【リベンジ?】ヨッシーさん逆襲の巻【それってタコ殴りぢゃ無いか?】

前回ヨッシー邸を訪問してから一年になるらしい、ホントだ訪問記がキッカリ一年前の日付、前回の様子はココ
あれから何かと「リベンジ!リベンジ!!」とヨッシーさんは仰るが何か釈然としないものが・・・おかしいなぁ、
前回もハイエンドの威力にマザマザと魅せられノックアウトされた筈なのに今回は「更に各々対策が進んで良く
なっている」との事、それってもはや人間サンドバックのタコ殴りぢゃぁ無いのかしら?(爆

さて今回の潜入員はaudiolikeさんとケロの2名、少し訪問時間がタイトだった為、電車に乗って潜入開始です、
ここで思わぬ事態が発生!朝からずっと偏頭痛していたケロであったが電車に乗って45分位で少し乗り物酔い(笑
ひょっとすると頭痛が悪化して気分が悪くなっただけかもしれないが、いつ以来か思い出せない乗り物酔いに
少し新鮮な印象を覚える(爆

そうこうする内に最寄り駅に到着、駅の出入り口にドーンと横付けしている見覚えある車はヨッシーさんのお車様!
挨拶しながら乗り込むと2トンはある車体が滑らかに進んで行きます、普段ケロが乗っている車と全然違うにょ(;_;)
ケロの車は車重が1トン無くて排気量が1300ccでも100psを絞り出すスペック上は優れ物の車だが、ハンドルが
2回転回ったり(軽トラか!?)脚がバタついたり(カーブの轍ではピョンと跳ぶ)アクセルワークが非常に微妙等
実は難しい車だ、タイヤを変えれば曲がる能力は高いと思うが、どうも止まる能力が低い気がする、これってパッドを
変えたぐらいで良くなるのかしらん。。。

今回も玄関からシアターへ直行する事となりましたが、その間には懐かしい渡り廊下が!・・・少し記憶と違っていたのは
ガラス張りでもっともっと開口面積が広かった様な気がしていたのですが、普通の部屋っぽい、前は天気が良くて今回は悪
かったので明るさの違いで印象がかわるのかなぁ。

勝手にシアターに進んで行きますが(笑)、相変わらず映画館ですね、しかし何か雰囲気が違います、そう、定在波対策が
かなり進んでいる様です、その一部として天井の反射対策は次の写真見て下さい。



実際はこれだけで無く、殆ど壁面が見えなくなるほど暗幕が吊ってあったり、紙製自作吸音(回折?)板や筒や色々置いて
ありました、部屋の見た目は・・・悪くなったと言えば悪くなったと言えるのですが楽しまれて色々対策されている様子は
ただ単に美しいだけの部屋よりは遙かに価値があるものに思えました。

しかしながらこんなに黒くされると写真を撮る時に光量が足りない(苦笑



見えてますか〜?前回はこんな風に取れてたのですが・・・



そして今回も全景を取ることにチャレンジしたのですが・・・



無理(笑
オーヴまで飛んじゃってるし(大爆笑

え?早く音の事について書けって?
実はすでに忘れてしまったんだろうって?

そうです。
否!違います(爆

実は今回あまりにも素直な音で拍子抜けしたわけです、前回は言えば大らか、キツイところも鈍いところも全てにおいておおらか。
おおらかな音の延長線上に今回の音があるのかなと想像していたわけですが、非常に素直、素直で穏やか、それが率直な印象です
前回から定位良かったのですが今回は定在波対策や更なる電源ノイズ対策によって曇りや濁りが一掃され非常に見通しが良い音場に
基音の強い音像が定位しております、音色で言えば今回は「あ、ウィルソンだなぁ。」と思いました、嫌な音が殆どしません、穏やかだから
と言って変にOFFっぽくなるわけでも無いし・・・こんなのがハイエンドスピーカーと言うんでしょうね、表現力と言うより再生力の幅が非常に
広いです、J-POP系のCDを色々持っていったわけですが、殆ど独唱状態からいきなり色んな音が重なって音の氾濫状態を狙ったヤツが
あるのですが(ラジカセあたりだと狙いは的中しているのですが)、これはオーディオで聴くと分離も融合も何もない雑音が腰が折れた状態で
定在波による濁りの様に混沌として出てくるみたいな、なんですがヨッシーさんのシステムでは、この雑音の塊がポカっと空中に浮かぶの
です(うちでは部屋中雑音だらけになるのに)、こういう再生も有りだなぁと・・・いや、ここまで生真面目(ハイエンドシステムで)にバカ(J-POP)を
する(聴く)のも面白いと思いました、誤魔化すだけが良いとも限らないなぁ、ホント正攻法でここまでやられると頭が下がります。今回は時間が
少なかったマルチチャンネル系ソースは2chに増して良くなっております、正直言って同一ハイエンドスピーカーを理想的な配置で聴くという
経験をしてしまうと・・・いや言わないでおこう、この世には私も含めて実行するのが不可能な人の方が多いのだから・・・さてさて、ヨッシーさん
御自身から問題点も述べてくれとの要望を頂いたのですが、ヨッシーさんが気付いておられる以上の問題点はたぶん私達には聞き取れません、
と言いますか正直非常に楽しんで聴いており問題点迄気が回りませんでした、しかしこれだけでは納得されないでしょうから、好みの違いという
観点から強いて言いますと、私はもう少し倍音が多い方が好きです、そしてもう少し低域を引き締めたいというヨッシーさんの希望には私も同意
します、こんなところですよね(^^)

今回も美味しいチャンコ鍋を御馳走になったり、厳選された珈琲を頂いたりで大変御世話になりました。これだけでもヨッシー邸を訪問するのが
楽しみなのですが(←コラ)、もとい、今回も楽しく音楽に浸らせていただき有り難う御座いました、非常に居心地が良いので住み着いてしまいたい
のですがそうも行きませんね(笑、また色々対策されていっそう面白くなったら訪問させて下さいませ!おねがいしまーす(^^)

ダイアリに戻る