That Done 4 U(2006.03)

 「早いもので3月になってしまいました、もうあと10ヶ月もすれば新年を迎え、何かと慌ただしい今日この頃です」なんて事、浜村淳さんが仰ってましたし桜井一枝さんは例の如くゲラ笑いしてましたが、浜村淳さんが仰るから面白いのであって私が言っても全然面白くない今日この頃皆様は如何お過ごしでしょうか?私の方は携帯のパケ死を恐れてフルブラウザ機能使用を控えて結局使用頻度が落ちているのでiアプリの方のフルブラウザをパケホーダイで使おうかどうかなんてつまらない悩みで今日一日過ごしてました、新一年割引+家族割で既に基本料金半額なんですが、これにパケホーダイ乗っけるとねぇ・・・PDA用に他キャリアを導入するのもよく似た値段だなぁ。。。
2006.03.01記


 超ローカルネタで申し訳ないのですが・・・CATV再送信の地上デジタル放送なんですが最近まで再送信されていなかった「サンテレビ」が今日なにげにテレビのリモコンをポチポチ押して番組を探していたら映る事に気が付きました、地上デジタルでも放送しているのは知っていたのですが、再送信されていなかった事や御存知の方は御存知でしょうけど電波が届く範囲が非常に限定されている事(阪神地域)から最近殆ど地上アナログ波を見なくなっていた私の中では「無かったもの」になりつつあったのがいきなり映った事により、おぉー!?と非常に感慨深いものがありました、やっぱサンテレビだなぁ。
2006.03.02記


 あああああぁあっぁぁぁっ...今年も来そうだ花粉症・・・この喉の痛みは風邪なのか?風邪なら良いなぁ・・・花粉症なら各部粘膜の腫れの為、暫く感覚が鈍くなる、簡単に言えば耳が悪くなる、薬を飲んで強制的に腫れを抑え込んでも、やはり感覚を鈍らす成分が入っているので耳が悪くなる、だからこの季節にOFFに呼ばれても音の事なんざよくはわからない、なにしろ分解能低下・解像度低下・情報量低下その他諸々、音楽だけを聴いている。 さて昨日映る事に気付いたサンテレビ、確かにテレビを見ている時間は少ないのだがタイミングが悪いのか未だに16:9放送を見たことが無い、ハイビジョンカメラで撮影された形跡すら感じられない、どういう事?ただ単にチャンネルを切り替えるレスポンスが低下しただけなのか(苦笑
2006.03.03記


 今日は殆ど寝て暮らす・・・風邪ならば休息取ってりゃ治るだろうと出来る限り寝ていました、でも少しだけ起き出してオーディオは久しぶりにアルバム一枚通して聴けました、maberさんからお借りしたケーブルのエージングが一層進んで来た事もあり音像の立体配置も奥方向に広がっていきます、が、やはりスピーカー後方の音像の密度感が出にくいんですよねぇ、いえいえお借りしたケーブルのせいではなく色々原因はあるのですが・・・音ばかり弄っていると結局聴く音楽が無くなっていく事に気付いて一歩退いて音楽を楽しむ現在を見いだしたわけですが(それでも一般人に比べればオーディオを弄っている時間は多いのですが)、久しぶりにオーディオをやりたくなりました、ただ幸か不幸か同時に物欲を満足させてくれるモノが考慮不足で現在無いわけで、悶々とした毎日が始まりそうです。
2006.03.04記


 機器の変更はしたくないのでアクセサリで何か良いモノは無いかとオーディオアクセサリー誌を購入して来ました・・・カタログにもなりゃしねぇ。。。とんでもない値段のモノはべた誉め、安いのは繊細さと引き替えに力感が無いだの何だの、そろそろライターの個性に頼りすぎる評価を考え直して何か定量化出来る評価基準を設けて欲しいものだ、組み合わせにも右往左往する評価、これじゃぁネット上に氾濫する素人評論家さまと変わりませんがな、というかアクセサリの情報少なすぎ、オーディオアクセサリー誌なんだからアクセサリの情報を充実させて欲しいもんだ。
2006.03.06記


 先月の今頃買った中島美嘉のBEST(DVD PV集)を見忘れていたので本日開封し視聴してみた、何か音がユルイなぁ、FILM LOTUSVの方が音がシャキッとしていて良い感じ、気のせいかもしれないけど(笑 さてオーディオの方ですが、やはりオーディオ的に聴き込むと不満が残る、今の柔らかい感じは好きなのですが上手い事密度感が出てくれないというか拡散してしまっていると言うか、このままじゃぁ音像が出ても実在感が希薄で面白く無いかもしれない、カナレのマイクケーブルを取り替えるならAETと思っていたけど、密度感で言えばハーモニクスの方が大本命かもしれないなぁ、繊細に消えゆく部分がモチっとしてしまうので今まで敬遠していたが、バージョンも変わった事だし、ひょっとすると面白いかもしれないなぁ・・・今の状態は(前回のOFF会時と殆ど同じ状態なんだけど)パワーを注ぎ込んでも音にウエートが乗らず喧しくなるだけみたいな、全てが密度の出し方が下手過ぎるのが原因かも?
2006.03.07記


 あぁ昨日途中までしか見てないので今日見ようと思っていたら時間が取れなかった・・・。だいぶ暖かくなってきたので喜んでいたら花粉症の時期、意味もなく一日何回も鼻をかんだり喉に痰がからんだり時折目が痒くなったりで「今年も花粉症発症したなぁ」と思う、だけどまだ始まったばかりなのでそんなに辛くない、それに辛くなっても昨年わかった事は我慢せずに薬を飲むこと、必要外の薬を飲むのは嫌いな質だけど仕方なく飲む、すると辛くてフラフラだったのが嘘のように何事も無い、普通の定常状態、まぁ耐性と言おうか慣れと言おうかが有るとは思うので、最小限でコントロールしていきたいと思う・・・煙草吸っていた頃は殆ど花粉症が無かったんだけどなぁ、不思議だなぁ。
2006.03.08記


 やっと全部見れました最近はアルバム一枚通すのに2〜3日かかってしまうなぁ、まぁとにかく、カナレのマイクケーブルをPRE-MAIN間に使用してトランスペアレントのケーブルを前段に組み合わせた場合、音にウエートが乗りにくい傾向がある事がわかりました、WWだと穏やかになりすぎて、カーマで丁度良い感じ、ま、でも音像の立体配置はカーマが一番出にくいかもしれない・・・トランスペアレントのケーブルもそろそろ返却の時期を迎え、名残惜しいですが次の対策を考えなければなりません、基本的にカーマのケーブルが好きみたいなので、これに合った音像の立体配置が出やすいケーブルを吟味しなければなりません、AETやハーモニクスでも問題無しですが何か安価で良いモノはないかなぁ。。。
2006.03.09記


 ケーブルを返却する準備に今日は元のケーブル(カーマ)に戻してみた、なるほどこちらの方が楽しいし音楽に浸れる、しかし音だけ注目して聴いてみると何か足りないモノがある、私の音楽を聴く好みとしては優先順位は低いのだが音を聴くとなると・・・昨日までハーモニクスに大きく傾いていた物欲が今日はAETに傾く、とにかく体裁を整えるには性能の高いケーブルじゃないと駄目だ、誰もお招きする事無く自分だけで聴いている分にはこれで充分だ、だけどそういうわけにはいくまい、性能の高いケーブル、AETの他になにか安価で良いケーブルふぁ無いかなぁ(最近こればっか。
2006.03.10記


 色々なお宅を訪問すると個人の好みなのか飾り付けも様々で、ぬいぐるみや人形やフィギュアや人型をしたモノも必ずと言っていいほど飾ってあったりする、私も真似してみようと手の空いた時間にネットで色々検索をかけてみたのだが「中途半端なモノは部屋に置きたく無いなぁ」なんて頭の中の妄想が凝りに凝ってくると行き着く先は以前話した事のある「生き人形」だったりするのだが、これはこれで気を抜いている時には「怖すぎりゅ」ので、気を抜いている時にも安心なフィギュアにしてみようと方向転換して色々調べているうちに気付いたことは「こんなモノを置いている私が怖すぎりゅ」ので私はこういう二次元のモノより実物の方が好きなので、アイドルやなんかのポスターを飾っている方が合っているわけで、これはルームアコに影響が大きそうなのでやめにした・・・明日はどっちだ?(爆
2006.03.11記


 半ば強制的にamber邸を訪問してきた、久しぶりにお酒を沢山飲んで酔っぱらい途中下車して酔っぱらい、風呂入ってアルコール抜いたが、もう眠たいので寝ます、訪問記は後日、乞う御期待!
2006.03.12記


 訪問記書いています、こちらが半ば脅迫的に訪問してきたのに、その後のヒット数が逆に「早く訪問記書け」と脅迫されているみたいで怖いです(苦 当日思った事全部話してしまったのでamberさんは興味無いと思うのだけど、他の方は読みたいかなぁ・・・。アフターで焼き鳥屋行きました、生中の後は寒かったので熱燗注文して野心は無いがスケベ心ありありなオーディオ談義を交わしていたのですが私にとって2合飲むのは大杉でフラフラになりながら2次会でラーメン屋、この時点で腹いっぱいなのに酔っぱらっているからラーメンに高菜ごはんを注文、何とか平らげましたが後ずっと気分悪かったです(爆 ラーメン自体は美味しいのでしょうけどアルコールで舌が馬鹿になっているので複雑な味わいが良くわかりません、折角ミチさんに電話までして聞いたのに馬鹿です(苦 一つわかったのは出汁がケモノ系なので鼻がよく利く時には私は食べれないって事でしょうか、つうかもっとミチさんから色々情報を仕入れなければなりませんね、奥が深いです。
2006.03.14記


 ムハー(;゜Д゜)=3ここ七日間は色々忙しかったよぉ、やっと一息二息ってところ、オーディオなんてやる暇全然無しだけどnoonさんと増田いずみさんの3rdアルバムはネットで注文したよ、今のところこれらが届くのが楽しみってところ、昔ならこういう時にはムラムラと物欲に火がつくところなんだけど、今は誰かと楽しく飲み会したい気分の方が強いかな?そうそう私のツボっぽいDVDも発見したのでついでに注文、堀北真希さんの「その先の私を見に。〜少女と鉄道 九州篇〜」ってやつ、これが良かったら他の鉄道シリーズも注文してみようかなと思う。。。
2006.03.22記


 以前考えていた通りスパイクさえ買えば2段ラックが二つ出来上がります、御影石ボードを一つ追加して計2枚にすれば、この二つのラックを置くことが出来ます、もちろんスピーカー寄りにラックを移動させなければ二つおけないのですが、ここで一つ問題点が有って、スピーカー足下の音場の形成を妨げる事なんですがラックの背が低くなったぶん相殺となるかもしれません、こういうパズルみたいな事を何故うだうだ考えているかというとPRE-MAIN間のバランスケーブルが3メートルで済むのです、3メートルならば中古の出物があったり既製品の新品でも入手しやすかったりするので選択の幅が広がります、さぁて、いつもいつも遠回りですがやってみる価値は?
2006.03.23記


 ケーブルの長さが3メートルで済むとなればグッと現実的な値段になりますね・・・って言っても私が最低限満足出来る性能で且つ収入が許す範囲内って事なんですが(苦笑 予算がなぁ・・・追加スパイク・御影石・ケーブル・・・昨年末からちょっと使いすぎたのでオーバーっすね、とにかく追加スパイクと御影石を導入してラックの背を低くしてみましょうかね、音場の変化を見てからケーブルの選定を行うのが良いかもしれません、透明度を考えると平行して調整を行いたいところですが、う〜ん、堀北真希を見ながら考えましょう。
2006.03.24記


 結局仕事から帰ってきてからDVD堀北真希「その先の私を見に。〜少女と鉄道 九州編〜」と丁度届いたCD増田いずみ「ROMEO&JULIET」を視聴、どちらも当たりで気分が良い。堀北真希の方は正直ビジュアル的にはそんなに期待していなかったタレントだったが、やはり選ばれた女の子でちょっとした仕草も愛らしい私的アイドル認定です。最近よく思うのですが私のシステムで再生する「女声」(特にDVD)は非常に綺麗な音で、言えば何を聴いても私好みに再生されるので違った意味で少し問題を感じているのですが、まぁ嫌な音が出ているわけでは無いので暫くそのままにしておきましょう。増田いずみの方は新妻の余裕を感じる歌唱でファーストアルバムよりある意味穏やかな感じがします、私としては全編聴き所なわけなんですが面白かったのが一曲だけ演奏の音色の違いが感じられるんです、オケなんですが音色が違うって言うか、クレッシェンド・デクレッシェンドの速度に特徴が有ると言うか、まとめ方に特徴が有ると言うか、とにかく聞き覚えのある演奏です、で放りだしていたケースを引き寄せ冊子を取り出し確認してみると、これだけNHK交響楽団の演奏なんですね、ふ〜ん今回もNHKで使われているんですね。やはりCDの方も私好みの再生をするわけで、女声(特にソプラノ)を聴く場合、口から下の情報量や解像度に重きを置いているわけじゃ無くてイメージ的に鼻腔で響いて眉間から出てくる浸透力の高い音や、頭蓋に響いて後頭部から回り込んでくる響きを重要視しているわけで、これが上手い塩梅に口元の動きとブレンドされると非常に自然に感じられるわけで、ま、現在は少し口元の情報量が少ない気がしますが好みの範囲内ですね。明日届く予定のnoonのアルバムも楽しみです。
2006.03.25記


 勘違いしていて本当は明日到着予定だったのですが結局本日届いたnoon「smilin'」、前2作に比べて圧迫感の少ないミキシングで身構えて待っていた私には良い意味で期待はずれ、そして来る部分は来るので寂しい感じはしません、今回はキュートさよりも居心地の良さを感じる音色の歌唱で、そのまま声に浸ってしまいます、周辺情報としてアン・サリーの遠い親戚ってのも新聞で読んでいたのですが、noonはnoonで価値があるので別にこういう情報はどうでも良いっていうか(笑 確かに冊子の後ろの方まで読んでみると「Thanks to ・・・ Ann Sally・・・」ってのも見られるわけで。。。
2006.03.26記


 今日は初心忘れるべからずで中島美嘉のPV集を視聴していました、やっぱり楽しいなぁ、私が楽しむことが出来るレベルを殆ど越えてしまっているので、あまり弄くろうとは思いません、これは音のレベルが高いと自画自賛しているわけでは無く、私の聴き所の欲求レベルを越えた音が出ているというわけで、聴き所外の音のレベルは関知せず、おまけに私自身の欲求レベルが低いのでオーディオ的楽しみ方をしなければ、もうすでにいつ聴いても楽しいレベルにあるのです。さて、まぁ、うだうだ言っていても仕方ないのでオーディオ的な事を書きますと、カナレのケーブルのエージングが終わったかなと思っていたら全然終わって無くて、前回のOFFから比べて濁りがだいぶ少なくなりました、音像も少しはシッカリしたと思います・・・が、ここらが限界でしょうね、この楽しめる状態を崩さずにもっともっと透明感を出していきたいと思いますがケーブル交換すると調整が・・・。
2006.03.27記


 昨日も楽しかった今日も楽しかった、でも昨日に比べたら今日は楽しく無い、湿度が高いせいかなぁ?しかし大画面で見るPVは楽しいなぁ、46インチ(16:9)で画像の粗がギリギリ限界っぽいので、これ以上の大画面は今のところ望まないが、もしPVがHDで発売される事になったら・・・部屋に天井からスクリーンを吊り下げて安いプロジェクターを導入しちゃうかもしれない・・・なんて気を逸らしながらもバランスケーブルの記事を読んでいるんだよなぁ、スケールを縮小しないで音を引き締めたいんだがなぁ、今一番自分にとって透明なケーブルであるシルテックを導入したいところですが、機器より高いケーブルはなぁ。。。
2006.03.28記


 うへ、もうこんな時間・・・色々雑用をこなしていたら寝る時間になってしまいました、おあとが宜しく無いようで。。。
2006.03.29記


 おわっっっ・・・言いたい事わかりますよね、またまたBGMに聴くぐらいしか時間をとれなくなってしまいました、昨日もそうだったのですが少し気になった点が一つ、斉藤由貴確かに聴き易いのですが綺麗で軽い・・・もう少し重くないと楽しさが少なくなってしまいます、ですよね、密度感なんですよね、どの方向から攻めてみましょうか。少し邪道なのですが現在フリーのWWのSBI5をカナレの後ろパワーアンプ側に直列に挿入してみましょうか、良くならなくても少なくとも音は変わる筈です、もし好みの方向に向きそうなら並行輸入の一手です、並行輸入なら半額近いですからね、馬鹿らしくて殆ど音調が変わらない日本代理店がぼった喰ったケーブルを導入する意味がありません、少し高いぐらいなら日本代理店のを無理して買うのですけどね。
2006.03.30記


 昨夜BGM聴きをしてやはり気になったので本気で聴いてみました、残念ながら視聴時間は20分程で調子が出てきた頃に終わりなんですが、意外と不用意に綺麗じゃ無いので安心しました、問題点が多々見える音なのでいつも通り、これから調整を進めて行けば良いわけです、問題点が見えなければ逆に時間がかかります、明らかに調整途中な音なので手段の検討は必要ですが方向はとりあえずこのままで・・・今でも充分楽しいのに次の山を見る必要が有るのかなという疑問点は残りますが。。。
2006.03.31記


戻る