That Done 4 U(2006.12)

 最近雑記が抜けてばかりで済みません、さて先週末からドツボにはまっているHDDの増設ですが本日初期不良の認定を受け完動品に取り替えてもらうべく日本橋の某店へ行ってまいりました、まずレジに持っていったのですが別ビル2Fに有るサポートセンターにて受け付けてもらいたいとの事、そのビルは1Fはパソコンショップが入って賑やかなのですが横の階段を上ってとなると話が違います、古いビルの殺風景で薄汚れた階段や扉が嫌でも目に入ってきます、「怖いお兄さんが出てきて凄まれたらどうしよう?」なんて本気で思ってしまう光景ですが出てきたのは普通の兄ちゃん、「フォーマットが終わらなくてSMART status BADなんてBIOSで止まるんだよー」なんて伝えると、「すぐにチェックしますんで記名等御願いします」と用紙を渡された、汚い字でセコセコ記入してる間もなく裏でチェックしていた兄ちゃんが「あーダメですねぇ、すぐに交換します」と扉を出ていってしまった、どうやら壊滅的な初期不良だったらしい、でチェック時間より長い時間かかって帰ってきた兄ちゃんは「済みません交換品が売り切れてしまって代金返還します」と代替案を提示した、私としてはHDDが欲しかったので「同等品でも良いよ」と言ったのですが手続きが煩雑になるみたいなので、一度返金してもらってから新たにHDDを購入する事となった、兄ちゃんは「今日中に持ってきたら初期不良チェックしますよ」なんて言ってくれたので同じ店でHDDを購入する事とした、とは言え売れ線のHDD500GBは殆ど売り切れているのだ(苦笑 仕方が無いので同じ値段で買える売れ線HDD320GBを2台購入しました、どうも現在CPが良い容量は250GBや320GBらしく、同じメーカーのHDD500GBよりHDD320GB×2(計640GB)の方が安いという奇妙な現象がおきています、もう一度サポートセンターに戻り先客がいたので10分程待たされた後チェックしてもらって店を後にしました、20分程前からフォーマット開始したのですがもう40%以上終わっている、容量が違うといっても初期不良のは24時間かかって85%ぐらいだったのでエライ速さです、初期不良のはもっと早く諦めれば良かった36時間ほど貴重な時間を無駄にしています、今回特に新しいSATA2HDDをSATA2モードで使用するので期待しています、IDEエミュレートで使用するよりは早いはずです、きっと(笑 さてパソコンは一段落つきましたので次の話題を、中古CDの私的出物にあたらないので今日は場所をジョーシンディスクピアに移してあさる事にしました、でも先ずは新譜の方へ、noonさんの新譜が出ていたので当然ゲット、ついでに借りパチされていて帰って来ないセカンドも廃盤になる前にゲット、JAZZボーカルばかり聴いているわけにもいかないので他の魅力的な新譜を次回まわしと後にしてクラシックコーナーへ、アンナネトレプコのロシアンアルバムってのも見つけてゲット、なんぼでも散財しそうな自分に気付きその場を後にします、で目的の中古コーナーへ、DVDだけ持っていた中島美嘉のベストCDや最近気に入っている辛島美登里のシングル集をゲット、帰ろうと思って中古DVDコーナーの横を通りかかると最終話を身損ねた(そういう事多いです)ドラマの丁度最終話が・・・ゲットして大散財(苦笑 コンピューターを色々弄らなきゃならないのに一生懸命見てしまいました(大苦笑 さて明日はOFF会のお誘いも受けていたのですが、あるつてのノルマチケット(チケットが残ったら)購入を約束していたので久しぶりにコンサート行ってきます、雑記の更新は無いかもしれません、さて最後に本日のサーバー大暴走情報、午前1時頃サーバー大暴走しました、接続出来なかった皆さん接続し難かった皆さん申し訳有りませんでした。
2006.12.02記


 昨日はいろいろお誘いがありまして、一番可哀相なノルマチケットを引き受けて大阪いずみホールまで行ってきました、出し物はモーツァルトの魔笛から1曲と戴冠式から3曲とレクイエム全曲でした、モーツァルト室内管弦楽団の演奏はやや迫力に欠けるながらも美しい少人数ながらの演奏で、これはこれで良いかなぁと思わせる素敵な演奏でした、迫力の点で言えば残響はスッと嫌みが無い程度に消えるくせにドッと音を出した時の音圧を受け止められないホールの特性から控えたからかもしれません、また座った場所が悪かったのかとも思いますし、mpやpを絞り切れない団の技量によるものかもしれません、とにかく、ちょっとホールと演奏者達のマッチングが良くなかったと思います、それが一番現れたのがレクイエムで、楽器演奏者に合わせて合唱団が入るので大変です、ステージの上に70名程の人間が乗っている計算になります、演奏団と合唱団とはなかなか合同練習出来ないので音量の比率が難しいのですが合唱団が少し元気に歌いすぎていましたね、レクイエムを聴くとき私が一番好むのは交響楽団と大合唱団が大きなホールで演奏するパターンで広大な麦畑を風が通りすぎるように風がたゆやかに麦の穂を押し退けていくように、そんな波紋の広がりが好きなんですが、今回の少人数ながらのよく見える音も視点を変えれば面白いかなぁと思いました、第一バイオリン及び第二バイオリンはソプラノ、第二バイオリン及びビオラはアルト、ビオラ及びチェロはテナー、チェロ及びコントラバスはベースと見えすぎるほど見えすぎて、でも・・・意味の無いところでこんなに見えたら普通怒られるだとうなと、まぁ、そんな事を思っているのは最初の内だけで、その場で演奏している音を聴くのに非常に都合が悪いのですが、頭の中に自分の好むバランスのレクイエムが流れ始め深い祈りの詩に背中がゾクゾクしてきて実際の演奏なんか聴いて無い状態が続きます、たまに記憶が曖昧な部分で現実に戻って来たりしますが(苦笑 一番印象に残ったのがピアノの高弦でハンマーの音がピアノの脚を伝ってステージを響かし、それがホールに響いて、コツコツコツと聞こえるのが面白かったりする事ですか(爆 さてオーディオは殆ど弄って無いのですがnoonさんの新譜は私的にアタリで嬉しかったりしますね、未だ他のは聴いて無いのですが。。。さてサーバー大暴走情報、昨日午後9時頃サーバー大暴走しました、本日午後10時頃からサーバー大暴走しています、接続出来なかった皆さん接続し難かった皆さん申し訳有りません。
2006.12.04記


 いかーん!気を抜いていたら全然更新出来ない(苦笑 音楽は・・・夜にBGMとしてしか聴けていません、アンナネトレプコを睡眠誘導BGMとして聴いてみました、こういうやつはDレンジが広くて「聞こえないなぁ」なんていい気になって音量を上げていると、いきなりドカーンで全然睡眠誘導出来ません、ですから睡眠誘導BGMとしては却下しました、普通の音量で聴ける時間に改めて聴いてみます、ARうケーブルに変えてから、どうもウットリするような雰囲気が出てくれなくて、それはそれで寂しいですね、パソコン弄りもあきてきたし、ケーブル遊びでもしようかなぁ(笑 さてサーバー大暴走情報、昨日午前3時頃〜7時頃迄サーバー大暴走しました未曾有の大暴走で色々停止していたのでは無いでしょうか、本日午後2時半頃サーバー大暴走しました、接続出来なかった皆さん接続し難かった皆さん申し訳有りませんでした、接続不能となってもCsideNetのホームページには障害情報が全然出てきませんでしたが、有志の活動により少しは出てくるようになったようです、本当は一斉に情報発信メールを送っても良いぐらいなのに、企業の信頼性という観点からは、もう一歩の心持ちです。
2006.12.07記


 どうも更新が連続しませんね、ま、何もしてないのですけどね、アンナネトレプコを普通の音量で聴いてみました、まぁ普通に家で鳴るようなオフマイクな録音なんですが、家ではオンマイクで面白く鳴るように調整してあるので普通にオフマイクだと面白くも何ともありません、まぁそれでも普通に鳴るのですけど欲かきすぎですね、さてパソコン弄りもそろそろあきてきたので撤収に向かって色々ケース外に放り出していた部品を内部に組み入れていました、どうも内部温度が上がり傾向なんですが、どの時点で平衡状態に落ち着くか見極めなくてはなりません、先程はケーブルがCPUファンに接触しているのに気付かなくて危うくCPUを焼いてしまうところでした、ずっと状態を監視していたので危ういところで大事に至らなかったですけど、10年以上前のケースに色々詰め込みすぎですね、やはりサブパソコンの早急の導入が必要になってきました、そうそう想定外だった事が一つ、SATA2に繋いだHDDがノートンのウィルススキャンで「遅延書き込みエラー」でフリーズ及びデフラグでフリーズするする事が発覚しました、チップセットのネイティブな機能では無くマザーボード側の拡張機能としてPCIe×1接続の後付チップにより実現したものなので、そのあたりの作り込みが甘いのでしょうね、ドライバは最新バージョンですがBIOSが非常に古いものなので最新のモノを上書きすれば解消するかもしれません、しかし上書きミスなんかした日には起動不能になりメインパソコンしか無い私は非常に困ります、これもサブパソコンの導入待ちです、さて本日のサーバー大暴走情報!本日午後11時頃からサーバーが大暴走しています、接続出来ない皆さん接続し難い皆さん申し訳有りません、どうせまたスパムメール発送の温床になっているんでしょうね、対策して欲しいですね。
2006.12.09記


 基本的なコンセプトはパソコンの熱による破壊を防ぐのと静音化で、静音化はパソコンを操作しているときにも騒音にあまり邪魔されないで音楽を楽しみたいという欲求から、現在5インチベイ2段を使ってファン及びHDDを3台搭載しているが、前面に配置されているファンの音及び、前面に音が出入り出来る穴が存在する事によるパソコン内部の騒音の漏れを考えて、この部分にファンを後方に搭載するリムーバブルケースを導入して蓋をするような感じになれば、もっと騒音が抑えられるのではないかと考え対策を進めてきた、HDD容量も足りなくなってきたので同時接続では増設出来ないATA(IDE)のかわりに空きのあるSATA(1or2)タイプのHDDを増設する事に決めたのだが、まずはHDDが組み込んである外付けHDDを購入してデータの移動を始めてみた、ファンを利用しない筐体放熱の外付けHDDであるが温度の上昇が著しく私的にはこの温度では非常に不安なので次に本命のファン付き内蔵リムーバブルケースを購入してみた、このリムーバブルケースを外に置いたまま使用してみるとファンの音が非常に喧しい、本体に内蔵してみれば少しは遮音されてマシになるかと思ったが、どうやらそうでも無いみたい、また、後で気付いたのだが追い出されたHDD(IDE)はUSBケースに入れ替えて外付けHDDとして余生を送ってもらおうと考えたのだがUSBでは満足な速度が出ない事がわかってきたので、現在のファンを取り付けたまま本体内の元々のベイに取り付けて使用する事にした、HDD(IDE)3台及びHDD(SATA2)1台を内蔵した本体は熱が溜まってガンガン温度が上がっていく、たぶんどこかで平衡状態に落ち着くかと思うが、古いケースでファンを搭載しない本体の命綱は現在5インチベイ2段を使って搭載しているファンである事がわかったし、また騒音が減少しないのに温度だけ上昇する使用はコンセプトに反するので、内蔵リムーバブルケースは外付けとして使用する事にした、上手くいけば内蔵リムーバブルケースを2台使おうとHDD(SATA2)だけ先に2台購入していたのだが(はじめ大容量1台だったが初期不良で交換機が無い為同価格で購入出来る2台となった)、こいつの納まる場所が無くなってしまった、なのでこいつはファンを取り付けて本体内のベイに後日取り付け予定とした、さて平行して起こった問題としてマザーボードに一個だけ存在するSATA2接続の安定性に非常に欠けるという事態があるが、SATA1に接続すれば当面は回避出来る事がわかったが、折角HDD(SATA2)を増設したのにSATA2で使い物にならないのは少し悔しいので別にSATA2端子増設カードを導入してみる事とした、この内部端子側を本体内ベイに搭載予定のHDD(SATA2)と接続し、外部端子側を今回放り出されたリムーバブルケースに接続するつもりなのだが、ネットで注文した部品の到着が遅れている、なのでその前段階として、あまりにもリムーバブルケースのファンの音が喧しいのでこいつの対策が先決と日本橋に部品調達に向かったのが本日、さて前置きが長くなったが内蔵タイプのリムーバブルケースのファンなんて内蔵された状態だから役に立つのであって外部に置けば近傍の空気を吸って吐き出すだけの無駄な存在だ、取り外せば一番の静音なのだが通電していないとリムーバブルケース自体が只の箱状態になる可能性があるし、そうなれば基盤の改造までしなければならなくなって無駄な手間が増えてくる、それにリムーバブルケースの筐体は少しは放熱の役に立っているみたいだし、HDDを裸で置くよりも何かケースに入っている方が衝撃に対して安全だし見た目がスマートだ、だからファン自体を静音タイプの物(風量は少し落ちる)に交換してみる事にした、ファン自体の若干の加工は必要だったが無事交換完了、温度も取り付け前後とあまり変わりが無いようだ、何より嬉しいのがパソコン本体より静かなので稼働しているかどうかわからない事、全体の静音化は今回達成出来なかったが低い温度を保ったままHDDの増設が完了出来たので、まずは良かったとしておこう、後は到着が遅れている増設カードを取り付け現在SATA1で稼働しているHDD(SATA2)がSATA2で稼働出来る事、もう一台のHDD(SATA2)を内部に増設しても温度上昇が少なく抑えられれば今回のパソコン弄りは終了だ、次はBDを再生出来るサブパソコンのコンセプトへ。。。
2006.12.10記


 正直言って体調が良くないので日記を書く気力も無い、イライラするので音楽も聴いて無いしテレビも殆ど見ていない、蒲団に横たわってボーっと眠りに落ちるのがここ数日の過ごし方、とりあえずpre-main間の新たなケーブル探しに下準備の準備ぐらいは進めているが年越しするのは必至、このやる気の無さを察して色々お誘いは有るのだが体調の悪化が足を引っ張ってます、とにかく、リハビリの手始めにケーブルチューニング出来るよう準備は進めておこう・・・さて誰も読みに来ないだろうけど本日のサーバー大暴走情報、まずは抜けた分から12/11午後10時頃サーバー大暴走しました、本日午前0時頃サーバー大暴走しました、本日午後5時半頃サーバー大暴走しました、この頃の時間にスパムメールを受け取った方CsideNetが発送の足がかりにされている可能性が大です、対策しないCsideNetも同罪だけどね、ともかく接続出来なかった皆さん接続し難かった皆さん申し訳有りませんでした、もう寝ます。
2006.12.13記


 増設カードが届いたので色々弄っていた、結局HDD(SATA2)2台はSATA2で接続している、現在それで落ち着いているが完全チェックディスクのフェーズ5の終わりの方でフリーズするのは同じだ、ウィルスチェックはまだ試していないが・・・温度の方は外付け内蔵とも同温度で落ち着いているのでこれはこれで良しとしようと思う、データを適宜移動して今回のパソコン弄りはおしまい、これでHDD容量は1.64Tとなりました、我ながらアホだ・・・さてサーバー大暴走情報、12/14午後9時頃サーバー大暴走しました、本日午後3時頃サーバー中暴走しました、午後7時頃サーバー中暴走しました、午後9時頃サーバー大暴走しました、接続出来なかった皆さん接続し難かった皆さん申し訳有りませんでした。
2006.12.15記


 昨日はamber邸へ御邪魔して来ました、OFF会記は後日って事で御願いします。さて本日はよそ様の家ではあまり聴けないソフトを聴いてました、WADIA(861VU)-JRDG(Synergy,model6)-SonusFaber(GuarneriHomage)の豪華ラインナップで聴く「浅香唯」、ザマーミロ鳴らない、100まんえん超えの機器を揃えても鳴るもんか、以前何かの雑誌で「オーディオをなめるな」なんて有り難い御言葉を読んだ覚えがあるが、「てめぇこそ音楽をなめるな」であり、誰もが権威(虚像)に靡くと思い上がるなよである、たかだか歌謡曲ごとき満足に鳴らないで何がハイエンドだ、偏っているだけである。さて久しぶりに自分の立ち位置を再確認させてもらったところで、本日のサーバー大暴走情報!12/16(土)午前4時頃サーバー大暴走しました、午後10時頃サーバー大暴走しました、12/17(日)午後10時頃からサーバー特大暴走しました、本日午後8時頃サーバー暴走しました、日曜日のは特に酷かったから、とんでもない量のスパムメールが全世界に向けて配信されたのでしょうね、もううんざりです、接続出来なかった皆さん接続し難かった皆さん申し訳有りませんでした・・・やれやれだぜ。
2006.12.18記


 あぁ・・・またサーバーに接続出来ない時間が増えてきた・・・グダグダやんけ。近況はmixi読んでください。
2006.12.21記


 サーバー暴走しまくりで報告する気もおこんない、も嫌。さて、SATA2増設カードに接続したHDDでウィルスチェックが完走した、増設カードのチップがママンのチップより優れていたのかSCSIカードを取り外して干渉が無くなったためなのかは判断出来ないが、とりあえずは日常レベルで使える範囲に収まって良かった、ファンを取り替えたリムーバブルケースのHDD温度もこの季節体温にも届かない範囲で平衡状態なのでまずはこれで良し、次はサブパソコンだ、色々置く場所を考えてメジャーを取り出して部屋の各所を測っているのだが気が付いた事が一つ、なんてWADIAはATXケースなんだ(苦笑 ある家電店に視察しに行った、石油ファンヒーターを購入、何故だ(笑
2006.12.23記


 今日も鯖落ちが酷かったなぁ・・・。さてOFF会記アップしました御興味あるかたはどぞ。ケーブルを安物に交換してから数日、浅香唯を聴いてみた、聴き入ってしまった、何故一組のケーブルを取り替えただけでこのような現象が起こるかわからない、たかだかケーブルなのに、思うにケーブルと言えど位相を狂わせてしまうのは影響が大きいと言わざるをえない、こんなカナレのマイクケーブルにも音楽を聴くという観点で劣る位相も怪しいケーブルを作るメーカーを宣伝の前の方に配置する某誌はやはり「音楽をなめている」としか考えられない、宣伝費をはずんだとしても悪いものは悪いと言いきる品位が無いという事だ、所謂「商業誌」なのだろう、商業誌が権威を持てば持つほどオーディオの裾野は狭まっていく、既に私の心は離れている。
2006.12.24記


 おぉ・・・あと一踏ん張りで新年を迎えられる、、、今年は色々押しつけられたのでクリスマス関係無しに今年度中の仕事や新年の準備で大わらわでした、更新が滞ったのは深夜まで新年の準備でこき使われていたわけ、まぁ深夜の仕事はプリントアウトとか時間が取れる時は酎ハイなぞ飲みながらWEB巡回してましたけど(笑 さてこちらでは書かなかったかもしれませんが停滞したAUDIO趣味を打破するためPRE-MAIN間のケーブルを交換する事を決意し発注してみました、特注品なので到着するのは遥か彼方です冬中に到着すれば良いかなぁと、それまではカナレを中継ぎとして使っていますが、その状態で調整を進めるべきかどうかは・・・ケーブルはARうケーブルとは正反対な正確を持つものです、明るくてストレートで変に音を捻曲げないものです、ARうケーブルも上流の癖をそのまま伝達するといった謳い文句でしたが、ただ強烈な癖を保ったまま上流の変化を伝えるだけのものでした、新しいケーブルはそれとは違います、私の分から言えば過ぎる値段のケーブルですが私の好きなケーブルです、ひょっとするとCDのラインは全て同じメーカーにしてしまうかもしれません、DVDのラインまでは手がまわらないですけど途中から合流しますから。また鯖落ちが酷いようですね、もったいないから後7ヶ月は頑張るつもりです、改善されないようなら移転します。
2006.12.30記


戻る