今日の収穫!

先日の俺ポエに書いた様に、hiroと上原多香子のPV集ゲットして来ました(^^)

まず一枚目はこれ!



hiroの「Naked and True Clips」!
これが凄く良い!彼女の魅力が存分に楽しめる一枚
1曲目「Your innocence」と6曲目「Baby don't cry」は低域がかなりブーミーで正直オーディオで
聴くのはどうかと思うが、他はJ-POP's標準的ブーミーさで、J-POP'sをオーディオで聴く人には
そんなに苦にならないだろう、と言うかボーカルがかなり強く入っているので、ボーカルの必要音量迄
そんなにボリュームを上げなくて済むのは有り難い。

特筆すべきは2〜4曲目にハイコントラスト・ハイシャープネスな力強い映像が含まれる事、
こんなに力強い画を見るのは宇多田ひかるのリスク以来では無いだろうか?
質感で言えば粗を出さない様に少し飛ばして有るが、白い背景に佇むhiroは非常に綺麗で
嬉しくなる、その他の画の部分も予算がかかってない無い割に、制作者のセンスなのだろうか
非常にカラフルで綺麗な出来映え、見ていて楽しくなってしまう(^^)

2曲目の背景に銀のミニポッドが置かれている、これがエンファシスやノーチラスあたりになって
来るとオーディオ的にも聴ける様になって来るのでは?と期待していたりする、何故なら、背景に
使うにしろ彼らはその音を聴くだろうし、当然聴くのは彼らの曲だろうし、そして、その音の悪さに
愕然とする事だろう・・・彼らが真にアーティストなら、ほっとける筈が無い(爆)

6曲入ってTV-SPOTも入って3000円なら内容の充実具合も含め、凄くお買い得に感じました。


そして次はこれ!



上原多香子の「ON REEL-CLIPS&MORE」!
これも何故か1曲目が低域ブーミーで質が低い(--;
見続けると上原多香子の迷走具合が良くわかる逸品、果たして彼女はどこに向かうのか考えさせられる。
しかし彼女の声ってこんな出方だったかなぁ?厚くて穏やかな声がキンキンと通るAVEX好みに作り
変えられているのが非常に残念、オーディオで言うならAVEXの歌手はドンシャリだ、あ、声量が無く低い
所が出ないのでトンシャリか(爆)販売店では聴き映えする声だが・・・どこかのオーディオメーカーに
似ているかな?
とにかく、彼女の声をこんな風にしてしまったブレーンの罪は重い、よっぽど魅力的な楽曲が与えられない
限り、歌手上原多香子は早晩にも消え去る定めで有る様な気がする、女優としてでも生き残って欲しい
ものである、自分で歌う事により、やっと四肢に血の通った彼女のダンスは非常に捨てがたいのだが。。。

ダイアリに戻る