スピーカーケーブル考

前回迄のおさらい・・・
スーパーツィーター(TANNOY ST-200)導入
→スーパーツィーター用ケーブル(TANNOY STL-0.75)導入
→ジャンパーケーブル(SILTECH JC-0.15M)導入
→CDプレーヤー用オーディオボード(SAP RELAXA3PLUS)導入
→プリアンプ用インシュレーター(AET TI3530/3515 SPEC2004)導入
ときて今回スピーカーケーブル導入となるのだが、それまでに行った調整を少し書いておくと

どうも音場が曇りがちでイマイチ気持ち良く無い、ボーカルの色ノリも悪くて聴いていて全く
楽しく無い、音色もどうも私の感じる薄さの限界を越えた感じもあり一般化計画も「これまでか」と
いう考えに取り憑かれ、曇りの原因は目星がついていたが、もう少し特性を見極めたい為に、
とりあえず中高域以上を張らしてみようとプリアンプ用インシュレーターのスパイク受け側を
ローゼンクランツのPB-CHILDに取り替えてみた、まぁ、みなさん御存知のように真鍮の響きが乗って
中高域以上が張るという結果を得るのだが、音場が曇った中で中高域以上が張っても結局癖の
上塗りでしか無い、ここで音場の曇りの原因を取り除いてみると・・・接触歪みと言って良いと思うが
WADIA861付属のスパイク受けを使用してRELAXA3PLUSに乗せていたのだが、この付属のスパイク受けを
取り外してスパイクを直接ボードに刺してみた・・・結果は晴れる音場、強調されたままの中高域以上と
いきなり真鍮くさい音が鳴り始めた(若干のガラスくささも含む)ので、プリアンプのスパイク受けをAETに
戻してバランスを取ってみる、それでも若干のざわつきが気になるので、プリアンプ(JRDG SYNERGY)の
INPUTTERM機能を利用する。

ここまで私自身が心地良く聴けるバランスで調整を行ってきたのだが、一般化計画からそう離れた
バランスでも無いとも思う、ただ、気になるのはスピーカーをガルネリにかえてからずっと気になっていた
抜けの悪さと、ある粒子感と。

とここまできてスピーカーケーブルの交換という事になる、今までPAD MIZUNSEI Rev.B/Sigというモデルを
使っていたのだが、このPADの持つ癖がガルネリと組み合わせた場合に私には耳障りに感じる事が多々
あるのだ、しかしPADの音色は好きだ、ただやはりバランス悪く感じる、と様々な葛藤を繰り返した後、
今回の一般化計画にのっとり一度癖の多いモノとは離れてみる道を選択しようと思った、もちろんPADの
上位機種にいく手もある(上位機種になるほど癖が少なくなるのだ)が、信号ラインをPADの上位機種で
固められた某氏の物真似に終わりそうな気もしてきたので、あえて茨の道を歩む(爆

そこで考えたのが今まで並列して行ってきた信号ライン銀線(銀メッキ含む)化計画にのっとりスピーカーケーブルも
銀線で考えてみればどうかということ、スピーカーケーブルを銀線化すれば信号ラインは全て銀を含む事になる
「内部配線は銀じゃ無いだろ?」というツッコミは勘弁してくれ(笑、ちなみに信号ラインのラインナップは以下になる

CDP→(WW SBI5)→PREAMP→(KHARMA KIC-R-1a/B)→MAINAMP→(謎の銀線)
→SP[LOW→(SILTECH JC-0.15M)→HIGH]→(TANNOY STL-0.75)→ST

ワイヤーワールドのスーパーエクリプスは銀メッキのリッツ線だが私は「銀が含まれていれば良い」と考えている
わけで逆に「銀だけでは駄目では無いのか?」という考えも一方にある、まぁ音が気に入れば問題なしなので
細かいところまでは気にしていないのだが・・・

つう事で銀線スピーカーケーブルを導入してみた、
PADが嫌いになったわけでは無いし取り外したケーブル達を晒す露悪趣味は無いので画像は無い、
露出趣味も無いので新スピーカーケーブルの画像も無い、家に来たときにでも確かめてくれ。

で音のほうなんだが、やはり最初は泣きたくなるほど酷い音、家では銀線及びスピーカーケーブルは最初は
酷い音がするみたいだ今回は高い買い物だったので少し凹んだ(爆、次の日の目覚めはとても悪かったのだが
最初酷い音のケーブル程後々素晴らしい音質になるという我が家のジンクスを信じて会社からの帰宅後すぐに
音を聴いてみた、だいぶ曇りが晴れてきた感じがする、望みが見えてきたので焦らずエージングする事にする、
結局は高透明度・高S/Nの素晴らしい音場の立体感を感じさせる(当社比)ケーブルに育ってきていて気に入ってる
わけである、まだまだ育つと思われるのだが色々セッティングを変えてみたい気もするので自制するのが大変だ(笑

だいぶ一般化計画が進んで来た、もう少しあれとこれとと物欲は絶えないのだが、労力を惜しまぬセッティングも
必要だと感じているのも確かだ、でも泥沼にはまるのもわかっている・・・もう少し金を使ってから労力を使うか
労力を使ってから金を使うか。。。

ダイアリに戻る