こっそり更新日記(3)

 何ちゅうか本中華。無目的ダラダラ日記が3ヶ月目をむかえました(苦笑 今までに一度だけこういう書き物が長く続いた事が
ありました、が、あの時は何らかのモチベーションがあったからこそ。今回は本当に何のモチベーションも無く、ただひたすらに
ダラダラと、ダラダラと歳月は流れていくのでした。毎日同じ事の繰り返しで、しかも無目的、「こんな事で良いのか自分?」とも
思いますが、たまに面白い事があるからこそ、その一瞬が嬉しいのでしょう、たまにも面白い事はありませんが(苦笑 あぁ、今年の
夏もハードな毎日になりそうだ、基本的に夏好きな私だが夏が嫌いになりそう・・・あ〜あ。。。
2005.07.01記


 雨が降ると我慢出来る暑さになるからいいなぁ(苦笑 気温が体温近くなると工場内では室温が体温を超えてしまうので長時間
働くには厳しい暑さになります、私の場合ずっとずっと汗ダラダラなのは変わらないのですが、雨が降っていると若干息苦しい感じ
でおさまります、雨が降らないと・・・息をするのが嫌になる程の熱空気なんですね。雨は嫌いな方でしたが最近は好きになって
きました。 さて今日は半ドンだったのでずっとダラダラ過ごしていました、豪雨になるとかわいそうなので母親を屋根付き駐車場の
ある近くのスーパーまで自動車でつれていきましたが、これが意外と時間を喰うんですよね、市内に住んでいると自動車で行くような
場所はだいたい渋滞に巻き込まれたりするんです、一方通行も多いので帰り道は凄く便利な抜け道が有っても往き道は絶対一度は
渋滞に突っ込まなければならなかったり、ま、いつも行く場所は地図見てあれこれ抜け道を探しています、が、どうしても無理な場合も
あって、そういう場合は他の交通機関を使いますね、絶対自動車で移動するってこだわりは有りません、勉強不足な小さなこだわりは
選択の幅を狭めるだけで良い事一つも無いです、私には(笑
2005.07.02記


 音楽はやはり満たされている状態で聴くのが一番良い、他の状態だと自分を音楽に反映してしまって結局自分の言葉を聞いて
いる事になるに違いない、何時間も音楽を聴き続けられる人は羨ましい、私は自分の言葉を聞いているので何時間も聞き続ける
事は出来ない、自分自身の言葉で一杯になって休憩が必要となるのがわかる・・・私の音楽は私の言葉か?(嘲笑。。。
2005.07.03記


 ケーブルテレビで「利家とまつ」を見てます、NHKで数年前やってたやつの再放送です。もっと古いやつはあまり見る気も起こらないの
ですが・・・せいぜい西田敏之が豊臣秀吉をやっていた「女太閤記」ぐらいかな、でも「利家とまつ」あたりが「歴史吐錬出射(By民明書房刊)」
みたいで疲れずに見れて良いです、あぁ、毛利元就も良かったですね。ここまで読まれたらおわかりかと思いますが、戦国時代のお話が
好きなんですよ、北条早雲辺りから真田幸村・・・え?徳川家康?私は大坂人なので豊臣秀吉で戦国時代は終わりです、この後は伊達政宗や
お話として前田慶次辺りも面白いですね。え?知識が偏っている?そうです昔「信長の野望」というテレビゲームをやりすぎたせいです(笑
同じ流れとして「三国志」あたりも(爆 因みに「水滸伝」あたりはもうわかりません(苦笑
2005.07.04記


 お願いですから直進ライン進行中の私の車の前に右折ラインから追い抜きざまに鼻先を突っ込んで割り込んでこないでください、
いえ、私の車の前方に十分な割り込みスペースが有るならそんな事は言いません、こちらがパニックブレーキを踏まなければなら
ない程の割り込み方をしないで欲しいのです、一度追い抜いてからウィンカーを光らせてくれれば割り込むスペースを空けますから
そこで割り込んで欲しいのです、てめぇ自身もそんな事されたら死角から急に割り込まれて急ブレーキ踏むやろ?少しは考えろや?
・・・つうかマナーも何も無いのー大阪市周辺の中小工業地帯に流入するトラック・ワンボックス他の運転手はー(会社の名前を背負って
いる車の運転手は少しはマシだが・・・でもプリマハムは運転が荒いな)本当に免許持ってるのか?尼崎・八尾・東大阪・門真etc
検問はってみ?無免許・免停中の罰金で財政が潤う事請け合いだぜ?それと門真運転免許試験場のシト達!信号を守れないヤツに
原付免許発行するなや、一番基本的な部分が守れないって事は他のルールは全滅って事ですよ?わかるかなぁ?いつもいつも
こんな奴らに混じって運転しています、東京遠征のおり乗せていただいた自動車からみる嘘っぽい程のマナーの良さを懐かしみ
ながら。。。
2005.07.05記


 お?サーバーに転送するの忘れていて更新されてませんね、今日は忘れずに転送しませう。さて久しぶりにオーディオ関連について
考えてみた。OFF等で相互訪問すると共通認識を得られるという話をよくかわすが、最近は「本当にそうなのか?」と考え込む事が多い
というのも、各個々人が特性上の同じ聴力を持ち得る事はほぼ不可能と考えて良く、経験による訓練度まで含めて考えてみると、同じ
音を聴きながら同じように聴き取っていると考える方がおかしいと思わざるを得ない。否定だけしても仕方無いので肯定的に考えると
各個々人が様々な音を聴いて差分がある事は尺度は違えど大なり小なり聞き取る事は可能だろうから、差分が有った事実を認識し合う
事を共通認識としておこうか・・・何故こういう事を書いているかと言うと最近話をしていても共通の感覚を持つ事が少なくなっているからだ、
以前は聞き所や発言する所が各個々人で違うが、その発言を受け「そうそう言わなかったけれど、そういう感じ」ってのが有ったのだが
最近は「はぁ?」と思う事が多くて困っている、これは仕事柄聴力が変わっているせいかもしれないし、他の要因かもしれない。。。
2005.07.06記


 おぉ!目出度い!!不法ファイル交換で被害を受けた欲ボケどもが不法行為を行った個人から損害賠償を受けよったぞ〜!!!
あーめでたい、おーめでたい、とにかくめでたい!!!!やっぱり道から外れた事してたら駄目だよねぇ、あんたらは正しかったから
損害賠償を受けたんだよ、正義は勝つちゃね・・・つうことは、一般人を盗人呼ばわりして一方的にCCCDという不利益を押しつけた
賠償もしなくっちゃね、CDを騙って似ても似つかない「毒入りディスク」を売りつけた欲ボケ連中は売り上げを返還しなくっちゃ、いったい
「毒入りディスク」を何百万枚売ったのかな?頭を地べたにこすりつけながら一枚一枚返金してくださいな、一度失ったものはなかなか
戻らないがね、詐欺の代償は過酷なもんです、あなた達の行動が文化活動だと言われるまでには何百万年かかるのだろうか?(爆
2005.07.07記


 って違うー!(笑 お星たま私の願いかなえてくださいな。メルヘンチックにかなえてくださいな。ドラマティックにかなえてくださいな。
2005.07.07追記


 交差点の向こう側が混んでいたので進入する前に当然の如く停止して向こう側が空くのを待っていた。これは交差点内で取り残されて
信号が変わると困るからなので、ま、当然と言えば当然。いつもと違うのは、もう一台詰める余地が有ったのだが何故か心の余裕が有って
対向する右折車を先に行かせる事にした事。一台行かせて向こうが空きかけたので行こうかと思ったが、これもいつもの如く2台目の軽トラが
車間を空けずにハイエナのようにくっついて曲がって行く、私が見る軽トラを運転する奴はいつもの如く心に余裕の無い奴ばかりだが、今日は
私が余裕綽々なので見下ろしてやれば良い。つう事で右折する対向車を見送ったが・・・1台目の自動車がもの凄い勢いで歩道を走ってきて
いた自転車の横に突っ込んだ、つうか右折で徐行している自動車の前にタイミング良く(悪く)自転車がもの凄い勢いで突っ込んだと言うべきか
自動車がほぼその地点で停止した事からわかるように殆ど速度は出て無かったのだが衝突の瞬間頭を残して体が10センチ程ずれていたので
(慣性の法則で頭は元有る場所に残ったので)ムチウチは間違い無いだろう。その後はハイエナ軽トラが視界を横切ったので見えなかったのだが。
ハイエナ軽トラは予想通り事故車の横をすり抜け走り去ったが、その後は人命救助が始まっているようだった。私はと言えば一台路駐をしただけで
渋滞が起こる道を運転しており渋滞が起これば救急車もパトカーも到着が遅れるので名残惜しいがその場を後にするしかなかった・・・「もう一台
詰めるスペースが有ったのでそこに詰めてやれば右折の時間がずれて事故が起こらなかったのに」と思うと少し苦いが、これは自罰すぎか?(苦
2005.07.08記


 何か愚痴愚痴日記になっておりますな、では今日はさらっと愚痴って(って結局愚痴るんかい!)・・・死にたいからといって私の自動車の前に
飛び込まないでください、あなたは死にたいかもしれませんが私は殺したくありません、他人に迷惑がかからない方法で勝手に自殺してください
よう、いくら私に非が無くても、そう100%非が無くても刑法上も民法上も私が裁かれてしまうのですから、ほんと迷惑なんですよ頼みますよ・・・
事故が発生するのは重なる事が有るのでしょうか?昨日も数件見ましたし(自転車絡みの事故)、今日も自分を戒めながらいつも以上に安全に
気を使って運転してたので車線の左側を通行していた自転車がいきなり方向転換して目の前を横切ったのを避ける事が出来ました、昨日の
事故に遭われた自転車の運転手も今日の自転車の運転手も全く安全確認せずに交通量の多い道を自分勝手に走行していました、何故こんな
事を言えるかというと「自転車(原付含)は予想もしない運転をするので危険だな、特攻自爆かけてくる確率が高いので出来るだけ注意しておこう」と
自転車が視界に入るとかなり注意しているからです、特攻自爆する確率が高いからといって常に自転車を見かける度にクラクションを鳴らすわけにも
いきませんし困ったもんです、弱者保護の立場は尊敬出来る事なのですが、こいつらが弱者かどうかは気持ち上納得いかない部分でもありますね。
 さて、今日は男声4部合唱曲を中心に聴いていました、音像を立てる程人数が減っていって私のイメージから外れるソースなんですが(声を合わせる
為に必要最小限精鋭で歌っているのでこういう再生が正しいとは思いますが)うちでは滲ませ気味の響き過多状態なので人数が増えて聴いていて
楽しいです、こういうソースはもう少しスピーカー間隔を開けてステージを広く再生したいですね、ハーモニーといいますか和音のハモリ(ブレンド具合)は
わりかしイメージ通りだと思います、あとはもう少しp〜fの間隔が綺麗に出ればなぁと思います。
2005.07.09記


 時間が有れば迷惑になりそうなソースも聴いているのですが、今日はエレーヌ・グリモーのcredoを久しぶりに聴いていました。「演奏の合間に
漏れる吐息がイロッぺー」なんて思う私は明らかに聴き方が間違っている感じなのですが、そういう音量で聴いているのでピーク時にはかなりの
大音量になります、まぁ、耳鳴りになるまではならないですけどね、喧しいなぁと思う程にはなります(苦笑 そうそう、音楽的にと言いますか
スピーカー的に鳴りにくい湿度の季節が続きますので、当然今も湿度の低い時期に比べて全然鳴っていないと思えるぐらいの音しか出ていません。
一番良い時期を知ってしまうと、この時期は物足りないですね。と言うわけで「地上デジタルでも見てみるべぇ」とチューナーを物色していたのですが
色々調べていくうちに問題点がある事に気付きました。近くに建った高い建物の為に家は電波障害がおこってCATVの再送信を見ているわけなの
ですが、地上デジタルも何の問題も無く再送信されていると思っていたところ、どうやらこれが問題有りらしいのです。再送信の方式上、パススルーと
いう方式をとっていれば市販の地上デジタルチューナーを購入すれば問題なく見れるわけですが、トランスモジュラー方式(?)という送信法をとっている
らしく、これではCATV専用のチューナーを使わないと見る事が出来ません、この専用チューナーを借りる為には余計な他の有料放送とセットとなる
わけで地上デジタルの無料放送を試してみたいだけの私には都合が悪いのです。これは面白く無い話です、アナログと違いデジタルなので、有る程度
電波が来ていれば画面は映るらしいので、アンテナ込みで導入しても良いのですが、電波障害がおこっている地区でもっと直進性が高い地上デジタルの
電波を拾えるのかどうか・・・賭ですね。
2005.07.10記


 「今日こそは」と気合いを入れて聴き始めたが思いの外音がぱさついていて「こりゃだめだ」とBGMモードに切り替え、アルコールの量も少し多かった
のでそのまま寝てしまう。シットリとした曲を聴きたい時にシットリとした音が鳴ってくれないのは困るので、この季節だけは他のスピーカーに代役を
頼もうかと思うが手頃な価格で候補があがらない、機種により傾向は少しずつ違うが、やはりソナスを越えるのはソナスしかない。秋までの我慢か。。。
2005.07.11記


 音のまとまりが今一なので画である程度誤魔化せるDVD-V鑑賞、久しぶりにブリトニーのPV集を視聴してました、相変わらず本気でアホをやるヤンキーの
パワーを楽しませていただきました(笑 そういえばSF作家の筒井康隆はビールを飲んで寝た後見る夢はバカな夢が多いのでウィスキーやブランデーあたりを
飲んで寝るみたいな事を書いていたのを読んだおぼえがあります、ただ筒井康隆さんぐらいになれば、こんなヤンキーのアホを上回るバカな夢を見るに違い
ないと思うのですが(爆 さて今現在は斉藤由貴がナース(主任)でありながら探偵の真似事をするような所謂サスペンスドラマの定番を見ているのですが、
こんなにパンパンな体つきをしてパンパンな顔をしているくせに他の役者さんに比べて顔が小さいのは「さすが元アイドルだなぁ」と思ってみたり、そういえば
最近も「元綺麗なおねいさん」水野真紀と一緒にでていた番組を見ていてシュッとした水野真紀の顔よりパンパンな斉藤由貴の顔の方が小さい事にたいそう
驚いた事を思い出しました(笑
2005.07.12記


 ここ数日交通事故の事について何も書いてませんが、それは私がその瞬間を目撃してないので書いてないだけで、一昨日は軽自動車とRVが軽く
おかま掘ったんでしょうね、運転手がどこかに携帯で連絡を取っているところに通りかかりましたし、昨日は片道3車線の橋の上で一番右車線上に
こちらを向いて鼻をつぶした軽自動車が止まっている横を通りすぎました、これはパトカーが来てました。まぁ、対面1車線ずつの道で狭い横道に
入ろうとしてそこからトラックが出てきたので待っている普通車とその後ろで大人しく待っている私の自動車の横を 反対車線を逆走して抜いていく
質の悪い人達が跋扈するような大阪市周辺の中小工業地帯ですもの事故が起こるのは当然ですね、巻き込まれたく無いですね、質の悪い人達
同士で事故ってくださいよって感じ、迷惑すぎます。
 That done 4Uって何でしょうね?覚えていれば次の日記の題名にしましょう(笑 さて本日は期待しないままジャシンタの「オータムリーブス」を少し
聴いてみました。お、わりかし良いじゃないですか?力のかかりかたが弱くて肩すかしな部分もありますが最低これぐらい鳴ってくれれば聴いていて
楽しいですね。CD音の向上の為にって色々考えてはいるのですがオーディオ機器を何か導入したり取り替えたりなんて良い案が浮かびません、
薄型大画面テレビの導入とか、それに伴うセンターラック方式からサイドラック方式へとか、それに伴う部屋の家具配置の整理とかで結果的に音に
良さそうな方向にはいくと思うのですが・・・最初の薄型大画面テレビで躓いているので話になりませんねぇ、家具配置の見直しもアレですし・・・と
いうのも見た目の変更は何故か家族の反対にあうのです、私の部屋なのに。
2005.07.13記


 おぉ、今日は見事に書くことが無い(苦笑 昨日の警官集まってるの目撃したん書いてもいいけど、これも事故がらみだし、そろそろ面白く無いよね。
ちょっと大きめの事故を目撃した時は書く事にします。どうせ暑くなってきたし、そろそろ単車の自爆シーズンですな、こちらが動いている時は避けようが
あるけど、止まっている時は避けようが無いですね、ちょっと効き目が強そうな「お守り」買ってこようかしらん、歩いていける範囲に「晴明神社」があり
ますし、う〜ん、五芒星ってすてき(笑 昨日ちょっと良い感じの音が今日も続いてました、なので調子にのってアルバムを一枚聴き続けてました、が、
一枚聴き続けるとどうも気になる部分が出てきていけませんね、もう少しもう少しの部分がこの季節になると外れてしまうのです、秋になれば。。。
2005.07.14記


 暑くなってきたのでやはり出ました、いえ自爆系ではありません、いやある意味自爆系かな?普通交通ルールを破ると反則キップをきられますが
これは読んで時の如く「規則に反する」という行為を行った為に違反金を支払う事になるのですが、暑くなってくるとルール無用と言いますか、規則も
何も無い輩が現れます。あまりにもイってしまっているので、ひょっとするとキマってしまっている方かもしれません、人間やめますか?それとも○○
やめますか?ですね、一年に一度は見るでしょうか、ほんと迷惑な風物詩ですね(苦笑
 さて、大阪市周辺の真の交通事情ばかり書いていても仕方ないので音楽の方書きます。今日視聴したのは浜崎あゆみのPV集、そう第一集です。
このソフトは私が初めて買ったDVD-Vで、しかもDVDPより先に買った私の初心とも言えるものです。やはり音は悪いですが、この頃の浜崎あゆみの
パフォーマンスは私にとって未だに色褪せない記憶です、そしてこのソフトを鳴らした時、私のシステムが奏でる音楽を聴いて、どれだけ私の音楽が
変化しているのか確認するのです。今日鳴らしてみたところ音の品位は違うものの、あの頃と変わらぬバランスで鳴ってくれたので安心しました、
あの頃目指した音楽が少しのブレも無く現在も有る、とても嬉しい事です、意味の無い音や、音ならまだ良いですが意味の無い言葉が跳梁跋扈する
オーディオ趣味にまみれながらも汚れていないあの頃の音楽に再会した時、この趣味をやっていても音楽の楽しさを忘れていない事に喜び胸をなで
下ろすのです。
2005.07.15記


 ねーむーい!のだ。買ってきたCDを聴いていてもすぐ寝てしまうので何回も聴き直すのだが何回も寝てしまうのだ。だから感想を書こうにも何も
記憶してないのだ(爆 何も思いつかないので、もう寝ます。
2005.07.16記


 嶋護さんがSS誌に連載している「オーディオファイルのための管弦入門」というのを楽しんで読んでいるのですが、これをオーディオファイル系の
飲み会で話すと誰も読んで無くて、少し寂しい思いもしながらメゲずに(兵庫県の播但地方方言の「壊した」では有りません)独り黙々と「嶋護さんの
システムではこんな音の現れ方するんだぁ」とイメージしながら読み続けていました。「じゃぁ私のシステムではどんな音の現れ方するんだ?」と疑問に
思ったので(だいたい想像はつきますが)確認するべく紹介されているCDをショップで探すもなかなか見つからない、しかしながら昨日CDを買ったついでに
やっと見つけました。ゲルギエフ指揮の「くるみ割り人形」ですが、これを鳴らして私のシステムの癖を読み解きます。と言っても好きで調整しているの
だからわかっているのですが・・・まぁ中高域が決め手でこの領域が強めに出ていると私は鮮度が高いと思い、この領域が凹んでいると去勢された感じに
思えるから、少し古い歌謡曲を聴く私は鮮度が高く感じられる方が丁度塩梅が良くなるので前者の強めに出る方向で調整しております。ただ私は中高域
から位置情報を得ているらしく、中高域を強めに感じると位置を前寄りに感じ、去勢された感じだと後ろ寄りに感じます。ですから音場が後ろに広がって
聞こえるシステムでは鮮度的に去勢された感じに判断する事が多いのですが(中高域をキッチリ過不足無く鳴らしておられる方の音が一番位置情報を
リアルに感じるので誤解無きよう、ただ私の経験上中高域を去勢した方が位置情報を出し易いとも感じております)はたして私のシステムでは予想通り
中高域の音は前寄りに聞こえます。タンバリンやトライアングル・チェレスタは非常に前よりです、が、これはマルチマイクで後から前方に配置した感じが
するので(位置情報が定位置では無くてレイヤーを重ねた感じ)当てにならない気もします、聴き所はハープでこの楽器は御存知のようにかなり低い所から
高い所まで奏でるのですが、嶋護さんは第一バイオリンと第二バイオリンの後ろに配置されていると聴き取っておられますが私のシステムでは私は
低域では確かにバイオリンの後ろですが音階が上がっていくごとに前寄りに聞こえてきます、まぁ予想された通りなので驚くにあたいしませんが。総合
するとやはり前寄りの音が元気良くて後ろは浅いですね、私自身のイメージではディスクに刻まれた音場が前方向に移動しただけなんですけどね。
ゲルギエフ指揮の「クルミ割り人形」は私のイメージするのより晴れ晴れしい感じもしますが良いですね、欲を言えばこのように現代的な音でエッジが
柔らかい方が好きですけど、ゲルギエフ指揮の音色々聴きましたが私には少し強すぎます。隣の部屋で聴いていた母親には他のソース(POP's等)に
比べ非常に受けが良かったのであまり聴かない私にとっては猫に小判ですが良かったです、大音量を出す時も有るので母親への機嫌取りに三大バレエ
曲ぐらい揃えても良いかなと考えて探してみようかとも思っております。
2005.07.17記


 う〜ん昨日は聴き所と書いたのですがハープも音像の見え方からするとオンマイクの可能性が高いなぁ。てなわけで今日は日用品の買い出しを
していたら時間が経ってしまった、ので音楽は殆ど聴いていません。こういう少しの時間しか取れない時は時間の短いPOP'sを聴くのが良いのですが
ご想像通り斉藤由貴を聴いてました。デジタルリマスター盤を聴いているのですが、聴いているのはだいたいバージョン違いの音源ばかりで、バージョンが
同じならデジタルリマスターされていないオリジナルを聴いてしまいます。何故ならバランスが良いからです、確かに音自体はデジタルリマスター盤の方が
良いのですがミキシングやボーカルが立つ感じはオリジナルの方が優れてますね、あと柔らかさを引き出せるのがオリジナルの良い点ですね。オリジナルと
言えば最初のうちはアナログがオリジナルなわけで(数枚所有してますが)これの初回プレス分ともなればもっと良いかもしれません、そうでもないかもしれ
ませんが、そのうちのめり込まない程度にアナログもやってみたいと思います。
2005.07.18記


 あいかわらず音楽は程々にCATVの「利家とまつ」を見ているのですが、やはり現実(現代)離れした「美しい生きざま」と言いますか「美しい男ざま」に
惹かれて見ているんでしょうね、こういったもの私にも私のまわりにも無いですからねぇ現在も昔も、足掻いたのだけど生きにくいだけですね、恥も外聞も
無く汚ねぇのが出世出来て生きやすいですな。 さてTVに向かってぼやいていてもつまらんので音楽の方いきます。 最近は初心に戻ってDVD-Vを視聴
する事が多いです、今日もELTのPV集を見ていたんですが、音はやはり悪いんですが画が有るので何とか視聴出来ます、と言いますか画面に見とれて
いるのですが、音が無いと寂しいので聴いてもいるようです(笑 こういうキラキラした世界を覗いているのが好きなんですよね。WADIA861VUKが調子を
出し始めた頃からDVD-V視聴がCD聴に大きく負けてしまってテコ入れが必要ですねぇ。まさか視覚も利用しているのに聴覚だけに負けるなんで思っても
いなかったですから対策が遅れております。大画面化も有効手段だと思いますが、DVD-Vを聴く方のテコ入れも必要だと思われます、久しぶりにケーブル
チューニングやってみるかなぁ。。。
2005.07.19記


 ガードレールの隙間やボトルに金属片が云々・・・ってNHK教育でこんな冗談が聞けるとは思いもしませんでした少し得した気分です。NHKばかり見ている
私って奇特でしょうか?何故そんなにNHKばかり見ているかと言うと喧しく無い番組を見たい時はNHKしか選択肢が無いんです、原因の一つとしてCMが有り
ます、J-POPよろしくレベルいっぱいいっぱいでガナリ立てるのでボリュームが上がったように聞こえて非常に不快ですね、びっくりしますもん。まぁ、その他
番組の内容も有るのですが、とにかく「喧しいのは勘弁、でもテレビ見る」時にはNHKが良い選択支になります、喧しく無いのでBGM的に使えますしね。
2005.07.20記


 ここ数日気温が体温近くなり工場内温度はゆうに体温を超えております。というわけで少々熱中症気味なのれす熱中時代なのれす水谷豊なのれす
あららミッキーなのれす、という事も有りませんが熱中症なのは間違い無いでしょう、筋肉を酷使してないのに筋肉痛なのです、脹ら脛が筋肉痛になる
事は殆ど無いのですが熱中症気味の時になります。ま、それに関して水分を幾らでも取りたくなります体温が下がらないせいですね、ただ体が欲する
ままに水分を取り続けると腹を下すのも経験済みですので他の方法で体温を下げなければなりません、エアコンを活用するのが良いですね。音楽も
聴く気にならないです、睡眠導入時のBGMに静かに流してみましょうかね、勿論「斉藤由貴」です(笑
2005.07.21記


 事務仕事してたらこんな時間か・・・昼間は肉体労働者ですが夜はたまに事務仕事しなきゃならないのです、今日みたいに昼間やたら暑い日は体力が
落ちているのでやりたか無いですが仕方無いですね。さて、そういう事で音楽聴いてません、対峙するような音量で聴けば仕事が手につきませんし、逆に
小音量でBGM的に聴こうとしてもパソコンが静音仕様で無いので聞こえません(苦笑 となれば中途半端な音量になってしまうので聴かない方がましですね
さてさて、巡回コースまわったら寝ましょう。
2005.07.22記


 AV REVIEW誌8月号買ってみました、いえ、薄型大画面テレビの現状を確認する為に立ち読みで済ます気だったのですが、特別付録に高音質CDが
ついていたので合わせ技で購入に至ったのです。しかしながらこの高音質CD、オーディオアクセサリー誌117号に付録していたのと同じ物でした・・・
AV REVIEW誌にもちゃんと書いて有りました・・・ケロです・・・ケロです・・・ケロです。。。しかしながら折角なので取り出して聴いてみました、やはり同じ
音楽でした、救いはあの頃と今では気候が違うので聞こえ方が若干違うという事でしょうか。面白くは無いですが比較試聴でもしてみますかね、れっつごぉ
お、モニタープレゼントが薄型大画面テレビなので応募してみますかね、どうせ当たらないでしょうけど。当たらないのを見越して購入計画でも立てましょう
狙い目はSHARP AQUOS LC-45AE5、現在液晶ではこれしか無いでしょう、興味有る方は調べてみられては?これしか有りません。
2005.07.23記


 今日も手持ちのソフトを聴きなおしていたので別段新しい発見は有りませんが、昨日今日とエアコンをつけっぱなしで空調してましたので湿度が下がり
若干鳴りが良くなった気がします、本鳴りにはもう少し乾燥が必要なんですが時間切れです、明日は仕事で家にいないのでエアコンは止めますから湿度が
上がり鳴りが悪くなりますね。今まで誰にも話していませんが、ずっとずっと部屋をコーディネートする事に興味がわいています。こんなに好きな音楽が鳴って
いるのですから目で見える部分も素敵だったらもっと幸せですよね。あまり重苦しくする気は無いです、軽やかに爽やかにがコンセプトですから・・・昔見た
海のような透明な青さが構築出来ると良いんですが。。。
2005.07.24記


 あぁ薄型大画面テレビが欲しいなぁ、SHARP AQUOS LC-45AE5が欲しいなぁ・・・どうもテレビ購入にはオーディオインフレが適応されないらしく「こんな
高いテレビ購入してどうするんだ?」なんて二の足どころか逆に後ずさってしまう勢いなんですが、実際購入した場合何が必要かと考えてみたところ・・・
テレビラック(映像機器及びパワーアンプを据え付ける予定)、オーディオラック(CDP及びプリアンプ等々据え付ける予定)、地上デジタルアンテナ(とりあえず
必要)、ケーブル類(配置換えにより必要)等々、テレビ以外にも予算が必要で頭が痛いです。今のテレビ及びラックは隣の部屋に流用する予定なんです。
う〜ん、とりあえずとりあえず。。。
2005.07.25記


 こういう疲れている時に癒されるソースが斉藤由貴だけちゅうのも考え物だなぁ、自分なりに対峙して楽しいソースは色々持っているのだが・・・。
私にとって癒される音って、ズバリと言うと斉藤由貴のような声なんだが、他者には異論が有るかと思うけど同系列と感じる声として深田恭子や
乙葉や藤澤恵麻や・・・そうそう薬師丸ひろ子も良いですねぇ。考えてみれば女優さんの声が好きな傾向にありますな。歌手の人のはどうも違う、
現在のJ-POPの人のは全然違う、難しいもんですね。
2005.07.26記


 駄日記を笑読されている方々は御存知かと思いますが、色々考えてはいるのですが背中を押すパワーが足りません。目的に向かって貯蓄はしているの
ですが、どうもねぇ、これ以上オーディオに投資して良いものか、でも欲しいものは欲しい、欲しい物ばかりなんですが、これが砂上の楼閣と言いますか
洗脳のように私を謀っているのでは無いかと、ふと思う事が有ります。音楽をこのような良い音で聴く必要が有ったのか、オーディオだけにかかわらず他の
欲しい物も洗脳されているだけで本当は必要無い物では無いかと、物欲マックスなわりにマイナス思考です。私は私の好きな音楽を聴く分には音など
どうでも良いようです、だからオーディオで良く鳴っていても好きになるかどうかは別問題な事が多いです。こういうスタンスはおかしいのでしょうか?
2005.07.27記


 う〜ん、深田恭子かわええ(*^д^*) はおいといて。いろんな場面でついつい涙が零れてしまうツボというものが存在すると思います、私も有ります
動物もの子供の涙ものには弱くて困っておりますが、この点で言えば現在NHKで放送されている連ドラ「ファイト」は非常にあざとく感じてしまうのですが
ま、途中まで見たので耐えられるだけ見ようかと思っております、いえ、あざとさにですが。さて、音楽でも無条件に涙が溢れそうになるツボが有るのです
それが大体そういう感じってのはわかるのですが、それを上手く説明出来ないと言いますが、上手く自分の中で体系化されてないのでもどかしいですね。
2005.07.28記


 うぉ、パソコン弄くってたらこんな時間だ(苦 なかなか音楽を聴く時間て取れないものですね、この時期私のような貧乏人は炎天下の中、汗水たらして
時には変な液体漏らして働いて、ゼェゼェ息切れしながら帰ってきては過冷却なビール風味の雑酒を飲んで後は死んだように眠るだけだからね。こんな
夜はつくづく音楽やオーディオは金持ちの趣味だと思います、ここまでくれば音では癒されなくて泥のように眠るのが一番の幸せだったりするのですよ。
その為には極力静かな環境が必要で、音の出るもの鳴らしません、パソコンも静音仕様に改造出来ないか検討中であります。目指せファンレス!
2005.07.29記


 おぉ、今日もこんな時間だ(苦 御存知の通り土曜日は半ドンなので昼から帰って来て音楽を聴く気でしたが、昨日愚痴った通り酷いお疲れモードだった
のでウォーミングアップの数曲で熟睡してしまいました。結局夜迄寝ていたので意識の有る状態で音楽聴けず残念。。。で、パソコンで少し仕事をしていたら
こんな時間ってわけ、なかなかオーディオや音楽に関した話題が書けない、いや、ホント話題が無いのでどうしようも無いよね。少しCDを仕入れて来ようかな。
2005.07.30記


 今日は休み、でも野暮用が有るので音楽を聴く時間は少し。働いていないので少しは体力が回復したのか久しぶりにJAZZボーカルを聴く気になりました、
JAZZボーカルとは言えJAZZの端くれなので全てがスピーカーの後ろにいってしまう鳴り方はしませんね、ま、POP's程では無いですがスピーカー前方で音を
遊ばせる鳴らし方が心地良いです。確かに暑くて体力が落ちている時期はこの包み込む感じが鬱陶しいのですが雨が降って涼しい今日は良い感じ。暑くて
お日さんカンカン照りな時に黒っぽい雰囲気ってのも困りものですけどね(笑 今まで経験した感じでは、POP'sやJAZZボーカルはスピーカーから聴取位置迄
距離が有る方が良いですね目の前で音が散乱して楽しいです、これが距離が無いと圧迫感しか残さないのでしんどいですが。また声楽(クラシック)系はスピー
カー間隔が効いてきますね、音がスピーカーより後ろに広がりがちなので間隔(角度)が広ければ広いほど数十人が無理無く並んで圧迫感が無いですね、
私にとってこの圧迫感の出し方(消し方)がオーディオで音楽を聴く上で重要なのかもしれません。
2005.07.31記


ダイアリに戻る