この数年で・・・

さて何もネタが無いので先日散髪に行ってきた事を書こうかと思ったが
今日仕入れたネタの方がマシなのでそちらを重点的に書こう、とりあえず・・・

散髪行って来ました(笑
カラーリングとカットで7,800円也、昨年来ストレートパーマもカラーリングも
髪の毛がとても痛んでいたので自粛してましたが、大分マシになってきた
ので毛染めしてみました、と言っても明るい色は気分的に違うので暗い色を
頼みましたが、やっぱ染めると自分の色じゃ無いのはわかりますね、元々
私の髪の毛のベースカラーが赤系統なので、どうしても赤っぽくなります、
黄色は明るくなるし結局オレンジになるしで今の気分に合わないですね、
何か良い色が無いものか。。。

会社で使っているPCが壊れたので日本橋に中古PCを買いに行って来ました。
まぁPC9801で動くように書かれたソフトが有ってそれを動かす為にNECのPC9801
シリーズが欲しかったのですが・・・数年前に潰れた時にはPC9801は中古パソコン屋に
沢山有りました、が、今日行ってみると全く有りません、陰も形も有りません、
有ったとしてもPC9821やNX、NXは規格がすでにDOS/Vなのでダメとして、もしか
したらPC9821で動くかと期待して店員さんに頼んでプログラムを動かしてもらおうと
したのですがダメでした、う〜ん、まぁ、PC9801シリーズはネット上には沢山中古が
出回っているので、今使っているのと同じの買えば済む事だから諦めるとしても
この数年で日本橋から姿を消したというのは凄い話しですよね。

ここまでは日本橋界隈の話しなんですが、ファクシミリもダメになってきたので
ついでに買って帰ろうって話しになって見てきました、必要な機能として・・・
譲れないのはB4送受信・感熱ロール紙・オートカットなんですが、そんな製品
有りません、何故?何故に?3年前に買いに行った時は他の付属機能の差で
選びたい放題に種類が有ったじゃ無いですか!?主流は・・・A4送受信・普通紙・
インクリボン・・・って事によってインクリボンって何やねん!インクジェットやレーザーや
無いのは何故?何でFAXの世界だけ技術が退化してるわけ?普通カット紙使用や
インクリボンの使用でコストアップしているのは何故?プリンタの世界じゃノビサイズの
使用も可になってきているのに何でFAXの世界だけ使い勝手が悪くなっているわけ?
とりあえず内部の構造を見る為に開けてみました、幅A4サイズのインクリボン(所謂
カーボン)紙のロールを見た時軽い目眩がしました、省コストや省スペースの問題が
有るとは言え技術の低下には疑問が残ります。
ちなみに、A4送受信・感熱ロール紙・オートカットのヤツを1機種、B4送受信・感熱
ロール紙・オートカット無しを1機種見ました、ネットでも調べてみましたが、現在
B4送受信・感熱ロール紙・オートカットは売られて無いようです、う〜ん、インクリボン
タイプのやつはランニングコストが高すぎるし業務用を買うほどの規模でも無いし
・・・少し考えなければなりませんね。。。

ダイアリに戻る