amber邸OFF(文章だけよ)

さて先週の事「飲み会したいなぁ」なんて思っていたらamberさんより代打出動要請、なんでもEKさんの代打らしい、
よかたいよかたい飲めたら良いのだ(不謹慎だが)、という事でamber亭訪問ー!(笑

新たに今回導入されたのはサーロジックのサブウーファー、前回訪問した時に何となく話題にしていたので「おやおや?」と
思っていましたが、今回「やはり」の導入、しかしながら色んな状況に流されて今回写真を撮ってくるのを忘れてしまいました、
面目ない、視聴位置正面に配置されたサーロジックはアリアのパワーアンプを斜め後ろ後方に追いやり威風堂々な面構え、
さてさてどんな音が飛び出すのか興味津々です。

おっ、音が軽やかぁ〜(^^) 質感が軽いという意味では無く、重い質感も軽い質感もストレス無く提示される軽やかさです、
空気感の表現にも無理強いした部分が感じられず、これまた軽やかです、サブウーファーに低域拡大の意義しか感じて
いなかった私にとって目から鱗の変化です、これは何回も聴かせていただいたから気付いた変化かもしれませんが、私に
とって一番興味深い変化でしたので、やはり記憶に一番残ってしまいます、それに引き替えられたのは視覚の圧迫感、
amberさんはメインスピーカー間に箱形を置く事による音場の立体配置の崩れを気にされていましたが、これはまぁ、目を
瞑れば問題無い範囲に思われました(笑、たぶんそれ以上を求めておられるようなので、これは今後の楽しみって事で
私は期待しておきます、会の始め終わりでそうとう音が変わりましたのでエージングの方は手強そうですね、まぁこの音
なら聴き続けて苦痛な事は無いでしょうから存分に音楽を楽しんで下さいませ(・∀・)

アフターは近所のイタリアレストラン、給仕のおねいさんが正確の良さそうな気持ちの良いお店でした、値段も結構
リーズナブル、食いしん坊な三人がお腹一杯食べてワインを3本空けても一人頭6千円いかない安さは味を考えれば
かなりお得です、飲み過ぎない事だけ気をつければ楽しめますね、次回もあそこでしましょう、他の料理も食べてみたい(爆

ダイアリに戻る