amber邸相互OFF(脅迫的訪問編)

アリアのパワーアンプ導入後、様々な訪問者の評判が高いamber邸に半ば脅迫的に潜入させていただきました、
もちろん、その他必死ポイントの高い各種調整にも興味が多いにありありです。

パワーアンプの他は機器的に大きな変更はありません、機器詳細はamberさんちでどうぞ

真空管がもっと明るく光るのかなぁと思っていましたが、
日中の視聴や部屋が明るかったせいもあるのでしょうか
仄かに光る程でした、これが夜間明かりを落としてみると
もっと良い感じに灯がともるのだろうなぁ。。。

必死アイテムも半端じゃありません、各種インシュレーター、ルームチューニング材、自作ケーブル等々玩具箱指数急上昇です

大物で言えば200V→100Vダウントランスの導入、これまで使われていたノイズカットトランスは各所に嫁がれたそうです、
ケーブル捻りはもちろんのこと、天井から釣り下げられていたり、金Bボードが導入されていたり、アクリルボードが有ったり
部屋の約半分を占める床に敷かれた木板は縁に仕切板を置いた事により舞台みたいになっています・・・

とここまで書いたところで何の因果かamberさん勤務先南方の白い建物に数回出動、数日潰れる事に・・・
正直音の印象薄れてます、また聴けば思い出すんですが(苦笑 でも書き進めてみましょう。

一聴してすぐにわかるのはamberさん好みの質感が広帯域広範囲に大きく広がり情報量がアップしてます、スピーカー後方の音場の広さはほぼ
同じ位で深度は情報量が増えたため比較すれば若干浅く感じられるかも?それよりもパワーアンプ交換か金Bボードの効果か視聴位置左右に
広がる中高域以上の気配がこれまで無かった表現法であり音場内にいる心地良さを感じます、アナログ再生では一転して音場はスピーカーの少し
外側迄しか広がらず(再生可能な位相で言えばこれが正解でしょうけど)デジタル再生に慣れきっている私は圧迫感を少し感じてしまいました。今回
特に面白かったのが音の速さで(物理的に音速は変わらないのでしょうけど)聴感上以前よりマッタリとしており、ゆったりと音楽を楽しむamberさんに
ぴったりな速さだと思いました、そして私の速さと違うとも感じました、ここまで音の速さの差を意識したのは始めてで差を意識したならば違和感を
感じる筈なんですが感じないのは時間軸が崩れていない為なのでしょうか?今回少し残念だったのが若く解れていない音が顔をのぞかせる事で
直接音にそれが現れると間接音が隠されて聞こえなくなってしまいます、まあ、これは電気が通る通路(機器・信号系・電源系など)のエージングが
進んでいない印象なので時間が解決するのだろうと思いました(後でお聞きすると球を変えたばかりとの事です)、私がここに書いた事は全てamber
さんの想定の範囲内であり「音場が少し下がったのは床板からの反射波が強すぎるせい?」という疑問にもすかさずミスティックイエローやらミス
ティックホワイトやらの吸音布を懐から颯爽と取り出しスピーカーの前に敷きだす姿には「流石だなぁ」と目頭が熱くなりとめどなく溢れる涙を禁じ得る
事が出来ませんでした、今でも私の涙が床を濡らしているかどうかは・・・

アフターでは気分を変えて焼鳥屋へ新鮮な地鶏が美味しくいただけました、その後はわざわざミチさんに電話して聞き出した「おすすめラーメン屋」へ
酔っぱらって食い過ぎたもんだから帰りの列車で気分が悪く(笑 それはともかく、一日飽きる事無く楽しませていただきました、ホストいただきました
amberさんに感謝感謝です、また必死ポイントが飽和したら呼んで下さいね(笑

ダイアリに戻る