That Done 4 U(2006.08)

 ・・・8月だなぁ早くガキ共の夏休み終わらないかなぁ運転してたら普段ガキ共がいない時間でも夏休みならガキ共が飛び出して来るからなぁ自殺願望者さながら飛び出して来ても轢けばコチラに罪があるからなぁ理不尽だなぁ。さてオーディオの方は何も弄くってません、プチオフしたそのまま、スピーカーから前で音像が飛び交いスピーカーの後ろは響き空間のみ、まぁちょっとは音像がスピーカーの後ろにいったりするけどワンポイントものなんて殆ど聴かないから御愛敬ってところだろうか、音量を出せる空間を入手しない限りはオケでオーディオ調整する事無いから好みが変わるまで暫くはこんな感じの調整が続きます。
2006.08.01記


 やはり水曜日は(ry 最近調整していて気になっている部分が有るのです、音像を出したり濁りを消していったりとだんだん所謂透明感ってのが出て来るのですが、確かに透明なキャンバスに密度の有る音像が出現したり響きが漂ったりというのは非常に爽快であったりするのですが、ある程度透明感が出てくると人間って欲どおしいもんで「透明なキャンバスに描かれるその場の空気」ってのが欲しくなってくるのです、思いこみですけど例えばJAZZボーカルならば紫煙に少し曇った黒い感じが透明なキャンバスの上にレイヤーとして重ねられて欲しいし声楽ならば暗いが広く透き通った空気の流れがレイヤーとして重ねられて欲しいし等々、透明なキャンバスが下地に有って、その場の空気(あくまでも想像ですけど)が重ねられて、響きが重ねられて、密度有る音像が存在する、そういう感じが欲しいのです、何も弄くって無い方が濁りは酷いがこういう空気も掻き消されずに残っていた感じを受ける事が多く、透明感を目指して濁りを消しているつもりが実は大事な情報を削ぎ落としている、そんな調整をしているのでは無いかと気になってしまうのですよね、透明感は出したいでも空気感も大事にしたい、ジレンマですね。
2006.08.02記


 どうも左側のチューブトラップがずれて来ているせいか音場が狭くなってきている、うちの場合ドアを全開にするとチューブトラップにあたるので移動させてないつもりでも知らず知らずに意外に大きな移動量になっている事がある、気になる度に微調整しているのだがスピーカー含めて本格的に調整するのが本当で、でも手間なので普段は音楽を聴くのに別状が無ければほっておいて、オフなどがある度に本腰を入れて調整する事が多い、音楽を聴く事を最優先にしているのだが、時間があるならもう少し弄ってみたい気もする。
2006.08.03記


 イマイチ私の立ち位置が理解されないなぁと思っているのだが説明が上手くいった試しが無い、そういえば昔どちらのAVでも一家言をなすチョウさんの訪問を受けた時「音楽ビデオばかっりで映画を見ないケロをAVマニアとは認められない」という趣旨の御言葉を頂いたが確かにAVマニアとは少し違うなぁと思っていたのでワハハと良い評価を受けたと嬉しく言葉をお受けしたのだが、その反面ピュアオーディオマニアとも違うなぁという意識も有り、どなたか発言力の強い方にピュア失格の烙印を押していただければなぁと思ったりもする、さてチョウさんに匹敵するピュアの御大はどなたかなんて波紋を呼びそうな話題は切り上げて、どちらからも烙印を押されれば私が何者か考えなければならないわけで、まぁ結局J-POP's等の音楽をPV等を利用して映像及び音楽両面から楽しむモノで有り、略してVAファンであり、VAを楽しめるように調整を進めているわけである、ピュアもAVも何故か暗い部屋で(AVはプロジェクター等を利用する為物理的に仕方が無い部分もあるが)楽しむ趣味であり、明るい部屋で楽しみたい私には少し馴染めない部分がある、仕方が無いのでこれからは「明るい部屋で楽しむVAファン」ですと名乗る事にしようか(?)オフなどでケロ部屋を訪問される方も本領を発揮するのは映像付き音楽であるので是非とも一枚は音楽ビデオ(DVD-V)を持ち込まれる事をおすすめする、極論すれば音楽だけというのはオマケだから(笑。
2006.08.04記


 まぁ何を聴いても私的にそれなりに聴ける状態なので何も弄らず、あ、チューブトラップの位置調整を行えば良かったかな?少しずれて来たし・・・。話変わってアレから何かを期待して当サイトへのヒット数が増えたままだ、いくらリンク集の筆頭付近にリンクが貼られているからって期待されてもアレから何の連絡も無いので何の情報も提示出来ないので期待して訪れるのは無駄足と言わざるをえない、私自身も閉鎖して寂しく思っている一人だからね、期待するのは両者を引き合わせた方が大人らしく早期に和解させてサイトが再開される事だけだ、またもや話変わるが我が家では○芝製品が故障する確率が非常に高い、補償期間が切れるとすぐに半壊れ状態になる場合が多いので真に信頼出来ない存在だ、我が家もそうだが親戚・知人誰に聞いても同じような状態だから私達の使い方が○芝製品に合って無いだけかもしれない、遅ればせながら買った「AV REVIEW 8月号」にHD-DVDプレーヤーの紹介がメーカーの方のインタビューを合わせて載っていたが、こういう状態なので全くもって信頼出来ないなぁと思うことしきり、ただ世間一般を見回してみると不具合と言えばサービス体制にゴタゴタが有った過去ログぐらいしか見つからず世間一般では普通にイチメーカーとして認識されているようだ、何故こういう事を比較に出すかというと先日テレビの料理対決を見ていたら「鯛料理」の対決があって使われていた鯛が「黒鯛(チヌ)」なのである、私といえばこの手の料理の使用食材は「真鯛」なのでアレレと思ってしまったって事、そう、私の周りでは常識として思っている事が関東地方(世間一般)では違う場合がある、そういう事例が重なったので面白いなぁと思ったしだい。
2006.08.05記


 昨日は寝ちゃったよ、お疲れちゃ〜(ry さて今日はらしくもなくオケを聴いて考え込んでしまった、例えば名演だとされるCDとなんの評価も無いCD、聴き比べると最初からプラシーボで名演とされるCDが良いように聞こえる、だがそれはホントか?虚心で聴いてみるとそんなに差があるように聞こえなかったりする、いやホールで聴けば大きな差があるのが私のようなモノでも理解出来るかもしれない、だが私はオーディオ演奏自体に大きな不確定要素がある事を知っている、たかだか趣味の範疇で自分好みに調整している機器というフィルターを通して聴く演奏に名演とか普通の演奏だとか評価付け出来るのだろうか?勿論自分の好みで自分自身の機器においてハマった演奏を自分自身の機器においてのみ「名演」とほくそ笑むのはかまわないと思う、が、他者に名演だと触れ回るのは・・・縦割りの面白く無い音楽だと思っていたのがオーディオの調整がすすみS/Nが上がったり等々で無音の部分に響きが現れたりで横の流れを感じたり、fレンジの伸長で倍音やサブ(ryの豊かさを感じたり、弱音部を弱音と鳴らす事により本当の意味でのDレンジの伸長による音のうねりを感じたりと様々な表情を見せ始めたりする場合がある、こういうオーディオ道を歩む事に異なる表現(定規が変わる)が発露する場合があるので他者に吹聴するのは危うさを感じざるをえない、なんて事を殆どオケを聴かない私が書いたって説得力無いわな(爆
2006.08.07記


 という事で今日は心地よく聴けるJAZZボーカルを聴くことにする・・・寝ちゃったよ(笑 数日前私の立ち位置なんて難しい事書いていたけれどよくよく考えれば「アイドルファン」以外のなにものでも無いわな(笑 しかもテレビっ子(爆 以上
2006.08.08記


 やはり水曜日は・・・音は聴いていませんが液晶テレビをマジマジと観察していたところどうも右方向に画面が振れていたので真正面に直してみました、音の来る方向が音のある方向からイマイチずれていたのもこいつのせいかもしれません、そうで無いかもしれませんが真面目に聴く時間は明日以降しか取れないので確認のしようがありません、今日は睡眠誘導BGMで鳴らしてみますけど。私はどうやら音のある方向と音の来る方向が一致して無ければ気になるタイプらしくてスピーカーの後ろに音場が広がって音像がとどまって並ぶのは自分の音としては気に入らないみたいです、勿論他者の音とするならば「こういうタイプの音」も良いなぁと思ってしまいますけど、音が有って音が浸透力を持って来るのが好きです、大音量では無くてせいぜい中音量迄で柔らかく射抜かれるのが良いですね。
2006.08.09記


 若干透明感が増したかな?位置も方向も悪くない少し位置は遠くなったかな?でも誤差の範囲でしょう、湿度や体調やの些細な事でひっくり返ってしまう評価です、今流行の音像の立体配置や三次元音場や必要な付帯音も無い圧倒的な透明感を追い求めるならスピーカーを交換した方が手っ取り早い話で、それをしないのは私の嗜好が違う部分に有るからですね、確かに高品位な音を求めてコンチェルティーノからガルネリに替えたわけですけど、ここまで来れば充分でしょう、それよりも私の嗜好に陰を落とすのが邪魔っけで、出来れば今の品位のままで嗜好方向に、出来なければ若干のデチューンを施して嗜好方向に持っていきたいところです、中高域がもう一息なんですよね電源周りから攻めるかなぁ。。。
2006.08.10記


 今日は播磨・京都連合さんとの飲み会にamberさんに誘われて行って来ました、大体20人近くいらっしゃったでしょうか、殆ど初見の方々で音も聴いた事が無いのでオーディオや音についての話題をされても「どのレベルの話」をされているのかわからなくて少々難しかったです、amberさんやミチさんの話は音を聴いているので大体想像がつくのですが他の方は・・・ステサン石井式で有名な松浦さんもいらっしゃったのですが音を聴かないとホント想像も出来ない馬鹿なケロでした、同じ音を聴いたという共通項が有れば良いんですけどね、それはさておき、オーディオの方面白いです、特に現在は位相を弄った音が非常に面白く鳴っています、位相を弄らないのは物足りないぐらい(笑 例えば昔面白く無かった鈴木慶江さんのアルバム「REGALO」の最終曲「G線上のアリア2005」が中島美嘉さんのPV集からの「レジェンド」と同じぐらいの面白さで鳴ってくれます、う〜んこういうの良いなぁ、でもこういう風に鳴るって事は作為的にスピーカー前方の音を弄っているのですよね、こういう状態でマルチに行ってしまうと音をまとめるのに非常な労力を必要とすると思うのです、ですからイマイチ踏み込めないでいるのです、表面上気楽な5.1chも実はスピーカーが多い分2chより難しいかなと思うのです。
2006.08.12記


 さて端から見れば揃いに揃ったオタク連中が集まって正直「キモイ」かもしれませんが中に入ってしまえばこっちのもんで他から隔絶している程楽しいもんです、もし入らなければ「一体何の集まりなんだろうか?」と中にいる誰もが思ったかもしれませんけどね(笑 さて難しい点は少々有りましたが、お酒が入ってどうでもよくなってくるほどに楽しさが増加して(爆 でね酔いが醒めてみると夏バテでサボってばかりじゃ無くて「何かやらねば」と少しのやる気と勇気が残っているわけで何かやりましょうかね、でも違った方向で発症するかもしれないなぁ(苦 まぁ今日はバテバテで倒れてましたけどね。
2006.08.13記


 ヒット数が普段の2〜3倍有ると何か怖いなぁ(苦 誘っていただいたamberさんやお世話になったkimuraさんにゃぁ御礼のメールを御近所であることがわかった方(在地を晒しておられないのでHNは自粛)にも挨拶のメールを既に送ってしまったのでこの話題は終わりにしましょう、他の方も楽しかったです御世話様でした。 さて少しのやる気と勇気なんですが・・・本日は母親に「買い物に連れていってくれ」と言われていたので近くのホームセンター迄愛車で一走り、そう言えばトイレ掃除のブラシが潰れてしまったのでついでに買って来ました、帰宅後すぐにトイレに流せる雑巾で便器の周辺を磨いたり薬剤を便器内部につけて買ってきたブラシで磨いたりと大忙し・・・というわけで本日分は終了(笑 それでも僅かに残った分で夕食後少し音楽を聴いてました、酔っぱらいながらもチューブトラップの角度がずれているので見た目分を合わしましたが私の場合酔っぱらった耳の特性は普段より高域と中域が凹むので聴感による微調整は行いませんでした、聴感による微調整は・・・あ、明日は明日でやることあるんだった(苦
2006.08.14記


 少しのやる気と勇気は今日は自転車の錆び落としに費やされてしまいました(笑 まぁその前に錆び落としが終わった後に微調整を行おうと部屋の掃除を念入りに行いましたが。今日大阪は約38℃の今年で一番暑い夏、炎天下で買ってきた錆び落としの薬剤とスチールブラシでめり込んだ錆を落としていきます、いくら酷く見えても内部まで浸食されていない部分は綺麗になるのですが一番錆が酷く内部までめり込んでいるハンドルの部分は凹んだ部分の錆が醜く見えてあまり綺麗になりません、分解して暫く液に浸けておくかハンドグラインダーで削り落とせば何とかなりそうですが何しろ得たのが少しのやる気と勇気ですので、ここで終わり、乗り回していても職務質問されないぐらいには綺麗になったと思いますよ。さて、少しのやる気と勇気は残ってなかったのですが、やりかけた調整なので仕方なく進めていきます、やはりチューブトラップの方向を合わした方が音圧が強くなって音像が寄っていましたので音響材をシンメトリーに配置した部屋を正としてスピーカーを少しずつ動かしていきます、他の部分の要素が大きいのでしょうか満足出来る音にまで調整出来ませんでしたが、不満足ながらも繰り返して一番良いと思われる部分で調整終了としました、結局もう一段根を詰めて品位の上昇を進めなければならないようです。
2006.08.15記


 やめとこうと思いながら斉藤由貴を聴いていると左に寄るのでセンターに来るように調整してしまった、こういう事をしてしまうと普通にセンターに来ているソフトは右に寄る、そう斉藤由貴のが左に寄っているのです、まぁ斉藤由貴が気持ちよく聴ける事が大前提なのでこれで良いのです、これから好みにデチューンしていくのです、それはさておき濁りが気になるので4.5畳間と6畳間の仕切部分にサウンドパネルを復活させてみました、影響が少ないと思いながらも思いの外効果が有ったのでルームアコースティックを見直さなければなりませんね、後回しにしてきた天井4角の対策も進めていくべきでしょうね、順繰り順繰り気になる部分を潰していくのです。
2006.08.16記


 昨日弄くった結果を確認しようと思ったら既にタイムリミット(苦 今日は盆明けのわりにキッチリ仕事が有ったので帰宅後は暑さバテでダラダラ過ごしていました、パソコンを一台組まなければならないんだよなぁなんて思いながら、そっち方面で検索しまくりなんでオーディオに疎くなりそう。さぁこれから小音量で聴いてみます。
2006.08.17記


 皆さん盆休みを精力的に活用されてますねぇ、私と言えば普段出勤で下手に休んだ分肉体労働がきつく感じられバテバテです。とこういう状態で音の事を語っても良いのかどうかわかりませんが、とにかく鮮度が低い、アコリバのケーブルに変更してから確かに平均点が上がり多彩な表情を見せるようになったのですが、ただ一点、この鮮度感だけがマイナス点で「こんな機器揃えで何故こんな音?」と疑問に思うほどです、確かにニュートラル状態より少し輝いた音が好きなので微妙に調整がずれていたりクスんだ音がでると非常に気になる私自身のせいかもしれませんけどね、どういう方法で調整するのが良いかなぁ。
2006.08.19記


 ボーカルがセンターにいるのに音圧が左右泣き別れているような感じでしたのでスピーカーの内振りを緩めてみました(視聴位置より手前でクロスさせているので外向けに振りクロス位置を視聴位置に近づけました)思い通りスピーカーが視聴者に対し正面を向くほど音圧が強くなるのですが、左右の音圧が上手く混ざり正面から音圧を受けているように(中央の音の有る位置から音圧を感じるように)調整してみると逆に圧迫感が減少しました、音も視聴位置より離れてしまったのが残念ですが夏バテで弱っている精神にはこういう日和った音の方が(寂しい感じがする音の方が)合っているようです、冬になると近くて暖かい音が欲しくなるのですけどね、昨日書いたアコリバケーブルを利用しての色の浅さはこの遠さなら違和感が有りませんね、音圧が近いのにそれに見合った鮮度が得られなかったので違和感が有ったようです、暫くは大丈夫ですが冬に向けて対策を考えておかねば。
2006.08.20記


 う〜みゅ・・・mixiに入ったは良いが何が違うの?確かに色々検索し易いのだが・・・日本のネット人口の数割が入会しているって事は・・・まぁ一番困るのがマイページがある事だ、こちらの雑記にでも好き放題書いている環境にいながら数行しか書く時間が無いのにマイページに日記とは。。。今日のオーディオ?色々考えていたらやる時間が無くなってしまった、たぶん昨日と同じ圧迫感の少ない音が鳴ることでしょう、睡眠誘導BGMとして今夜も楽しんでみます。
2006.08.21記


 以前は音が悪くて聴かなかったやつを努めて聴いてみようと辛島美登里さんの「eternal-one」というカバーアルバムを聴いてみました、実は初っ端に買ったのがこのアルバムだったので辛島美登里さんのアルバムを買うのに二の足を踏んで購入機会がなかったのです、でも曲は好きなので再確認してみようというのが今回の趣旨です(笑 さて結果は・・・相変わらず音が団子なんですが、よくよく聴いてみると一音一音は鮮度が高い事が多く驚かされます、特にあまり弄っていない時の辛島美登里の声は背中がゾクッとくるほど艶めかしく大いに見直してしまいました、分離が良いシステムで聴くと大化けするソフトかもしれませんね、その中で辛島美登里の声がどこまで艶めかしく維持出来るかが鳴らしどころでしょう。
2006.08.22記


 で以前はソコソコだったのを引っぱり出して聴いているんですが、こちらは逆に対応力が上がって掘り下げた聴き方が出来るようになった分、作品として「どうかな?」「私の趣味に合わないのでは?」なんて違った部分で疑問に思う事が出てきたりで困ったもんです、明らかに見ない方が良かったとか単純化した方が楽しめるとかが有るもんで一長一短な状態ですね、まぁ色々聴き込んで涼しくなって来た頃に取る手だてを考えておきましょう、暫く「あーでも無いこーでも無い」状態が続きます、でも一番楽しい時期かもしれませんね。
2006.08.24記


 昨日は作品云々という話でしたけれど今度はオーディオ的な疑問点に気付いてしまいました、薄いんですよね世界が、調整前に優秀録音盤で無いのに抜けが良いと感じたソフトはことごとく薄くなって独特な世界の構築が出来難くなっています、まぁ全てを満たすケーブル(フィルター効果が極小ケーブル)なんて夢の話ですからアコリバのケーブルが悪いわけでは有りません、アコリバ特有の世界観を持ったケーブルですのでハマる人はハマって下さい、私はシルテックのケーブルにハマりながらも予算の関係で導入出来ない貧乏人ですが(爆 さてさて信号ラインはおいといてルームアコをもう少し進めてみましょうかね。
2006.08.25記


 おっとこちらを書くのを忘れるところだった(苦笑 昨日聴いていたやつなんですが本日本気聴きしてみるとなかなか良かったので音量を出してやるとバランスが整うのもあるみたい、と言いますか美味しい部分を聴くにはボリューム調整がキモってわけで、それ以外では美味しくない事もあるわけです・・・こういう事態に出会うと昔のCDP-PRE間WWのSEI5でPRE-MAIN間がカーマだった時代の色々品位は低いですけど睡眠誘導時の極小音量でもウットリと聴ける音が懐かしく思ってみたり、今の品位であの幸せな音が出せれば良いんだけどなぁ、カーマの長尺を買えば良いじゃないかと思われるでしょうけど、これはこれで尺が伸びると音調が変わるのでダメなのです、つうかこの組み合わせで試したわけじゃ無いですけど、他のではダメでした、やはりバランスが変わるのです、難しいなぁ。
2006.08.26記


 今日は車検に出していた車を引き取りに行かなければならなかったので電話があればすぐに行って後にオーディオとか時間かけてしなければならない事をしようと待ちかまえていたのですが、なかなか電話が来ない、細々とした雑用をボチボチと済まして雑誌を読んでいたら眠たくなったので休日の特権とばかり昼寝をして目が覚めたら少し早い風呂に入ってその内晩ご飯に・・・っていつになったら仕上がるんだよぉ(=`ェ´=)結局車を引き取って帰ってきたのが午後8時、休日は晩ご飯は早いのですが(健康の為)遅い晩ご飯をとるハメになってしまいました、ってなわけでスピーカーの位置調整やらなんやら行おうと思っていたのですが何にも出来ませんでした、う〜ん今日はホント何にも出来なかったなぁ、仕事してたわけじゃ無いのに。
2006.08.27記


 もう少し音像が濃ければ嬉しいんだけどなぁ、音を手前に持ってきている関係上どうしても拡大解釈です(苦 どうすべかなぁどうすべよぉ、パワーアンプの下にでも人工大理石でも敷くかなぁ、スッキリさせたいんじゃ無くて濃くしたいだけってのも難しいなぁ。。。それ以外は混濁していても滲んでいても私の要求以上の音だから問題無し、聴いていて心地よいのがGOOD、何が何でも私の好きな音だからGOOD。
2006.08.28記


 何だかんだ言いながら少し物足りない位が睡眠誘導BGMには最適なようで昨日も一昨日も斉藤由貴の歌声に聴き惚れながら数曲聴かない内に熟睡でアッという間に朝・・・って何で寝ている時って時間が経つのが早いのだろう?平均して毎日5〜7時間の間で睡眠を取っているが(朝起きる時間は殆ど同じ、夜更かしするかしないかで時間変動あり)普通5〜7時間も時間を過ごしていたら満足な時間を過ごせなくても何かしら用事が出来て、何かしら時間を過ごした結果が残っているのだが、そう例えずっとボーっとしていてもボーっとしていた満足感が残るのだが睡眠だけはどうもいけません、本当にアッという間に昨日から今日なので毎日朝起きると錯乱状態です(笑 寝ている時も連続した時間を過ごすにはどうしたら良いのだろうか?
2006.08.29記


 睡眠誘導BGMとしてはアッサリしてながらも自然な音調で非常に好感が持てるのだがガチンコで聴いた時には非常に物足りない音、昔ケーブルはスタティックなコンバーターという考えに共感を覚えていたが、今現在ケーブルに思うのは所詮フィルター、癖の有る無しは別にして失ったモノは二度と戻って来ないという事を念頭において極力自分なりにロスが少ないと思われるケーブルを選んでいるわけだが、音数を要素にとってもカナレよりはアコリバの方が良かったから現在に至るわけだが、それでもロスは感じられる、これがピンポイントで気になる部分に重なっているわけだから始末に負えない・・・たぶんルームアコでリカバリー可能だと想像は出来るのだが自分自身のテクがネックになってなかなか上手くいきません、難しいなぁ。
2006.08.31記


戻る