That Done 4 U(2007.04)

えーぷりるふーる
2007.04.01記


CDP-PRE間のXLRケーブルを注文してみた、これでCDP-PRE-MAIN-SP(ジャンパー含む)の全てがSILTECHのエントリーラインケーブルで統一された事になる、組み合わせの妙も面白いが統一された音も整っていて面白かったりするのを経験したから今回統一する事になんの違和感も無かった、接触不良の件も有り、出来ればコネクタ部がモールド処理されて線と端子が外れる事が無く取りまわしの良い電源ケーブルも統一したいものだ、こういう胸中に至ったのも少しケーブルに拘りすぎたという反省に基づくもの、現在私の中ではケーブルには個性を求めない(性能の高さを求める)という考えが大勢を占めている、何故ならある程度の性能を持ったケーブルを使用していればスピーカーの位置調整やルームアコースティックの調整の方が変化幅が大きいからである(インシュレーターやボードチューニングとケーブルチューニングは良く似たものかなぁ)、とにかく、ケーブルだけをやりすぎたという反省があり、他の調整方も面白いのでは無いか?という期待もある、私の音はやはり一歩一歩私自身が育てるものであり、どんな不細工に育っても、私にとって一番好きな音なのである。
2007.04.02記


注文していたケーブル、一方的にキャンセルされてしまったよ、先週末から不運続きだ、普通な結果が出るよう我慢して普通に生きているのに面白く無いなぁ、あ〜ぁ。。。
2007.04.04記


キャンセル理由の連絡内容が生産中止という事だったので仕方が無いのでスピーカーの位置調整から始める事とした、内振りを強めて様子をみる、ボーカルの弱かったのをケーブルチューニングで解消する予定だったがスピーカーの内振りで対応する事とした、思った通りボーカルは強くなったが、これまた思った通りノッペリした印象、奥行き感や解像度を出したままボーカルを強くするのが狙いだったのに・・・とにかく、ケーブルチューニング抜きでチューニングを進める事とした、目的のケーブルが入手出来ないから仕方無いのだ・・・一通のメールが届いた、ミスで販売継続中との事、何ですと?再度注文御願いしますとの事、同じ製品で一度ケチがついたルートは使いませんよ、必ずキャンセル処理してくれる事を依頼して他店で購入する事とした、やはりいつも使っている販売店で購入するのが確実でしょうね、今回は幾ばくかの誕生日ポイントを付けてくれて少し嬉しかった家電類を買っている販売店で注文したのだが、なれない販売だったんでしょうね・・・スピーカーを動かしてしまったので一からやり直しだな、こりゃ。
2007.04.05記


微妙にスピーカーを動かして様子をみている、前回内振りを強めたが角度を半分ほど戻してみた、何となく奥行きが出てきた感じ、ボーカルさえ強くなれば・・・広い立体的な音場に強いボーカルが立ってくれればケロ的に大成功なので、まず音場の立体感の現状の限界を試してみても良いんだけど、バランスが崩れて音楽が楽しめなくなるは困るので少しずつ行ったり来たり、今週末はボードや音響材が届くのでこちらの方面からせめてみるか。
2007.04.06記


パワーアンプの足下に人工大理石ボード+極薄金属シートを敷いてみた、中低域〜少し引き締まり、音像も若干シッカリして音場も少し前後感がわかりやすくなった、まぁ対費用を考えるとまぁまぁな改善具合かな、気を良くしてリラクサのガラスボードの代わりに購入したコーリアンボードを取り付けてプリコントロール部を設置する事にした、ラック中段にリラクサの下部フレームを敷き、その上にコーリアンボードを・・・あれー?ガラスボードの長辺短辺の寸法より小さいから入ると思ってたのにガラスボードは左右で絞られているのが盲点でした、仕方が無いのでラック天板上に設置する事にして、中段にはCDPを設置する事にしました、効果は微妙なところ、ボーカルだけに目を向ければ声のしなやかさ等々良くなっているのですが、音場の密度が濃すぎて(濁りも入ってるだろう濃さ)、少し騒がしい感じがします、それに奥行きの深い所にいる音がもう少し見えて欲しい感じ、電源を落として作業したのでちょっと時間がかかるかな、三角座布団のコーナーバスター設置も微妙な感じ、各自改善されているのだけど、どうやらツボを突いていない感じで思った方向に向きません、まぁケーブルも来週あたりやって来るだろうから、それを接続してからスピーカーの位置の見直しをしましょうか・・・そうそう最近気付いた事、JRDGのSynergyというプリアンプには入力セレクトがあり、録音セレクトがあります、例えば一番の端子に接続したソースを聴こうとすればセレクトボタンを押してパネル前面のボタンを操作して一番の緑色のLEDを点灯させればPRE-OUT端子から信号が出力されます、例えば一番の端子に接続したソースを録音しようとすれば前述に重ねてRECボタンを押してパネル前面のボタンを操作して一番の赤色のLEDを点灯させればREC-OUT端子から信号が出力されます(PRE-OUT端子からも信号が出力されます)、まぁ私はどの端子にケーブルを繋いでいるわかりやすいように、例えば一番端子にケーブルを繋いでいたら一番の赤色LEDを点灯させるようにしています、ところが先日何かの拍子に音楽を聴きながら赤色LEDの場所を変えてみると、音楽を聴くだけなら緑色LEDと赤色LEDが違う場所の方が若干滲みが減るのです、ホント若干なのですが人によってはエライ違いかもしれません、面白いもんですね。
2007.04.07記


明日ぐらいにはケーブル届くかな?ギザタノシミス(^Д^) 今日は少し時間が有ったのでJAZZボーカル、お気に入りのnoonさん、何故か1kHzあたりや2kHzあたりがざらつくが気にしなーい、磁気浮上装置自体のキャラクターかしら?微妙な所です、昔のようにプリの電源を分離してアナログ機器専用 電源からとれば解消するかもしれません、現在は長い電源ケーブルが無いのでCDP・DVDP・PREとデジタル専用電源からタップを経由してとってます、接触不良はかなり懲りたのでC/Pの良い柔らかい電源ケーブルでも導入してみようかなぁ・・・色々やっている内にかなり邪魔くさくなって固定出来る部分は固定したくなってきました、取り外したケーブルを残しておけば、また遊べるしね(゜∀゜)
2007.04.09記


ケーブル来たー!取り替えたー!!聴いてみたー!!!・・・やっぱエージングが必要なんだよな・・・昨日の「そんな感じ」な鳴り方も陰を潜め、何か集中力散漫な鳴り方、ただ取り替えた直後は「おっ!?」と思ったのも確かだから今週末ぐらいから本領発揮かな?大人しく音楽聴いてます、あ、ラインに関係無いDVDPでPV見れば良いやん!っって本末転倒だった、エージングしなければいけないのだ、やっぱ大人しく音楽聴いてます(・д・)
2007.04.10記


久しぶりに斉藤由貴を聴いてドキドキした、JRDGのmodel6を導入した時以来のドキドキだ、やはり同じメーカーのケーブルで入り口から出口迄揃えると整い方が凄いね、自分の好きなケーブルメーカーで揃えたので尚更だ、惜しむらくは電源ケーブルがラインナップされていないことかな、これ以上ケーブルに個性は要らないので電源ケーブルは自然な音調の性能重視で揃えたいもんです、いやぁ、それでも、ここまでとは思いもしませんでした、後はエージングによる音の安定と、キツさが解れてくれば今回のケーブルチューニングは大成功だな。
2007.04.12記


昨日はミチ邸OFFに参加してきました、本日OFF会記を書こうと思っていたのですが朝から色々用事が重なって殆ど時間無し、それでも無理矢理捻出してマイシステムをBGMに冒頭を書き進めましたがあえなくタイムアップ、先程も時間を作って書いていたのですが遅筆故になかなか進みません、オフ会記アップは少し待って下さい、さて、マイシステムの音なんですがケーブルのエージングも進み安定度が増しています、背景の静かな感じやDレンジの階調が私に合う感じ等良いですね、f(フォルテッシモ)以上で煩くなる感じがイマイチですがこれはサブウーファー導入等根本的な対策が必要なのかもしれません、スピーカーは買い替えるつもり無いですから追加の方向で、とにかく、この方向で暫く煮詰めてみたいと思います、もう少し煮詰まったらOFF会開いても良いですね、色々話をするのに家の音を聴いておいてもらうと何かと楽ですから。
2007.04.15記


何か調子が良いので浅香唯の初期のアルバムを聴いてみた・・・キビシー(苦笑 いや調整すれば何とかなりそうなんですが、これをすると他のが絶対ダメになる、好きなアルバムなのになぁ・・・もう少し他のソフトで煮詰めてから対策を考えてみます、今の方向での糸口が全然見えてませんから(爆
2007.04.17記


今日も開店休業状態、そのくせにそろそろ音だけじゃ無くDVDPでPV集なんかも視聴したくなってきた、それじゃぁエージング進まないのにね、ま、考えてみればケーブルチューニングなんてスピーカーのセッティングに比べれば些細な変化でしか無いから、本当に拘ら無いと決めたなら例えば家電メーカーの数百円の物でも充分だし、もっともっと拘らないと決めたなら今使っているの「そのまんま」で充分だね、逆説的に考えれば変えてしまうのはケーブルチューニング的行為そのものだね(笑 私?そのものです(爆
2007.04.18記


あ−時間もネタも無いー明日も仕事なんで早く寝ます!
2007.04.20記


先日訪問させていただいたmich邸訪問記アップしました、こちらをお楽しみ下さい!!
2007.04.21記


結局機器を弄る調整はずっと行っていないわけで、音量のベストポジションを探しているって意味ではこれもオーディオ的調整の一つに入るのかなぁ・・・それよりも当面の問題はだんだん暑くなってくるだろう室温、いつの段階で空調を入れるか?快適に音楽を楽しみたいのに部屋が暑気りゃ快適で無い、部屋を冷却すればエアコンの音がして耳障りだ、こいつの妥協点を探すのが実は一番のオーディオ的調整かもしれない(爆
2007.04.23記


やはりセンター定位や左右のバランスに囚われすぎて音像の輪郭表現がえらく下手だ、輪郭が有りすぎるのでは無く響きに溶けてしまって殆ど無い、密度でムッチリと出てくるのがベストだが、それが今のところ出ないのなら、せめてもう少し輪郭線が出てくれないとポップスとか、そういう録り方の音楽とか聴いていて楽しく無いなぁ。。。
2007.04.24記


何もしていないのでネタがありません、缶入りチューハイ飲んでボンヤリテレビを見ているだけです、首筋が痛いの治らないなぁ、安静にしていれば治るのだろうけど仕事柄一番使う筋肉かもしれない、連休までの辛抱だ、連休になれば少しは休めるだろう。。。
2007.04.26記


今日は昼からオーディオを一時間ばかり聴いていました、本当はもっと聴いていたかったのですが細かい用事があったので断念、さて、オーディオの方はもう一歩解像度や分解能の向上を目指したいところですが、この一歩がやりすぎかなぁと思ったりもしています、ひょっとすると失われるものが大きすぎるのでは無いだろうかと自問を繰り返す事が多いです、それよりまずやらなければならない事が残っています、左右の音圧のバランスが取りにくかったのでチューブトラップは現在吸音面を使用しています、反射面を利用してきまった時の効果が忘れがたいので、時間のあるGWにトライしてみようかと思います。
2007.04.28記


昨日は書きたい事が有ったのにパソコンのメンテで時間が潰れてしまって最終的に寝てしまったので今頃記入ですGWで休みなので昼間っから(笑 さて昨日は動きが怪しくなってきたHDDの予備と切り売り電源ケーブルを購入しようと財布に数万円突っ込んで日本橋へ、まずはパソコンショップ、目当ての500GBクラスのHDDが売り切れない内にと急ぎましたが早くも売り切れ、日立IBMのガリガリ君に懲りてシーゲート目当てだったのですが、どちらも無いのは仕方が無い、GB単価が一番安い320GBのを2台購入します、もちろんシーゲートです、中古DVDショップでTVで見逃した回のDVDを2枚ほどゲットした後ソプラノやJAZZボーカルの新譜が出ていないかとディスクピアへ、「ニンテンドーDS-Lite在庫有り」という張り紙を見かけ、そうそう母親が料理のやつしたいと言ってたなぁと思い出し(抽選販売に応募して当たれば購入しようかなぁというぐらいの必死度でしたが)、母の日も近い事だし購入、料理のソフトも中古が有ったので簡単なゲームと一緒に購入、そろそろ鞄がイッパイになってきてウンザリしてきましたがとりあえずクラ/JAZZフロアーへ、noonさんの新譜とタレントのカイヤに似た風貌が目について思わず手にとってしまったRoberta Gambariniという人のアルバムをゲット、何か財布が軽くなってきたなぁと思っていると、突っ込んだ数万円が数千円に変わり果てていました、数千円じゃぁ切り売りケーブル1mも買えないよーって事で残念ながら予定変更して帰路につくことにしました、帰宅後は殆どHDDのフォーマットやデータ移動に時間が取られてしまって、中古DVDを横目に見ていたんですが何故か浸透力が低い、ボリュームを上げても音が全然こちらに来ません、問題有りだなぁ。。。
2007.04.30記(2007.04.29分)


あまりにも暑いのでパワーアンプの前面スイッチでスタンバイに、これだけで発熱量が全然違うのだが要因は他にもあって、例えばBRAVIAの発熱で視聴時ずっとファン回りっぱなしだし、WADIAに至っては通電しているだけで発熱が大きくパワーアンプ並だ、これ以上暑くなれば真剣にエアコン発動を考えなければならないだろうなぁ、昨年は気付くのが遅かったので音楽(オーディオ)への熱意が冷めたかと思ったが、暑くなると音楽が楽しめない体だと気付いた今は躊躇しまい、暑くなれば音楽を聴く時はエアコン発動だ、エアコンのノイズも暑いよりましだ(爆
2007.04.30記


戻る