That Done 4 U(2006.06)

 早いもので今日から六月ですね、はっきりしない天気が続いてますが部屋の温度はガンガン上昇中です暑い、パソコンもガンガン放熱中で暑い、我慢しきれなくなってエアコンをつけると一気に室温は下がるのですけどね今が一番暑い状態かもしれません。さて今日は音が膨満感、湿気のせいか、いままで行ってきた調整のせいか、とにかく音が出過ぎて引き締まらない状態です、またまた撤去した吸音材を設置しなければならないかもしれません、インシュレーターだけで引き締まった状態に持って行けないかなぁ。
2006.06.01記


 どうもシックリしないので吸音材を配置したり撤去したり、PRE電源ケーブルをWWからARに取り替えたり元のWWに戻したり、PRE電源部のインシュレーターをフィニッテエレメンテからローゼンクランツに取り替えたり元のフィニッテエレメンテに戻したり、PRE電源部のインシュレーターのフィニッテエレメンテをPREアンプ部のAETと入れ替えたり、PRE電源部のインシュレーターの配置を手前底辺の三角配置から手前頂点の三角配置にしてみたり、MAINのゲインを上げてみたり元に下げてみたり、CDPのDACパターンをアリゴリズムAからCにしてみたり元のAに戻してみたり、スーパーツイーターのゲインを一段上げたところで少しだけバランスが好みに近づいたので一旦休憩しています、このまま少し聴きこんでみます、で、今度はスピーカーの配置に迄手を加えなければならないかもしれませんね、少し落ち着いて欲しいものです。
2006.06.03記


 パソコンのCPU温度やHDD温度が思いの外高い、まぁそれでも通常使う分には十分低いのだが気になる・・・なんて思っていたら部屋の温度が32℃以上あるのにパソコン内部の温度がそれより低けりゃおかしいよな、全部の機器がその温度からスタートするのだ。さてオーディオの調整なんですがスピーカーから発する音以外は極力聴きたくないし、音量を出して音漏れで周辺環境(ある意味)が悪化するのもいやだから窓も開けずに暑い部屋の中、汗をダラダラ流しながら調整してました、と言ってもオーディオ機器とは殆ど関係無い機器の電源ケーブルやアンテナ線や映像ケーブルやなんかを結束帯でまとめただけで、オーディオ調整と言えるものは調整前の音の確認及びスピーカー位置を数ミリ動かして調整後の音の確認だけ、結局汗がダラダラ流れていたのは狭いスペースで結束していた時間だけというつまらない結果に終わってしまいました、それでもARうケーブルをPRE-MAIN間に使って見通しが良くなっているので少し調整し易かったです、効果は音場が後ろ(奥行き方向)に行くほど左に逃げていっていたのが、ほぼ真後ろに音場が深くなってくれました、手前方向が相変わらずブレるんですが、若干右寄りで推移してくれますので暫くはこの状態で聴いてみます、スーパーツイーターに俯角をつけたので音場が下方向にずれてしまったので気になるようだったら、また元の位置に戻してみます、若干スーパーツイーターが強すぎる気がしますのでゲインも下げるかもしれません、が、まぁ聴き込んでみないとですね。
2006.06.04記


 だいたい私は必要無い事で我慢するのが嫌いな質なので、こう部屋が暑くなってくると気にさわる音がするものが鬱陶しくて仕方がない、オーディオも然りで、いくら良い音がしてようとも良い音楽が奏でられていようとも「暑くて聴くの嫌」となったら聴く気を奮い起こす事を殆どしない、長らく試聴させていただいていたケーブルの対処も決まり、試聴記をまとめれば後はゆっくり気が向いた時に聴くいつものスタイルに戻れそうだ、結局はPRE-MAIN間のXLRケーブルを導入する事とした、特注品なので価格にビクビクしていたが常識的にリーズナブルで性能向上の対価としては納得出来るものだったので購入に踏み切った、まぁ、何を導入したかは殆どわかっているだろうが試聴記を乞う御期待。
2006.06.05記


 久しぶりに試聴記書いてます、すぐ挫折します、昔はそんなに苦じゃ無かったのになぁ・・・昔のケーブルは癖だらけで面白かったなぁ、それがいつのまにか淘汰されて値段なりにどのケーブルを使っても「だいたいそんな感じ」な性能のケーブルばかりになってしまった気がします、こういう一極化っていうのは良い事なんだろうか?外乱に非常に弱い気もするけど。。。
2006.06.06記


 試聴記を書いていると時間が取られて雑記の方まで手がまわりません、あとメールのお返事とか。今日は気温もやや低く音楽を聴くきになりました、私のシステムはどうしても空間に密度がある機器構成なので暑くなってくると音が暑苦しく感じられてきます、こういう時には映像の邪魔にならないように調整されているDVDPの方が暑苦しく無いので視聴しがちになるんですよね、そんなに音に入れ込んでいないのでエアコンつけて騒音レベルが若干上がっても気になりにくいです、折角のユニバーサル機なんだから音にも力を入れるべきかなぁ・・・って映像に力を入れているわけでも無いのに変な言いようですね(笑
2006.06.08記


 母親が墓参りに行きたいと言い出したので連れて行く事に、疲れるのは嫌だから「電車で最寄り駅まで行ってタクシーでも乗るかなぁ」と思っていたら「足が痛いので自動車じゃなきゃ嫌だ」と我が儘を言うので午前9時過ぎに家を出て自動車で一路滋賀へ、なんか近くの高速道路が事故ってるみたいだから近畿自動車道から吹田JCTを経て名神自動車道を北上する事に決定、現地迄約112kmの日帰り往復運転、だいたい私の自動車のようにリッターカーのボディに1300ccエンジンを乗っけただけの言えば「リッターカーに毛が生えた程度」のマシーン、それを高速で走らせるのはハンドルを抑え込むように走らなきゃフラついてしまうので非常に疲れてしまいます、左車線及び中央車線をトロトロ巡航速度で流していても2000cc以上を運転している時と比べて全然安定度が違いますね、街乗りじゃぁ全然思わなかったのですけど、まぁ草津PAで休憩を挟んで2時間半程で到着、お決まりの草むしりして墓磨いて花その他供えて祈ってので墓参り終了、大幅に昼を超えてしまったので帰路途中で遅い昼食を取る事に、ココまで来て「餃子の王将」や「ラーメンの天下一品」じゃぁあるまいし、かといって近江牛の沢山サシが入ったのも気分的には脂っこすぎるって事でえり好みしていたらすぐに高速の乗り口、仕方が無いので大津SAのレストランで昼食を取る事に、何やかんやで午後4時頃帰宅、結局移動時間だけが非常に長くなるのねん、私のように移動時間にあまり価値を見いだせない人間には疲れが残るだけなのねん。そうそう「旦那寺の坊さんに挨拶していかんでええの?」って聞いたら四天王寺さんでアルバイト中(?)だから居ないだろうとの事、そんな事もあるんですね。
2006.06.10記


 試聴記遅々として進まず、こういうナチュラル傾向のケーブルって言葉にしにくいんだよなぁ、良かれと思って書いても誤解されて悪印象を与えると面白く無いし、かと言って提灯記事なんて書く気はサラサラ無いし、難しいところです、まぁ少しずつでも書き進めているのは確かだから近日中にアップ出来ると思いますよ、面白いかどうかは補償しかねますが・・・今でもエージングが進んでいるのでねぇ本調子は一ヶ月先かもしれません。
2006.06.11記


 現在の配置にしてから情報量が増えて当然音数も増えてなんですけど、音の主従関係が崩れてしまう場面が多々見られます、簡単に言えば優秀録音盤なら問題無いのですが一般録音盤それ以下になると何を聞いているのかわからない状態に陥る事が多々あるって事です、オーディオ的には今の状態の方が良いのかもしれませんが全てのディスクがオーディオ的とは限らないので何らかの操作が必要になるという事ですね、非オーディオ的ですが自分の好みに合うよう取捨選択しなければならないみたいです。
2006.06.13記


 御存知何も出来ない水曜日(苦笑、まぁ寺島靖国さんにAA誌で引用される事も無いからミンナ安心しろよ!(苦笑 とにかくだ遠藤久美子は可愛いって事で納得しとけ(謎 アヒルちゃんこと上戸彩も可愛いって事で納得しとけ(謎 ほんと書くことが無い。
2006.06.14記


 最近晩ご飯食べて音楽聴きながら横になったら寝ているんだよなぁ、でも熟睡する寸前にも気になる部分は聞いているわけで、まぁ現状の問題点としては空間密度を少し薄めて音像密度を高めたいってとこでしょうか、WWのケーブルって上手くはまれば、この問題点を解消できる特性を持っているわけで・・・でも現在接続する場所がない・・・少し邪道な手でも使ってみようか?
2006.06.15記


 何とか試聴記を書き上げた後、昨夜仕掛けておいた邪法の結果を検証してみる・・・おぉ...奇跡や。。。この音色さえあれば良い、この音色を捨てて幾ばくかのオーディオ的向上を得るぐらいなら音楽なんて聴かなくても良い、勿論大幅なオーディオ的向上が図れるなら少しは寄り道をしても良いが、この色んなソフトを次から次へと聴きたくなる音色を捨てるのは面白く無さすぎる。まぁ、音色のマッチングが図れる・・・違うなベクトルの方向が合うのは以前の結果から想像出来たが、まさかこれほど方向が合うとは。この音色を崩すのが勿体ないのでオーディオ的向上はインシュレーター含む振動対策やルームアコースティックで行っていく事にします、若しくは影響が少ない遠い電源系とか。今の音色が私の好きな音色です、他が少しボロボロになりましたけど。
2006.06.17記


 音色が決まってくれば何を聴いても楽しいです、久しぶりに時間の限りですがアルバムを沢山聴きました、現在流行のオーディオ道から大きく道を外れました、何をトチ狂ったか暫く歩いたオーディオ道、ですが音楽を聴いて楽しく無い事に気付きましたからこれで良いのです、私にとってまず音色ありきだったのですね、OFFなどでこれから聴きにこられる方々は現在流行のオーディオ道的音を期待されても空足を踏むだけです、音色なのです。
2006.06.18記


 ここだけの話だが数日前から私の部屋に「ある気」が渦巻いている、それは圧倒的な密度を伴った気で部屋に入る度に少し敏感な私を拒み痛めつける、音楽を聴く気にならない煩わしさ、ずっとずっと我慢しているが「ある気」は寝ている間さえ私を苦しめるのだ、私はこのおぞましい気が部屋から出ていってくれるよう窓を開け放ったり戸を開け放ったままにしたり電気を点けたり消したり、それでも「ある気」は私の部屋にずっと留まり移動する気配すら無い、もう限界だ、忍耐力不足の私を許しておくれ・・・人はその気を「暑気」とよんだり「熱気」とよんだり、私はそっとエアコンのスイッチをいれる・・・電気を大切にねbyでんこ(関西では「でんこ」なんてキャラクター誰も知らんがな)
2006.06.19記


 もしか?と思って確認してみると、やはりDVDPの音色が少しずれてました、中高域以上のドスがきかないと言いましょうか強さが足りないと言いましょうか、これは変にアクセサリーで弄くりたおすより素直に機器を買い替えた方が早道な気もしますが、他の方が思っているよりも愛着があるので買い替えするのも・・・かと言ってこちらも邪道を行うのかと思うとコスト的にどうなんだろう、機器より高いアクセおごるのも気が引けてしまうのです、手は考えてあるのですよ、でもこれを行って上手く行っても同額を新機器導入に充てたほうが。。。
2006.06.20記


 やっぱ水曜日はダメです、なんて書いてたら誰も来なくなるかも?(笑 でも実際時間が無いんですけどね。今日出来た事っていえば機器に積もった埃を化学モップでササッと拭き取っただけ、そうそう耳の掃除もしたよ少し聞こえが良くなった気もします、小さい欠片が数個取れただけでしたが。
2006.06.21記


 やっぱ涼しいのが良い、雨音で弱音が消されるし湿気で音がボワボワするけど暑い中で我慢して聴いているより全然良いって結果になりました、音色のベクトルは現在ドンピシャに近いから後は細々とした必死調整に勤しむとしましょうか、要はここいらで一度オーディオ音としての体裁を整えようかなってところです、スピーカー位置の微調整から音響材の見直しから住み心地の良い部屋推進からケーブルまとめたり浮かしたり等々いろいろありますね、邪魔くさいから私はあまりやりませんが、だんだんやる事が少なくなって来たのも事実です、次はDVDPかなぁ・・・機器より高いアクセサリーはなぁ考えちゃうなぁ。
2006.06.22記


 今日に備えて昨夜は早い目に寝床に入り軽く睡眠誘導のBGMを聴きながら「お、このアルバムは凄い開放感が出るなぁ」なんて思いながらいつものように数曲目で意識が無くなって・・・おはよーございます!ただいま6時45分です!!・・・って快眠したなぁ〜も〜。え?何か不都合でも?今日の仕事の為の体調万全を期す為に早寝した事に何か問題でも?負け惜しみでも何でも無くて。
2006.06.23記


 BS/CSデジタルアンテナの放送受信を妨害しながらスクスク育ってきたベランダ菜園の野菜達が収穫されてきた。

エビちゃんが沢山取れるよう丹精込めて育ててきたのだが収穫出来たのはゼスプリゴールドだったのは残念だ(嘘、その他収穫出来たのは獅子唐・茄子・胡瓜達、母親が寄り添ってぶら下がっている胡瓜を発見して「収穫が楽だわい」と取り込んだのが画像の胡瓜であるが何か変、実は寄り添ってなっていたのでは無く二つの実がくっついていたのであった、画像で二本に見えているけど真ん中は凹んでいるだけで仕切られていない、茎も一本だけ、残念ながら今年の胡瓜は美味くない、当然こいつらも期待出来ないがその内漬け物になって食卓に上るであろう。
2006.06.24記


 昨日の胡瓜がどのような形で食卓に並ぶのか興味津々で台所をのぞいてみると板チョコよろしく凹んだ部分から切り分けてあったニコイチ胡瓜を発見して少しがっかりした、普通の胡瓜二本になったのである。さて邪法の未来を探るため今日はずっとオーディオにていろいろな音楽をならしていました、結果「暑くて聴いてらんない」(苦笑 ピンポイントで良い邪法音色の守備範囲を拡大するためには「この暑さでは癒し系趣味として取り組む私の精神力がもたない」という重大な局面に突き当たってしまいました、私が選択したのは「邪法延期」、そう、こう暑くては非常に聴力の緊張を要求する細々した調整なんてやってらんないのです、こいつはエアコンがいらなくなる秋以降に延期です、現在はピンポイントでぐっと音楽に入り込む邪法音色を止めてオーソドックスにサラッと流れる正攻法で夏を乗り切ります・・・と思います。
2006.06.25記


 今日は涼しくて良かったなぁ明日も明後日もこれくらいの気温だと良いのに、湿度も低ければもっと良いのに・・・なんて言っている間に我慢の限界が来そうなので近い内にエアコンのフィルター掃除でもしておきましょうかね、今回の冬は珍しくエアコンを暖房用途でも使ったので室外機の方の汚れ具合は大したこと無い感じ、そうそうエアコンを暖房で使っても不満が無かったのは昨夏無理して(爆)値段の高いエアコン買った甲斐があったってもんだ、勿論冷房の方も全然問題無し、こんなに我慢出来ない人間になってしまったので文明の利器は大切なんです、壊れず長持ちして欲しいなぁ・・・何でも。そうそうビルゲイツが総資産の約8割(日本円にして4兆円ほど)を寄付したそうだ、それを聞いて「世界の平和は4兆円で買えないもんかねぇ」なんて一瞬思ったが米国の軍事費を考えると無駄な理想論だと思い直さずにはいられなかった。
2006.06.26記


 邪法をやめたのでCDの方はサラッと聴き易い方向に向いてしまいましたが、はたしてDVDの方はどうだろうと聴いてみました、邪法中とはやはり聴き所が変わって一長一短になりました、まぁ暑いので短の方は目をつぶるとして長の方を聴いてみると、こちらもアッサリ傾向なんですが例えば中島美嘉なんかを聴いていると段々声が泣いてくる様子とか聴き取れて良いんですよね、反面声を張った強い調子とかが弱くなってくるんですけどね。まぁ邪法の事は別にして喜怒哀楽の喜楽ってのは再生し難いですね、私自身短調(マイナー)な曲が好きなのでそういう曲を選んでしまうし余計ですね。
2006.06.27記


 小音量では部屋の影響が少ない聴き易い音が鳴っている、音量を上げていくと段々濁って聴き難くなっていき、また聴き易い音になっていく途中で音量が大きすぎて聴く時間が制約される、さて、聴く時間が制約されないで聴き易い音に仕上げるには、やはり吸音を併用しなければならないだろうか?しかし下手うつと貧血な音になるしなぁ。何がどうとは言わないが悪い者同士が殺し合って負けた方が死ぬ、悪い者同士が殺し合うから手口も残忍になってくる、簡単に死ぬか生きるかがある世の中って嫌かな。
2006.06.28記


 昨日は我慢しきれなくなってエアコンのスイッチをおん阿毘羅吽欠裟婆呵と呪文を唱えると冷気がスーっと湿気がスーッとで快適になったのであります、で、今まで高温の為集中出来なかった音楽なんぞを聴いてみると何か良いんじゃないかい?かなり濁りが解消されてますねぇなんて思っていたら睡魔がスゥーッとで最近暑くて寝れてなかったんでしょうね嘘みたいに寝てしまいましたよ夜の8時くらいから朝まで、仕方がないので本日もエアコン効かせて今度はDVDPでの視聴、おぉ?良いんじゃないかい?暑くて音楽に集中出来なかったのは確かですけど、これ程の品位の違いは精神的なだけでなく物理的な原因が必ずあるはずだと思います、簡単に思いつくのは箱の水分は簡単に抜けてくれないけれど外気に触れているユニットの湿気はエアコンを効かす事により急速に調湿されて良い感じに・・・ソナス使いは日本の夏金鳥の夏に音楽を聴く為にはaudio的対策を施す前に、まず静かでよく効くエアコンを導入した方が良さそうですね、アンプに百万費やす前にエアコンに数十万費やしなさいと思います。
2006.06.30記


戻る