やぁ、失敗失敗(爆

> あれ?何か書こうと思ったんだけど、題名考えた時点で忘れちゃった(爆

> えぇっと、そうそう脱煙してから約半年、煙草代にかかっていた金額を
> 15,000円/月と仮定すると15,000円/月×6月=75,000円ってな計算になるわなと

前回こんな事を書いているが、計算が全く違っているぢゃ無いかヽ(`Д´)ノ
時系列的に5ヶ月経った位の時点での物欲スタートだから75,000円でも
良いんだけど、計算としては90,000円が正解です、わかっているだろうけど(゜血゜)
しかも書きたい事と違う事を書き始めているしホント馬鹿(苦笑

どうも音色がシックリしないので(普通に言えばニュートラルな音色をしているんだけど)
少しボーカルの密度が上がってピアノが美しくなってくれれば嬉しいなと、懲りもせず
コンチェルティーノ時代に使っていたAUDIOCRAFTのSPケーブル(ULX)の線を使って
作ったジャンパーケーブル(両端はシャークワイヤー製安物バナナ)を付属ジャンパーバーと
並列に取り付けてみた、前回試した時はガルネリのエージング中で高域がキンキンして
バランスも悪くノイジーで良い事が全くなかったのだが、はたして今回は?思い通り
ボーカルの欲しい部分の密度が上がりピアノは美しい!この音色は好きな音色だ
しかし、高域のキンキンは無いがバランスが悪く曇りが気になる、曇りはこの線材の
特徴でエージングと共にスカッと晴れてくれるのだが、このバランスの悪さは・・・
分かり易い変化で言うとピアノは非常に美しいが弦がダメ、弦でも上の方は少し美化
しすぎかな?と思うぐらいだが低い弦が全くダメなので閉口してすぐに外してしまった。

付属ジャンパーと並列に取り付ける行為に疑問を持たれる方も多いだろうが、確かに
このやり方は少しバランスが崩れてノイジーになる、しかしジャンパーケーブルだけでは
力感に頼りなさを感じるし厚い感じが出てくれないので、だいたい基本の厚みや力感を
付属ジャンパーで出して、若干のスパイス的な意味合いでケーブルをいつも付加している
つまりデメリットとメリットを秤にかけて根本的な対策(バイワイヤー・バイアンプ化等)をせず
小手先の対策を行ってきたわけだ、今回も小手先の対策でメリットが勝てば良いやと
ケーブルを付加してみたわけだが、見事デメリットが勝ってしまって撃沈、根本的な対策
遂行を目の前に突きつけられたわけだ。

ってところで2003年のダイアリは終わり、さて根本的な対策はどの方向に?(笑

ダイアリに戻る