今年も残すところ・・・

あれ?何か書こうと思ったんだけど、題名考えた時点で忘れちゃった(爆

えぇっと、そうそう脱煙してから約半年、煙草代にかかっていた金額を
15,000円/月と仮定すると15,000円/月×6月=75,000円ってな計算になるわなと
この浮いた75,000円で(実際は他の事に使ってしまっていて残って無いのだが)
年末に何か有意義な買い物が出来無いかと思ってネットサーヒンしてましたとさ
まぁ、中古買いで半値のモノが買えれば大成功と(定価で150,000円位のモノ)、
音的な事を少しも考えずに少し興味の有ったアイソレーション電源・フィルター類を
探していれば○○○に中古JOB SWEETERが香ばしい価格で売られているじゃ
無いですか、しかし○○○の中古は「客寄せにワザと売約済み」にしていないという
悪評が高い、ま、売約済みならそれでも良いし、有れば有ったで物欲を処理したい
だけだから(気に入らなければPC用フィルタータップとして使えるし)メールで問い
合わせてみたとさ、結局売れ切れてたけどさ、サイトの更新後すぐにメールで
問い合わせてみたのに売り切れってのが、どこぞの業界と同じで面白い。

さて今年も色々あって8月以降オーディオ関連に割ける時間が減ったのは非常に
残念で、こういう不運のリカバーに時間を割かなければならなかったというのは
非常につまらない、12月に入って少しはマシになったが8〜11月の運の悪さは
・・・、この不運さの分どこかで幸運を分けてくれないと帳尻合わないぜと嘆く程
だから、どれほど不運だったか想像つくだろうか?う〜悔しい!

自分のオーディオ的には殆ど見るべきものは無かったが(調整する時間が無かったが)、
今年はハイエンド機器を聴く機会が増えたので自分なりに合う合わないの聞き分けが
出来たと思う、音が非常に良く出来ていると思ったのがマークレビンソン、No390SL
なんて音が凄く良く出来ていると思った、この凄く良く出来た音はハマれば最高だし
ハマらなくても聴ける音だと思った、しかし、オーディオ趣味が低い人には辛い音だ
全てがマークレビンソンの音楽になるので、一度オーディオから離れたら帰ってこれない
かもしれないと考えて私は手を出さないでおこうと思った、音が非常に美しいと思ったのが
ゴールドムント、EIDOS18の嘘っぽい程の美音は、嘘っぽくても良いと思える程の美音で
これがなかなか心地良い、ゴールドムントの音楽に引っ張り過ぎないのも気に入った
いつかはゴールドムントのプレーヤーを手に入れてみたいものだ、一聴地味だが一番
気に入ったのがワディア、ワディアが地味ってのは昔のワディアを聴いている人には
意外かもしれない、が、現在のワディア(861)は上に挙げた機器に比べて非常に地味な音だ
確かにワディアらしい音ではあるのだが、そのワディアらしい音に音楽を引っ張らない
ところが素晴らしい、そういう音楽だと記憶している様に鳴らしてくれる能力は傑出して
いるのでは無いだろうかと思う・・・なかなか「これは!」と思う機器に出会う事は無いの
だが、上に挙げた3機種は今年聴いた中では非常に魅力的な機器、とりあえず「素晴らしい!」
と言っておこう(爆


ダイアリに戻る