音楽を楽しむって?(2)

本当は訪問記をアップしなければならないのだが、生憎、頭痛が続いていて書き進められない。
ってなわけで少し書いていた前回の続きをアップしてみようと思う。

前回の独白は当然独白なので反応は無かった、今回も独白なので反応しない様に・・・マジで。

前回呼吸の事について書いた、私自身オーディオを始めるまで機器の再生音には違う事無く
忠実にアーティストの呼吸を再生するものだと思っていた、しかしながら違うのである、OFFの
機会が増え色々な機器を聴かせていただく機会が増えた、そして音が楽しいシステムと音楽が
楽しいシステムが(当然両方楽しいシステムと両方楽しくないシステムも存在するのだが)有る
事に気付いた、音が非常に美しくて音のみにのめり込んでしまう場合は途中であきてしまうし
音楽が楽しくてのめり込んでしまう場合はOFFが終わっても名残惜しい、何回も行きたいと思うのは
後者だ、いやいや、こんな事を書く気は無かったのだった、とにかくアーティストの呼吸を伝えて
くれる(音楽に寄り添ってくれる)機器と、そうで無い機器が現存するのだ・・・いやこれも語弊が
有るなぁ、音楽に寄り添って再生してくれる機器と、音楽を寄り添わせて再生してくれる機器が
あるのだ、音楽を寄り添わせるシステムを持ち再生している間は本人はそうである事に気付かない
場合が多いと思う、そしてOFF等に参加して他者の音を聴いて初めて自分の音楽が変形している事に
気付く・・・補足すると音楽を趣味とする者はその音楽の持つ雰囲気を再生出来ていない事に気付く
オーディオを趣味とする者は気付かないかもしれない、私は・・・気付かないふりをしていた、
音楽が変形している事はわかっていた、しかし、自分の音楽を(呼吸や間合いといった)モノを
自分のシステムに反映させたいと考えて躍起になっていた、だから自分の音楽を反映しやすい
機器を選んできた事も確かだ、そしてSPを変更するまで一直線に自分の音楽を再生する事に
熱意を燃やし、ある程度うまくいっていたと思う、しかしOFFを重ねるに連れ自分よがりでは無いかと
思う事が多くなる、もっとも他者も自分よがりなので別に自分だけが省みる事は無いのだが
音楽が持つ雰囲気を尊重しながら自分流に料理出来無いかと考えたりしている、アーティストの
呼吸を大事にしながら私の色を乗せていくみたいな・・・。

さてさてその音楽の話しなのだが、どこかでコードの中でも・・・例えばCというコードでもドミソなのか
ミソドなのか分からないと気が済まないという話を読んで「へぇ〜細かい事言いよるな」と感心した
のだが、確かに「メジャーコードでは一般的にはそこまで細かい事言わなくても良いんじゃ無いかな?」と
思う、しかしながらこれは簡単にCのコードで言及しただけでマイナーコードやセブンスなんかになると
これが分からない様な演奏は誤解を恐れず言うと「糞」だと言い切っても良いかもしれない、これが
分からない様な演奏は音楽を演奏して無いのである、そしてマイナーコードやセブンスが持つ和音の
響きを演奏出来ているわけでも無し、ただ音を鳴らしているに過ぎない、この鳴らし分けが出来無い
機器やシステムも同じ事、ただ音を鳴らしているに過ぎない・・・少し攻撃的な前置きになってしまったが
私が好きな音楽の話である、私の好きな音楽はこのコードへの音のあてはめ方に上手さを感じる音楽で
ある、下手な音楽はコードに音をただあてはめた作曲だの編曲だのしかしておらず、演奏する方にも
音を鳴らす行為しか要求していない事が多い、これは各パートを横に演奏してみるとよく分かる、勿論
ボーカルものだと主旋律のボーカルは意味の通る音である場合が多いのだがそしてこの音を横に
演奏すると楽しく演奏できる場合が多く音楽と言える場合が多い、さて、他のパートに目をやって
みるとどこまで音楽で有るのだろうか?音を鳴らす行為では無いのか?・・・この音を鳴らす行為でしか
無いパートは他のパートと合わさない限り和音を構成する場合の音の強さが分からない、むろん
彼らもプロなので譜面を読めば分かるんだろうが、そして組合わさった時に音楽で有るべく音を鳴らして
行くのだろうが、ミキシングする段階でその「和音の持つ感じ」を知らない馬鹿者があてはめて行くので
空中分解した曲が出来上がる、これは嫌だ、J-POPにはこういう曲が多いがミキシングする者だけも
責められない、曲自体・編曲自体がコードに足らない音を適当にあてはめたものも多いから、「とにかくよ
シッカリ作れよ」と思う事多々、という事で、各パートを横に鳴らしても音楽になっており、組み合わせて
音楽になっているのが好きなのです。。。

う〜〜ん、頭痛が治らないなぁ・・・念を押しておくと独白なので反応しない様に、何か言いたい人は
自分の意見として消化してから別所で議論して下さい、私は頭痛が治らないので相手出来ません(爆

ダイアリに戻る