インシュレーター考

全国津々浦々のゲテモノジェフファンの皆様御機嫌いかがでしょうか?
正統派ジェフファンの苦言をモノともせずゲテモノファンの皆様の為に
これまたゲテ-モノリストのKero of JoyToyが色々の外道を報告させて
いただきます!(vv



幾ら掃除しても糸屑が残っております、取れませんとです。

今回はJRDG SYNERGYの脚にAET TI3530/3515 SPEC2004を入れ3点支持してみました
・・・普通じゃん、、苦言も何も無いでしょう(苦笑
昨今流行の音像の立体配置と言ったらAET!しかし味わいが浅いAET!
はたしてケロシステムではどの様な挙動を示すことやら楽しみ楽しみ(^^)
SYNERGYの下側はこのスパイク型インシュレーターと受けの為に風通しが良くなったのですが
頭上は上の棚の隙間が辛うじて2〜3ミリ、これも無理矢理狭いラックの中に押し込んだ感じで
上棚に乗っているPIONEER DV-S747Aを何処かに退けてSYNERGYの電源部と操作部を分離
したい欲求に駆られております、しかし、ま現在、先立つ物が非常に乏しいので後回しにしましょう。

今までSYNERGYの足元に何の対策もしなかったわけでは無いのですが、どうも今まで音色にこだわり
すぎて何を試しても付属のゴムに勝るモノは無かったんですよね、今回はあくまで実験の為に音色は
ひとまず置いて(言及はしますがね)試してみました。

最初に言っておかなければならないのは、ケロはスピーカーより後ろの立体配置を重視した事が今まで無く
オマケにスピーカー間にテレビが置いてあるので本人自身が視覚的にブラウン管に引っ張られて正しい判断が
出来無いのである、だからあくまでも「そんな感じー」みたいに読み進めてもらえれば幸いでございます。

さてさて音の変化なんですが、ここからケロが心の中で呟いたままに書き進めていきますと・・・
何じゃこの中高域が凹んだ音は〜POP'sを聴くと酷く鮮度が低く聴こえるなぁ、全体的に聴き易いのは
聴き易いが、これはこれで問題有りだなぁ・・・JAZZボーカルはそんなに影響が出ていないなぁ、若干
奥まって聞こえるのは音場感が出てきた証拠か?確かに音像の滲みが少なくなって音のディテールが
わかりやすくなっているぞ、しかしもっとホットな感じが欲しいなぁ・・・声楽は殆ど問題無しだな・・・しかし
何を聴いても色が浅い感じがするのは嫌だなぁ・・・。
となるのですが、未だに外していないのは、ある一点だけ気に入っているのです、
それは今まで何を対策しても東洋系女性ボーカルにまとわりついていたザラツキが大きく低減されたのです
これは嬉しい、これが気になって鬱々とした幾年月、システム自体に問題が発生しているのでは無いかと
悩んだモノでしたがひょんな事で解決されたのでした、音場感を重視した為に硬軟の差が少なくなりで面白味の
無い音(大多数の皆さんはこちらが好みで面白味を感じると思いますが)になっていきますが、好みの副作用も
現れる事もあるみたいなので、もう少し頑張ってみましょうか。

いえ、わかってるんですよ、そこまでする価値の無いソースを好んで聴いている事は(爆

さぁて次はスピーカーボードか、スピーカーケーブルか。。。。

ダイアリに戻る