餓鬼地獄に堕ちた者・・・

アニメ「エアマスター」風に言えば・・・「緊張感が全然足りないの。。。」であるのだが、
これは放送を見ている者しか理解出来まい、少し分かり易く書いてみる。

私は地獄に堕ちた者、幾ら飲んでも飲み足らない・・・砂漠で一滴の水を求め続けている
心の渇きを潤す為、私好みの音を求めている、現代オーディオ的Hi-Fiはまるで海の水、
幾ら飲んでも乾いてしまうだけ、「ひょっとすれば潤うのでは無いか?」と幾度か飲んで
みた、しかし、結果は御存知の通り心を潤す事無く一層乾いてしまった・・・しょっぱい、
ホントしょっぱい、何てしょっぱいんだ。。。

現代オーディオ的Hi-Fiな音は何故か対峙出来無い、スピーカーの後ろに音が全部行って
しまって、私一人が取り残される、この孤独感が一層心を渇かすのだろうか?

前々からそうで無いかと思っていたが、私の音の好みはクラシックよりジャズに有るみたい、
本日御一緒した各人からも、その様な指摘を受けた、確かに思い当たる節が有る、綺麗で
ツルッと磨き上げられた音よりも、どちらかと言えばゴリ・ゾリとした音を好んでいる自分に
気付く、ま、もっとも、そんなに荒いのは願い下げなのだが。。。

ダイアリに戻る