またしても!?IKERO邸屋根裏シアター襲撃の巻。

長らく沈黙を守っていた氏が、いきなりのOFF会布告!
急な宣告に戸惑いながらも先に予定を調整していたヨッシー邸訪問を優先した
ケロとaudiolikeさんは第弐部に参加しましたとさ、因みに第壱部参加者は・・・
Dolonさん・EKさん・ひょうたんさん(アルファベット順)だったそうな。。。

さて、いつもは愛車エキセントリックマッハGo号にて駆けつけるのですが、今回は
駐車場が段取りつかないとの事だったので電車で遠回り、地下鉄谷町線は深い
ところに駅が有るので沢山歩かなければならないので嫌いです(笑

機器構成は前回の訪問記を参照しただくとして、この時点からの変更点は、
サブ:YAMAHA YST-800→Velodyne HGS-15BGU
グライコ:SONY SRP-E110の追加



その他:SPベースに大理石、SP脚の自作、DVDPの改造等があります。



もちろんケーブル類も色々交換されて訳わかめ。



さてさて、第壱部は話す間もなく厳かな雰囲気でOFF会が粛々と進行されていたそうですが、
第弐部は気の置けない言えば「お気楽メンバー」が揃った為にMC-IKEROは舌好調!(爆)
自ら弱点をさらけ出しながらお気楽メンバーから辛口のコメントを引き出して行きます、普段は
誉め殺しの呼び声高いケロ&audiolikeさん相手に非常に上手いやり方です、そして「みんな
辛口やわー」と被害者ぶる姿も計算され尽くした滑稽さです?(爆

音の方はIKEROさんのお人柄の様に・・・もとい、象徴するなら「クール&スマート」です、
少しヒンヤリした音場に細身の音像が立つという感じですね、第壱部は少しベールが
かかった感じだったそうですが、今回はそんな事はありません、思いの外ハッキリした
芯音を持つ音像で、これが全域でピーク・ディップを感じさせる事無く現れます、音場は
標準レンズに近い望遠レンズ系、私はこれぐらいが見た感じに近く違和感を全く覚えない
ものです、しかし音場って面白いですね、私はPOP's聴きの3次元配置なんて全く望まない
(気にしない)タイプなので全く音場といったものが欠けています、しかし訪問させていただいた
どこ様の音もシッカリ音場というモノを構成されているんですよね、うちだけ音場が無いってのも
かえって面白いかもしれない、SPの位置あたりにボーカル音像が立てば良し(爆)、話が
ずれました、優美さやアコースティックな味わいってモノは最初に聴いた時以来出ていませんが
倍音や響きをスッキリとおさめた基音の強い音は見通し良く音楽を構成してくれます、こういうのは
一歩音量を間違えればキツイ音に聞こえがちなんですが、IKEROさんがかけて下さるソフトは
氏の適正な音量調整で常に穏やかに楽しめる範囲で気持ち良く流れておりました。

辛口な部分はIKERO邸へ置いてきたので、IKERO邸で一番気に入った音を書きますと
ベロダインのサブが鳴った音、これにつきます、サブの効果は中域の上の方まで及び
影響下の音の質感はアコースティックな味わいに満ち、豊潤な響きに抱かれた感覚は
非常に心地良く、私好みに質量の乗った音の密度は秀逸なものでした、確かにクロスが
100Hz付近で音場が引っ張られる感じを受けましたが、私の優先順位で言えばこちらの
方が高いので、やはりサブが鳴った時の音が好き。ってこのカキコも御本人にとっては
辛口でしょうか?(苦笑

何か私だけ求める方向が違っている様な気がしますが、今回はサブの件を中心に非常に
参考になりました、有り難う御座いました、また遊びましょう(^^)

ダイアリに戻る