That Done 4 U(2005.08)

 あ、さて、さて、さてさてさてさて♪雑談日記も1ヶ月分で新しいページへ移行です。内容は変わらないですが題名は変えてみました。それに伴い書き方を少し変えて一日分の雑談には極力改行を入れない方向で進めてまいりましょう。 今日はPLランドの花火大会だったらしく花火を打ち上げている音がずっとしてました。残念な事に私の家からはPLランドの方向に高い建物が多くて花火自体は見る事が出来ませんが、ボムボムいう低音がひっきり無しに響いてきます、見えなくて音だけって・・・騒音ですね(爆 昔、住吉区の方のマンションに住んでいた頃はベランダから小さめの花火が見えました。遠くに見える花火と遠くから聞こえる打ち上げの音、これは風情がありましたね。儚さが非日常感をもり立て良い感じです。
2005.08.01記


 稲川淳二の怖い話が好きなのだが、今日たまたまCATVを見ていると丁度上手い具合にやっていた。昔、恐がりなくせに怖い話が好きなものだから、このような類の番組が始まると決まって布団にくるまって隙間から少し顔だけ出しビックリすると布団に潜り込んだものだったが、今日は昔を懐かしみ昔と同じスタイルで見てみた(笑 稲川淳二の怖い話は気がつくたびに努めて見たり書籍を購入して読んでみたりとファンなので、今日やっていた話は見・聞き知ったものばかりだった。だからというわけでは無いが最初の方の数話を視聴しただけで恐怖が襲って来るのでは無く酔いの眠気が襲って来て、そのまま気持ち良く眠ってしまった(苦 う〜ん、もうピュアじゃあ無いですねぇ、アルコールが入るとどうもいけません。
2005.08.02記


 う〜ん、今年は夏バテが早いにゃぁ。。。昨年は様々な不幸に対抗する為、逆に気が張っていたのか2回程「バテたかなぁ」と思いましたが、今年は梅雨に入る前からすでにバテバテです。ま、今年は私自身が先頭に立って立ち向かう不幸では無いので気合いが入らないのですが、知らないふりをすれば平穏な毎日を送っているのと変わらないので、そんなに夏バテする事は無いと思うのですが・・・心の片隅にずっと引っ掛かっている為に、それが足を引っ張って体が動かないのかもしれません、いや、体は同じように動かしているのでバテているのでしょう、オーディオ系とは関係無い極私的な話ですけどね。 あ、そうそう私も高級オーディオ引替券購入しました、私が欲しいのはねぇ、えぇ〜っとえぇ〜っと色々いっぱい!(爆 MAX当たりしたら・・・まず家ですね家! でもコッソリ貯金してそう(苦笑
2005.08.03記


 ブラックホールからガスが吹き出しているですと?固定観念ではブラックホールとは光をも自らの重力の底に閉じこめる超巨大な引力を有するものだが、そこからガスが吹き出すとは・・・所詮人知とは限られた範囲でしか無く、知らない事の方が無限に多いのかもしれないなぁ。オーディオに限って言えば、私自身ハイエンドと呼ばれる機器の端くれを中古で購入し「ハイエンド機器はハイエンドで揃えればポンと置きでも素晴らしい音で鳴ってくれるので楽で良いなぁ」なんて実は御満悦なんだが、これは無限に有る上を聴かないふりをしている事や、もうすでに私が設定する分を越えてしまっているから不満が発生しないのかもしれない。それでいい気になって偉そうな事を言ってしまいがちなんだが、もっともっと上の音を鳴らしている方からすれば、あまりにも稚拙で愚かな発言のオンパレードなのかもしれない。今現在の私のレベルと言えばその通りなのだが、ま、もう少し思慮深くても良いかなとも思う。 あ、そうそう思考は国語が得意より数学が得意な程高みに登り深くまで掘り下げる事が出来るような気がする、これは文系の人間より理系の人間の方が言っている事を理解しやすい事が多いからだが、合わせて学歴偏重だと言われそうだが人間的な善し悪しは別として高学歴な程内容を理解しやすい事が多い。何が言いたいかというと「ゆとり教育」世代は、ゆとり教育の弊害に気付いた下の世代に突き上げられ、上の世代にはバカにされ可哀想だという事、国策でわざわざレベルの低い人間を作り出してどうするんだ?本人の努力が無ければ普通教育を普通に受けた上下の世代に様々な面に普通に凌駕されて「ゆとり教育世代」は「リストラ世代」か?これは不公平だなぁ。。。あ、浅慮な発言でした。
2005.08.04記


 えぇっと何書こうと思ってたんだっけ?そうそう久しぶりの交通シリーズ!(爆 毎日通勤に車を利用している私から見れば、渋滞のトロトロ運転の隙間を猛スピードですり抜けて少しの車間距離を死角から現れ斜めに横切っていくバイクは諸刃の剣を抜き身で振り回している危ない人にしか見えないし、反対車線からいきなり90度方向転換して私の自動車の前を横切る自転車は刃物を裸で握っている馬鹿者にしか見えない。どちらにしても自動車は走る凶器だとよく称せられるが、バイクや自転車を運転している人達は自らも凶器である車を運転しているという気持ちが非常に希薄では無いか?今日私の自動車の前に飛び出しながら視線を一度もこちらに向けなかったオバハン、お前も有る意味凶器なんだよ!今日は運良く私が非常に安全運転していた事、周辺に障害物が無くて私の自動車がお前を避ける空間が有った事、そう対向車線に飛び出して避けた意味わかるか?お前が私の車に特攻くれた癖に当たって砕けりゃ被害者面して「警察呼べ救急車呼べ」と叫ぶのだろう?お前が「自動車が悪質な運転をしていた」と主張すれば、いきなり「免停」じゃ!医者で診断書書いてもらって提出すれば「業務上過失傷害」じゃ!死にでもすれば「業務上過失致死」じゃ!自動車の修理はしなあかん、保険使うので毎年の任意保険料はバカ高!お前が悪い癖に「お見舞いの一つ」も請求するんだろ? 他人を犯罪者にして金銭的時間的に多くの負荷を強いて楽しいか? 死にたいなら他人に迷惑がかからない方法で死んで下さい。
2005.08.05記


 この雑談日記迄手数が冗長だったのでトップページからいけるようにしましたが如何でしょうか?(笑 このページが1ヶ月分たまったら、また他の雑談含め整理し直そうと考えていますが、とりあえず現在は「COLUMN」に分類しております、旧雑談が読みたい方はどうぞ。また少し時間が足りなかったのでメンテ中な部分もありますが、利用頻度が少ない部分なので別状無いでしょう。 ボチボチ修正しながら行きましょう。 さてこのように本日はサイトメンテで時間が取られ、音楽はいつもの如く聴いてません。まぁその気が無いのに無理矢理聴いてもしんどいだけなので、ボーっとしています。この後寝しなにBGMとして聴こうかと思ってます。今日は毒は無し。
2005.08.06記


 思慮深いってのはなかなか難しい、長時間考えれば思慮深くなるわけで無くいくら長時間考えても短絡的という事が多々ある、愚鈍で系統だった考え方が苦手な私は浅慮な事が多々有る、また経験が浅く考えが及ばなくて結果として浅慮になる事が有る、例として私自身音楽的な考えはあまり変わらないのだが、オーディオ的な考え方はエントリーラインで頑張っていた頃と実際ハイエンドの端くれに辿り着いた現在では大きく違う、道具としての良さはやはり自分で所有してみてわかる部分が大きい、あまり個人的には受け入れたく無い考えだが「オーディオは所有してなんぼ」というのは事実として認めざるを得ない、そのクラスの機器は所有してみて初めて語る事が出来る境地があり、そのクラスの機器を所有した事が無いくせに、そのクラスの機器を語るのは「騙る」という文字を当てはめる方が相応しいと感じる。お金をかけないと乗り越えられない高い壁や深い溝が有るオーディオとはなんて残酷な趣味だろうか・・・。 浅慮で思い浮かんだが最近マスコミに好戦的な主張をする馬鹿者を持ち上げる傾向を感じる、湾岸戦争時に愚かな事をやり倒した左翼に対する揺り戻も有るだろうし、何か思考誘導しようという意図も感じられる。かの国と日本が戦争したとして一番得をするのはどの国か考えれば、そう一番ローリスクハイリターンな国がどこと考えれば簡単に好戦的な発言は出来無い筈だが、どういうわけだろうか?そしてその主張の在処は50年近く前に非道な方法で(原爆投下で)日本に勝利(無条件に)しただけで、その後どの国にも勝ててない国の愚かな軍事分析であり、その「勝利の方程式」は最近も否定されたばかりなのに有り難がって拝聴しているのは愚かとしか言いようが無い。昔から一貫して戦争を肯定する者は(情報操作は受けているが)その良心として、国益や存亡をかけて最終手段として戦争を選択せざるをえなかった者達を一方的に戦犯として裁いた事やヒトラーやムソリーニ(傀儡と言われているが)のようなファシストが指導するファイズムが日本には無かった事実を認め無い事に異を唱えているというのに、それを戦争賛歌の部分しか読み取れない者の多さに非常な危うさを感じる。例えば100歩譲って某国の分析に則って話を進めるとしても、そう某国のマインドコントロールを自らの信念として戦争を始めてしまったとして十中八九日本は負けるだろうし、例え万が一日本が勝ちそうならば、それをチャラにする方法として日本海溝の横に大きな穴を開けるだろう、武器は使う為に有るのである、日本が無ければ勝ち負けも無く、戦争を煽った某国も極東に足がかりを失うのである。この方法はこの方法を使った国に大きな利益を与える、大きな穴を開けた副次的な効果として大津波を発生させるが、これは未曾有な大津波で有り、実は某国の犬の韓国を飲み込み足手まといだった北朝鮮を飲み込み台湾を飲み込み東南アジアに壊滅的な被害を与え、自国の増えすぎた人間を口減らしする、極東には世界の中心の華なる国だけが残るのである、何と魅力的な事か・・・私でも彼の国の指導者ならそうするだろう。こういう最悪シナリオに突き進んではいけないのである、「人命は地球より重い」という有り難い考えを自ら拒否して「塵より軽い人命」に成り下がった戦争賛歌な売国奴達も自らに降り注ぐ「現実」として考えてみては如何だろうか? 「浜村淳」も日本を憂い過激な事を言う事が有るが、日本語が理解出来無い日本に生まれた形式上日本人と呼ばれる人間の為には、赤子に食物を与えるようもう少し良心を噛み砕き繰り返し語りかける努力が必要なのでは無いかとラジオを聞く度に苦い思いに襲われる。。。
2005.08.07記


 昨日は書きすぎたので今日はあっさりと(笑 八月なかばなのに何故か渋滞している事が多い、何故「何故か」というと夏休みなので通学する生徒が居なく、通勤する先公が居ないので車の流れが非常に滑らかである筈なのに(昨年迄はそうだったのに)、今年は渋滞している、何故だ?こんなに混むならば会社に間に合う様いっそう早起きしなきゃならないじゃ無いか。そのうち寝る間も無いぐらい早起きしなきゃならなくなるか。。。
2005.08.08記


 う〜ん、OSとアンチウィルス(ファイアウォール)ソフトが重すぎて・・・いきなり操作を受け付けなくなるのは非常に不快だ、昔みたいに煙草を吸っていたら軽く一服待つ程の時間だが、煙草をやめた現在待ち時間が非常に長い。やはり今となってはCPUが非力なのかなぁ、時代はデュアルコアなのか?!出来れば動画を見ながら色々作業が出来るぐらいのパワーが有ればよいんだけど。。。今度もAMDいってみるかな。
2005.08.09記


 色々ネタは日々考えているのだが、いざ書くだんになると思い出せない事が多々有る。これはアルコールが入っている事が主原因なのだが、いい加減暑くてどうでもいいなんて思っているから思い出せないのだろう。 昨日母親が鈴虫をもらって来た、記憶の中ではもっともっと美しい音色を奏でていたのだが、実際鳴き声を聞いてみるとそうでもない。過度に美化された音の記憶かと昨日は苦笑したが、今日聞いてみると悪くも無い、昨日はもらって来たばかりで勘が狂ってたのだろうか?だんだん美しい音色になってきている気がする、ひょっとして鈴虫にもエージングが必要なのか?(笑 なんて思いもしないが、電池で動くと信じている子供にはまんざら冗談にも聞こえないだろうな(苦笑
2005.08.10記


 最近パソコンCPUのパワー不足を痛感して長らく購入が途絶えていたパソコン雑誌を手にする事が多い。以前に比べ格段に動画・音声ファイルの編集記事が多い事に驚かされる、ま、所謂マルチメディアの一端なのだろうが。いつもの如く読み疲れしない薄っぺらいPCfanなるコンビニで買える雑誌を読んでいると、この雑誌にも書いてあって「憧れの至高アナ→デジ プロの制作現場に潜入」なる題名でスーパーバイザーに尾○一行なる方を配役して内容をすすめているのだが読んでいて非常に驚いたのが80年代POP'sの「Dレンジが広いグラフで提示されるオリジナルの音」を聞いたライターが音量が小さくなって「AMラジオのようにひらべったい音だ」と表現し、「コンプされ0dbにボリュームがへばりついたようなDレンジが狭いグラフで提示される操作された音」を聞いて「軽快でクリアなビート、そして豊かな低音」と表現した事だ。確かにグラフから読み取るに弱音部が多く平均して音量が小さい楽曲と思われるが弱音部と強音部の差は大きく、適正なパワーを突っ込んでやれば素晴らしい質感を得られると思うのだが。ま、写真にチラと移るスモールモニターはパストラルシンフォニー製っぽく、パワーを入れなきゃ鳴らないスピーカーなので、それを知らないライターは見事にやられてしまったわけだが、ハメたバイザー氏もデーターが破綻していないと嬉々と騙っているのが痛々しい。Dレンジが圧縮されただけでも音楽を聴くに多くの情報が損なわれた、そう音楽構成が大きく改悪された事はデータの破綻とは考えないのだろうか?こういうグレーゾーンの情報を さも正しいように伝える現在のマスコミの良心はどこにあるのだろうか?
2005.08.11記


 今巷ではミュージックバトンやらオーディオバトンやらいう楽しげな名前の伝言ゲームが流行っているみたいだが、最後の章を読むと5人の方にバトンをまわす事を強要する昔で言う「チェーンメール」の類だったりする、発生時にはひょっとすると「5人の方にまわすと幸せになれる」とか「5人の方にまわさないと不幸になる」とか受け取った人が不快になるような語尾が有ったのかもしれないが。ま、現在のこれだけ発達したネット社会で希少生物で有るオーディオファイルの間で少々チェーンメールがまわったところでトラフィック云々の話でも無いが、道徳有る大人なら、その社会的責任上「受け取ら無い」とか「止める」とか常識に基づいた行動が必要だなと思っていたところ、amberさん上手く流して止めてましたな大人ですね、私はまだまだ女子○校に通う子供なので、こう上手くは流せませんが(爆 さていやらしい邪推はおいといて、最近殆どオーディオ聴いてませんね、寝しなにBGMだけな事が多いです、明日は半ドンなので久しぶりに気合い入れてオーディオ聴こうと思います、体調を整える為に早く寝ます(笑
2005.08.12記


 少し時間が出来たので近所の家電量販店に液晶テレビを見に行って来ました。お目当てはずっと狙っているシャープのLC-45AE5なのだが新製品のLC-45GE2も気になるところ、たまたま上下に並んでいたので「今日はひやかし」だと断った上でも色々説明してくれる店員の好意に甘えて暫く試させていただいた。う〜んこれはいやらしい差だなぁ、新製品GE2搭載の4波長バックライトのおかげで赤系統の色が非常に綺麗、まAE5でも他の製品の中では群を抜いて綺麗なのだが、この微妙な美しさは定価差5万円売値差10万円の差は有るのだろうか・・・入力機器や調整で何とかなりそうな気もするし、かといって潜在能力が高そうな新製品を同じだけ調整したらもっと上にいきそうだし・・・とか言いながら三菱のLCD-H37MRH4の狂気の色使いとメリハリに心惹かれるものがあったりって、これそろそろディスコンか?プラズマではやはりパナのが良いですね、あとパイの新製品も気になるところ。 そうそう、今日は音楽を聴く日でしたね、暫く聴いて音響材を弄くってました。音が前に来てくれるのは良いのですがどうも中高域過多で音場が騒がしく感じられる。なのでチューブトラップを後ろ向けて全吸音にしてみました、若干つまらない音になりましたが少しは改善された感じ、ボーカルにまとわりつくざらつきが若干減少、フォーカスが少しずれる感じも減少。ただ鮮度が減退した感じは残念だなぁ、でも聴き辛いのに鮮度も何も無いもんな。明日も少し鳴らして聴いてみよう。
2005.08.13記


 てなわけで部屋の掃除を片手間にやりながら聴いてました。う〜んクラ系は最初から最後まで聴かないと物語が終わらないので2アルバムも聴くとしんどいなぁ、POP'sそう特にJ-POP'sは2〜3分長くて5分ぐらいで物語が終わるので楽で良いです、物語になってないのもあるしね。音の方はやっぱり今一だね、音像が立たないのと解像度・分解能も不満足でもこれは湿度のせいだと思う、気温や湿度が下がってきて外(暗)騒音レベルも下がってきたら何もさわらないのにシミジミと聴き入る良い音が出てきたりします、早く秋にならないかなぁ、暑くてたまらん。
2005.08.14記


 私は盆休みだが銀行は平日営業だという事を思い出して長らくやってなかった記帳とタンス貯金の入金に行って来た、通帳の残りページが少なかったので「窓口に行かなきゃ駄目かな?」と思いながら邪魔くさい事先送りでATMで記帳してみた・・・「駄目だ、やっぱ残りページが少ない、最初から窓口へ行けば良かった」なんて思っていたら画面上に「新しい通帳をおつくりしてます」の文字が!おお!!最近のATMは新しい通帳も作ってくれるのか!?すげぇ時代は進んだなぁ、家に帰って家人に話したら銀行・金庫によって違うらしい、郵貯は駄目らしい。しかし生活に必要な事なのに全然知らないってのは問題ありか?しかし一番問題なのはこの数年でオーディオ投資が○百万円という私自身だということに通帳を眺めていて気付いた、おおおおおおぉぉぉぉ...ここまでやる必要は有ったのか?安もんのシアターセットでも買ってりゃ良かった(咽び泣き というわけで明日は一日で相互訪問やってきます、久しぶりですね。なので明日の更新は無いかもしれません。
2005.08.15記


 今日は一日amberさんと遊んでました、OFF記は後日に譲るとして、アフターで梅田で飲んでました。それだけなら良いんですが、帰って来たときに
小腹が減ったので「おにぎり」買い食いして、その後入浴したのでいっそう酔いがまわってフラフラです。もう寝ますー。
2005.08.16記


 うほっ、4日ぶりに仕事したらバテバテだぁ、パソ子も設定をいじって調整しなきゃならなかったので一層バテバテだぁ。amber邸OFFの模様はamberさんには歯に衣着せずアフターで語ったので、OFF会記には特徴的な部分を中心に書いてみましょう。今週中にはアップ出来ると思いますが、ま、ご期待の方々、暫く時間を下さいませ。
2005.08.17記


 色々していたら音楽が聴けないのですが少し時間を作って今日はDVD-Vを視聴してました。昔買ったブリトニーのPV集なのですが聴いていて何か楽しいんですよね、邂逅が有ったといいますか、簡単に言えば心の内側に入れて良いと思えるほどの気付きがあったという事なんです。私はどうもオーディオ機器が変わったり音が良くなったりしたからといって今まで聴いていたのと違う音楽が好きになったりしないタイプみたいです。ですからあえて音楽の幅を広げようとしたら好きでも嫌いでも色々聴いて、この瞬間を待たなければなりません、非常に効率が悪いんですが(笑 まぁ、声しか聴かないのはとても狭い好みと捉えられるかもしれませんが、逆に言えば声さえ入っていれば何でも聴くので、例えばPOP'sもJAZZボーカルもクラシックの声楽も聴くので好みのカバー範囲は広いかもしれません、ですからこの瞬間は多々有るのです。効率が悪くて良い、狭くて広い、言葉の上では多くの矛盾を含んだ好みですね(爆
2005.08.18記


 音楽とオーディオによる音楽再生、これ程似て似つかぬものは無いと思う事が最近多い。オーディオによる音楽再生の快感これを否定するもので無い事を最初にまず断っておくのだが。オーディオによる音楽再生の快感を追い求めるあまり音楽自身が持つ様々な楽しさをスポイルしている事が無いだろうか?いや他人に問うまい、他者は他者で何も疑問に思わずに気楽に再生音楽を楽しんでいるなら良いでは無いか、私自身の聴き所が再生されてないだけで再生音楽に疑問に思う事をやめよう。
2005.08.19記


 遅くなりましたがamber邸OFF会記アップしました、本日はこちらの方をお楽しみ下さい(=`ェ´=)にゃ〜ん
2005.08.20記


 今日は音響材が本当に必要かどうか減らせないかどうか、テレビが本当に音響に悪影響を及ぼしているかいないのか、音場の中心が左に寄るのを解消出来ないか、なんて色々問題意識を持って部屋の壁からガンガンASCサウンドパネルやミニソネックスを取り外しASCチューブトラップも撤去していきます、この状態で音楽を聴くと・・・あまり顕著な劣化は無いなぁ。腰をイワさないように固定して50kg程もあるテレビも撤去して残すは機器が入っているラックとスピーカーだけ。この状態で音楽を聴きますが期待した程音場感が良くなりませんでした、と言いますか私の耳では変化無し、う〜ん期待外れだなぁ。これまでの懸案であった部屋のセンターにスピーカー間のセンターをもってくる事にしました、ラックは中身を出すのが面倒なので十数センチ引きずって部屋の中心に据え、それに合わせてスピーカーの位置合わせをしていきます。粗々の位置合わせが終わった頃家族が乱入、家族サービスを強要します、昨日も家族サービスしたのに独身のケロに何を期待すんねん。散らかしたままでは仕方ないので効果も確かめずにテレビや音響材を元有った場所に戻していきます、50kgのテレビをガンガン運んで疲れただけで何の実も無い一日でした。昨日今日と家族サービスという任務を遂行しただけ。。。あぁ、明日から仕事だなぁ。
2005.08.21記


 オーディオ類はほぼシンメトリーに配置してあるので見た目気分が良いですね、ただ部屋の右側に色々な物が置いてあるので響きが回り込んでこず音場はやはり左に寄ってしまいます、また左側の壁や戸の裏に音が抜ける空間が有るのも音場が左に寄る原因でしょうね、あ、当然音像も左に寄りますです、はい。これを無理矢理スピーカーの角度や前後で合わせてしまうと大きくバランスを崩す事が経験上多かったので、少し左に寄るぐらいは大目に見ていたりします。前住んでいた部屋は狭かったですけどほぼ左右対称で良かったなぁ・・・ってあの部屋でガルネリを鳴らすなんて想像出来ません(笑、今の2.7m幅の部屋でも横方向が足りないと思っているのに、あの部屋では足りなさすぎです。
2005.08.22記


 物が多いとそれが音響材であっても悪影響を与えるのだろうか?そして音響材の効果と悪影響が打ち消し有って結局音響材を導入してもしなくても同じって事になるのだろうか?なんて、思いの外音響材が有っても無くても私の満足する以上の音だったので考え込んでしまうのだが、私がこの音響材達を上手に使って無い事が一番の原因なのに見ないふりをしているのは何故?(爆 音響材の事はもう一度やり直さなければならないと思っている事は確かで対策日にあてていた休日が潰れ中途半端に調整が終わっている事が非常に気持ち悪い。いや満足しているのでやらなきゃならない訳じゃ無いよ、ただ途中ってのが気持ち悪いのです。前回は全て取り外してスピーカーを調整したので次回はそれに合わせて音響材を調整しようと思う。スーパーツイーターの調整もどうやら必要ですね。
2005.08.23記


 ボーカルの膨満感が残るが調整したスピーカーの足下が落ち着いて来たのかシッカリした音が出つつあります、このまま音響材による調整を進めますが、次のステップとして、この際「味わい」はおいといて「性能」重視なケーブルチューニングを行っても良いですね。ここ最近のケーブルは安くても性能の高いケーブルが多くて楽しいですね、ただ何を選んでも同じように感じますが。 夏場なので恐怖物のテレビ番組が多いですね、私も知ってますよ恐怖話、最近怖かったのが「死を願っていた愚かな中学生が命の尊さを悟り生きる決意をした時には両手両足の自由を失いゆっくりと首を絞められ何度も窒息しながら何度も解放を哀願しながら最後にはやはり殺されてしまう」事件とか「学校で机を並べて普通に交際していた彼が面白半分に殺人を犯す事が出来る変質者であった」事件とか。怖いよねぇ、人間が一番怖いよねぇ、結局人間や人間が作った業が一番怖いのです(苦笑
2005.08.24記


 おわ、書くこと忘れた(爆 そうそう、ここ数年探している音楽がある、それは穏やかな音調で仄かな明かりがぽっと灯った様に心暖かくなる歌なのだが、なかなかこの条件にあてはまる音楽が見あたらない。手持ちにも良い音楽は沢山有るが斉藤由貴の音楽に散見されるだけで、荘厳であったり、もの悲しい感じであったり、感情が勝ちすぎたり、明るすぎたり云々で、じんわり心温まる曲が選びたいのに何も選べない。こんな時、現時点で声の暖かさから気に入っているnoonの歌ばかり聴いている、勿論斉藤由貴も聴いているが。どうしようも無い癒し系の音楽が流行っている(た)らしいが本当に癒される曲って無いもんだなぁと愚痴る事しきり。
2005.08.25記


 相変わらず家人にミニソネックスの評判が悪い、理由は御想像通り見た目が悪いから(爆 「ツギハギだらけ」だの「蜘蛛の住処」だの罵詈雑言に耐えながら代替物が見つかるまでの辛抱だと自分に言い聞かせ・・・というか自分も「そう思っている」から始末におえない(笑 まぁ見た目が悪くても効果が有れば飾り方を考えるわけで・・・って、どないせーっちゅうねん(=`ェ´=) と冗談はここまでにして、これまでの視聴位置の変更により現在取り付けてある位置では効果が薄いミニソネックスを如何に扱うべきか色々試している時間が無いのが残念だ。部屋の方、少し小綺麗にしたいしさ、効果が薄いなら・・・なんて考えてしまうのです。
2005.08.26記


 センター定位がピンポイントで若干左にずれる、ピンポイントなのは甘めに調整しなければ駄目かなぁと思ってスーパーツイーターを見てみると右側の方が若干内側にずれていたので外側に戻してみた、また高域の騒がしさを感じていたので緩い音対策に上げていた感度を元に戻してみた。これで良い方向に向かう筈だが、タイムリミットが過ぎていたので結果が聴けない、仕方がないのでいつもの様に寝しなに極小音量で静かに鳴らしてみる事にする、これが好結果なら明日普通の音量で聴いてみて、重ねて好結果なら音響材の調整に向かうとしよう。
2005.08.27記


 音響材設置位置を弄くって調整を進めたが思いの外思い通りにならないのでムカついて(根気が続かなくなって)ケーブル類を全て引っこ抜いて端子を磨いておりました、別段洗浄液類は使わずに専ら乾拭きなんですが、それでも汚れは取れてきます。ケーブル類を引っこ抜くって事は当然WADIAの電源も落とす訳で、一端落とすと数日は駄目なので数日は音の方は諦めて音楽を楽しめますね。(笑 春先のOFF会時のような音像や音像立体配置がなかなか出てくれません、こんなにゆっくり調整していたら今回も数年かかりそうですね、気の長い話です。
2005.08.28記


 やはり音楽に逃げてしまいます、調整するつもりで鳴らし始めても直ぐに聴き入ってしまって調整になりません。そんなたいした音じゃ無いんですけどね、自分の好きな音楽なので聴き入ってしまってしまいます。結局したのはチューブトラップの位置を微妙に動かしただけ、こういう地道な積み重ねが後々生きて・・・あんまり変わらないよなぁ(笑 興味が映像に向かってしまっているのも音の調整にのめり込めない原因、もっともプロジェクター入れてなんて考えてはいませんけどね、暗い場所で映像をみる習慣が無いのです。プラズマや液晶テレビを中核とした明るいリビングシアターが望みなのです。
2005.08.29記


 家を訪問された方は御存知だろうがトイレの手洗いの水がチョロチョロとしか出ない、それだけだったらまだ良いのだが、手洗い後の水が次回流す為の水としてタンクに貯まるタイプの為、チョロチョロだとタンクに規定量貯まる迄非常に長い時間がかかる。部屋の横にトイレがある為OFF会中誰かがトイレに行くと、いつまでもいつまでもチョロチョロチョロチョロ音が鳴っているのである。家への引き込み配管が細い為。水圧が足りなくチョロチョロなのかなぁと思っていたが配管の途中にマイナスドライバーで回転出来そうな怪しげな部分があったので緩く回る方に回してみた・・・ダウ!と蛇口全開水量!!手洗いから勢い良く飛び出る水、ビショビショに濡れる床・・・慎重に事を運ばなかった為に掃除という余計な仕事が増えてしまったが調整し蕩々と流れる大河の如き水量に少し満足・・・していたのだが、セコイ問題が発生!ブルーレットを置いているのだが水が掛かりすぎて直ぐに無くなる、水もブルーって言うより群青だ、谷村新司だ。う〜ん、う〜ん、う〜ん。
2005.08.30記


 湿気が多いせいか調整法が悪いのか、たぶん両方に原因があるのだろうが、どうも音のキレが悪い。調子の良い時はパワーを入れてやれば入れるほど(中音量派なので常識的な限界はありますが)スパンとキレてくれるのだが・・・今は入れればキレたりボヤケたりと振る舞いがあやふやで難しい限り。相変わらずボーカルの膨満感も感じるし根本的なテコ入れが必要な気がするのだが、はてさて、長らく調整の一環としてスピーカー後ろの部屋の壁に全面かけていたカーテンを窓部だけに減らしてみようか、生地も薄手のタイプに改めてみたいと思っているがテレビを見るときは遮光して欲しいので二重カーテンにて折り合いをつけようかと思う。
2005.08.31記


戻る