(=`ェ´=)にゃ〜んの国探訪記

格安パック旅行につられ行って来たのが「湯布院・高千穂涼景めぐり」という九州地方北半分をぐるっと廻って来る
強行軍旅行だったのですが、2005年度後半NHK朝の連続ドラマ小説「風のハルカ」ちゅう舞台となっている場所と
同じってのは旅行が決まってから気付いたわけであり全くの偶然です、全くの偶然なので「風のハルカ」紹介放映で、
何処かで見たような風体の男が数秒画面の端に映っていたような気もしますが不問とします(笑 かなり昔になりますが、
この辺りを旅行した事があり、画面に映る風景を見ては「そうそうそう、自然溢れるこんな感じ」と思い出に浸っていました、
また「風のハルカ」という新番組も素朴で純朴な少女の成長の記録という自然を題材にしたナチュラルな話だと勝手に
想像していますし、決して「ファイト」のように韓流ドラマさながら毎回毎回不幸が起こったり、エンディングに変な歌をつけ
足してみたり、内容として役者に歌を長い時間歌わしてみたり、オープニングのオケが変にピッチが下がっていたり、
やけに茶の間のシーンが多く子役にたどたどしい話し方をさせてみたり、サイドストーリーが多すぎてガン種運のように
途中で終わったり、という事は絶対無いだろうと期待しております。そんなこんなの思いを頭の片隅に旅行が始まったのです。

しかしながら、そこには想像を絶する風景が・・・

新幹線を降りると福岡!そこからはバスで移動です。
トイレ休憩で立ち寄ったドライブインではカラス天狗が
お出迎えです、「首から下はチイタケオ」だそうですが(嘘
首から上も「チイタケオ」みたいですね、あはは(笑
さて湯布院散策です、右に見える山が「ネコ耳岳(別名:
由布岳)」だそうです、頂上がネコ耳のようにとがってます
年経たネコがネコ神様へなるべく修行する場所なのだそう
です(若干脚色有り)、所謂ネコの聖地ですね。記憶に違い
無い自然溢れる良い場所ですね。
さて湯布院を散策してみましょう
あれれ?
何か凄い事になってますよ?
溢れる大自然はどこに?
「風のハルカ」の舞台はこんなところ?
当然(=`ェ´=)にゃ〜んの聖地ですので、
こういう店が建ってます。
(=`ェ´=)にゃ〜んグッズ満載です、ネコ好き者は
一度は必ず訪れるべきですね、最高です。
(=`ェ´=)にゃ〜んの国と友好団体であるカエルの国ですから
こういう出張所を建てさせていただきました、
ケロロ軍曹も頑張っておりますな感心感心!
カエルグッズ満載です。
さすが(=`ェ´=)にゃ〜んの国!可愛いネコちゃんが沢山です。

・・・なるほど、「風のハルカ」は素朴で純朴な少女の話では
無く、ネコ耳妹萌えなコスプレーヤーの話だったのですね!
これならいけます!2006年度上期主演の宮崎あおいを喰って
しまいそうな突き抜けた設定です!!さすがです!!!
さて湯布院を後にして白水鉱泉に向かいます
自然に炭酸水が湧きだしているのです、試飲は無料ですが
大量に持ち帰ろうとすると数百円かかります、でもペリエと
同じような味なのにこの安さは魅力的ですね。
そうこうしている間に慈恩の滝へ、
滝の裏側にも行けて涼しいです。

・・・じおんのたき?
ひょっとすると、あのお方が・・・
いらっしゃいました!(笑
カッパ・ザビ大佐!!ジオンカラーの戦闘服が素敵です!?

ジーク・ジオン!ジーク・ジオン!!(爆
泊まりは天ヶ瀬温泉です、さびれてハングル文字が反乱する
温泉ですが泉質は良かったです、お顔がスベスベになりました
女性にはお勧めの温泉です、露天風呂の方が成分が濃いらしく
効果は大きかったです。
阿蘇山周辺の千枚田をバスから観覧して
高千穂峡へ
相変わらず美しい渓谷です。
ただし一つだけ注意事項があります、例え、あまりにも美しい
渓谷だとしても、調子にのって男どおしでボートに乗っては
いけません、侘びしい気分になること請け合いです。
次は白川水源です
非常に透明度の高い、柔らかい口当たりの銘水です
こういう不純物の少ない美味しい水が湧き出すなんて
なんて素敵なんでしょう、私の舌に植物プランクトンの味は
しなかったです。
白川水源のお土産屋にもさすが(=`ェ´=)にゃ〜んの国です
看板ネコがお出迎えです、寝てますが(笑
このネコちゃんは何代目になるのでしょうか、柱に歴代看板ネコ
の写真が飾ってあります。
バスに乗って阿蘇山周辺散策です、
風力発電のプロペラが印象的でした。

この後博多迄移動し帰路につきました、駅で博多ラーメン食べました、値段のわりに美味しかったです。
強行軍で非常に疲れたのですが内容盛りだくさんでまた行きたいですね、沢山のネコちゃんと出会えましたし
(=`ェ´=)にゃ〜んの国侮り難しです?(爆

戻る