禁断症状

引越後約5日後、そろそろ禁断症状が・・・。
え?もちろんオーディオ聴けない禁断症状。
毎日毎日荷物を開梱していうのだが、収納スペースも無く、それらを整理しながらなので時間を食う。
どうやら持ち帰ったものの6割以上廃却しなきゃならないみたいだ。
最近興味の無くなったパソコン雑誌類とか、カメラ雑誌とか・・・。
一時期マイブームだっただけあり少々寂しい予感。
とにかくも、引越処理が終わり、電源強化の実施が終わらないかぎり、オーディオを開梱する事は出来ない。

さてさて、もし視聴環境が復旧すれば、何を一番聴きたいか?
もちろん”あゆ”っていきたいが、今の気分はそうでもない。
ELTのDVDだったりする。
引越前、音場は気に入らないが、何故か音質がモッチーのボーカルに合っていた。
デジタルケーブルにD−60あたりをあて、中域を分厚くすれば・・・かなり良いと思う。
オーディオ用に2ライン追加する予定なのでS/N比は改善されるだろうと思う。

ところで、今回計3ライン(オーディオ用×2+一般用×1)電源強化する予定だが、
どのようにオーディオ機器を振り分ければ良いか悩みどころである。
WEB上を検索してみたが、どうやらオーディオ趣味で一番曖昧なところに行き着く。
それは「自分が気に入った様にする」である。
確かにそれは正しいと思うが、私の様なビギナーに言わせると、かなり曖昧である。
なぜならビギナーには”オーディオ耳”が身についておらず、
聞き込めば好きか嫌いかは分かるが、機器接続の違いによる微妙な違いは聞き取れない。
ある程度までの指針が無ければ、かなり取っ付きにくい趣味であると思う。

話を戻して。
電源は「アナログ回路とデジタル回路を分離した方が良い」ってのが世間一般に言われている。
となれば私のシステムでは・・・
アナログ:プリアンプ、モノパワーアンプ×2
デジタル:CDP、DVDP、DAC
その他:TV、DVデッキ、ホームターミナル(CATV)
となるのだが。。。
さてどう接続すれば良いのやら・・・
出来ればパワーアンプは壁コン直結としたい、そうなればプリアンプがアナログ回路からあぶれてしまう。
その他回路にはパソコンその他を接続する予定なので、当然TV、DVデッキ、ホームターミナルはデジタル回路行きとなる。
デジタル回路には計6台ぶら下がる事になるがタップ等を活用すれば何とかなるだろう。
だが・・・。
やはり限られた中で自分の気に入る様にするしかないのかなぁ。

ダイアリに戻る