久々の日本橋

3週間ぶりの日本橋なのでした。

当然買い忘れていたディスクを購入する為に出向いたわけですが、いつものジョーシン1番館オーディオ
アクセサリーコーナー冷やかしに加えて今日は河△無線も冷やかしてきました。
当然1階はケーブル類と少々しかアクセサリーを置いていないので螺旋階段を上って2階売場に直行・・・。
以前より購入を考えていたグレー色のミニ・ソネックスが置いてあったので速攻で買って帰っても良かったの
ですが、時間も有ることだしスピーカーコーナーや河△無線推奨組合せコーナーを覗いてみました、そこには
以前より試聴してみたいなぁと考えていた B&W N805 Sig がありました。
トラポはムントのSR-DVD、DACはADDA2402、アンプ失念、インタコ類見えなかった、SPケーブルはキンバーの
安いやつだと思います。

で、音の方ですが・・・評価無し(^^;;;
空間広く朗々と鳴っていたのですが全く切れ込みが無い、解像度・情報量ともアウト、出来損ないのソナスみたいな
音です、専用スタンドにスパイク受けは大理石っぽいのですが、この音は。。。
これは全然エージングが進んでいない音ですね、ミニ・ソネックスをカウンターに持っていった時、受付の兄ちゃんに
「Sig、良い音で鳴っていますねぇ」と御世辞がてら声をかけたのですが、当然悪い音なので話が続くわけでもなく、
その時演奏していた Asa festoon の Sharing というアルバムを紹介してもらいました(^^)
でも・・・SR-DVDは推奨セットでディスカバリーと組合わさっていたのでは?何故にIKEMI?
合点がいきました「全然エージングがなってなくてダメダメなんだな、そこでムントその他で素人誤魔化しで・・・」
と一人ほくそ笑んでみるのでした(^^;

ディスカバリーは狭い場所に押し込まれて可哀相な状態でした、低音が・・・これを聴いたら購入意欲が落ちるなぁ。

少し店長さんと若い客の会話が耳に入りました、客がモンスターのSPケーブル注文しながら・・・
客「モンスターのXP(?)人気有るみたいですねぇ、売れてますねぇ、良いみたいですねぇ」
店長「人気有りますよ〜安いのでシアター用に沢山買われていかれますよ〜」
この店長あからさまな嘘は言えない様です、「良い」とは一言も言いませんでした(爆)

購入したディスクですが特に意識せず選んだのですが、CCCDは一つも有りませんでした。
本能的に避けるのでしょうか(笑)

ダイアリに戻る