近況報告。

転職他の事情でHPの更新が殆ど止まっている状態なのだが、とりあえずダイアリぐらい書いておくか。。。
実は最終更新後かなりの数のダイアリは書いていたのだが、どうもアップするに耐えない内容のものばかりで
更新を見合わせていた。ひねりやユーモアの無い不平不満は読んでいてもつまんないだけで、それが文章に
残るなんて考えると「なんだかなぁ」状態なのである。
なんだかんだ言っても突き詰めて考えてみると、辞職の理由は「厭きたから」であり、再就職の理由は「面白そうだから」
であろう、CAD描きの設計屋から鉄工所勤務の肉体労働者へ華麗なる(?)転身である。
やはり体を使う仕事は良い、飯も美味いし夜熟睡出来る、長年忘れていた感覚だ。

再就職してひたすら練習したのがアーク溶接とガス溶断。
見た目は簡単そうなのだが、以外とコツが要る。取り敢えず体がふらつかないように下半身を所謂ウンコ座りで固定するのだが、
自分ではふらついていないつもりでも以外とふらついている。溶接の肉盛りは厚かったり薄かったり途切れたり、溶断は断面が真っ直ぐでない。
現在ではかなり安定してきたが、不安定な体勢でこれら作業を行うと初心者の頃は「かなり体がふらついていたのだなぁ」と実感する。
ガス溶断は安全眼鏡をかけて切り始めから終わりまで目で見て確認出来るから楽と言えば楽なのだが確認出来ないのが溶接始め、
面をかぶると真っ暗で何も見えない、アーク光で確認出来ると言われそうだが溶接始めではそうもいかない。
こいつがかなり手こずった、結果から言えば溶接棒の先端を指先の感覚で扱えれば良いのだが(目を瞑っても指で鼻を指せるように)、
初心者ではそうもいかない、今では溶接が始まったら安定した肉盛りが行えるようになってきたが、未だに指先では無く箸先で溶接を始める熟練度。
まあ製品レベルの溶接が行えるようになったので溶接棒が無駄な事もあり練習をうち切って他の作業をしているが。。。
理想を言えば自動溶接のような溶接、レーザーで切ったような溶断面を目指しているのだが無理な話だろうか?

肉体的疲労及び晩酌おつき合いの酩酊もありすぐ寝てしまう為、音楽鑑賞に打ち込む時間が殆ど無い。
たまにシステムの音を聴いても「いい音だなぁ・・・」と自己満足に浸っているあいだに睡眠モードに突入。
だから満足にJ-POPも聴けないし、ましてや試聴など正確な判断なんて下せるもので無い。
ただ音の好みの方向が少し変わって来たかも?と思う、以前はひたすら癒し系を目指していたのだが、少し元気な音も聴きたくなってきた。
鉄工所の金属音を聞きすぎて若干高域方向の聴力も落ちたかな?という気もする。
まぁJ-POPを聴くには好ましい方向だ(?)

転職前は毎週のように通っていた日本橋も今では月一ぐらい、CD購入もこの前買ったリサのストックホルムの妖精が久しぶり。
このままではJ-POPer系HPを運営している意味が有るのかとも思うのだが、しばらく様子を見てみようか。。。
取り敢えずスピーカーを新調したいなぁ(^^;

ダイアリに戻る