[リストへもどる]
一括表示

投稿時間:2005/05/31(Tue) 07:59
投稿者名:高砂屋
Eメール:
URL :
タイトル:
この前はありがとうございました
ケロさん、こんにちは高砂屋です。

この前はどうもありがとうございました。
前にケロさんが来られた時から二年ほど経っていますので、久しぶりということで単純に楽しみだったという部分と、音の変化をどう感じられるだろうかという部分で、色々と期待するものがありました。
全体的に、どういう感じでしたか? 率直な感想をいただきたいです。

ケロさんが、「これだけ部屋に趣味を入れたら・・・」と言われましたが、まさに趣味の塊みたいな部屋でして、SP周辺のぬいぐるみとパンダーZ以外にも、妹の部屋にはぬいぐるみが数十匹、弟の部屋にはゾイドが数十体、たれぱんだやこげぱんそれにフロッグスタイルの置物やマグカップそれに本、あとエクスカリバーの模造品とかもあります。
書籍や雑誌に関しては、オーディオ関係もかなりありますが、筋トレ・栄養学・解剖学・脳・軍事・その他など色々あります。
DVDやCDなどではクラシック・ポップス・ジャズ・ロックなどがメインではあるものの、アニメ・声優・アイドル・トレーニングビデオ・格闘技・軍事など、こちらも色々ありますね。
OFF会でも、アニソンや声優のCDや軍事物のDVDをかけようかとも思いましたが、長くなってしまいますし、主旨から外れるだろうとやめました。

まぁ、色々やってはいますけど、オーディオに関して言えばよりピュア2CHへのこだわりが強くなっています。
マルチCHをやりたいという気持ちがあるのですが、部屋の制約があるとはいえ、なかなか気持ちの上でも進展せず、むしろピュア2CHを二系統のシステムにしたほうがいいのではという考えになってきています。
一つは今のコンター1.3SEもしくはその路線での上級機への買い替え、もう一つはJBLをメインにしたものです。
現実的かは別にして、欲しいものとしてはディナウディオのコンターS5.4(ペア110万円)、JBLの4348(ペア160万円)になります。まぁ、4348はサイズ的に非現実的な部分がありますが、あえてセカンドシステムを入れるとしたら最低4428は欲しいですね。
いずれまたOFF会を開けるとして、その時に一部分でも現実になっているといいんですが。いつになるかわかりませんけど。(笑)

投稿時間:2005/05/31(Tue) 23:27
投稿者名:ケロ
Eメール:
URL :
タイトル:
こちらこそ(^^)
今晩は高砂屋さん、PCの調子が悪く色々遅れています。

> この前はどうもありがとうございました。

こちらこそ有り難う御座いました。

> 前にケロさんが来られた時から二年ほど経っていますので、久しぶりということで単純に楽しみだったという部分と、音の変化をどう感じられるだろうかという部分で、色々と期待するものがありました。
> 全体的に、どういう感じでしたか? 率直な感想をいただきたいです。

でしたらアフターでもっと話せたら良かったですねぇ・・・
まぁ、その場で話した事と重複するかもしれませんが前回との比較と
いう意味では、鮮度感の向上と音量の増加が特徴的だと感じました、
中高域のバランスが取れ色んな音がイキイキと鳴っているのが大きな
違いでしょうか、また、迫力を演出する音量は聴いているこちらが
家人や近隣との摩擦を起こさないだろうかと心配する程でしたね(笑
ただ、この音量は耳をイワしてしまう可能性があるので心配です、
この部分だけはお気をつけ下さいませ。あの時仰っられたように
POP'sに照準を合わせて調整されているとの事、確かに複雑な繊細さ
よりは勢いの良さ、弱音の美しさよりは強音の気持ちよさにウエート
が寄った音に感じましたが、これは高砂屋さんの現在の好みなので
それが良く出ていていいのではないでしょうか。大きく聴けば全体的な
雰囲気はやはり高砂屋さんの音だなぁと思える部分が多々あり、これは
部屋の影響やスピーカーが変わって無い事や高砂屋さんの変わらない好み
の部分だと考えられます。

> ケロさんが、「これだけ部屋に趣味を入れたら・・・」と言われましたが、まさに趣味の塊みたいな部屋でして、SP周辺のぬいぐるみとパンダーZ以外にも、妹の部屋にはぬいぐるみが数十匹、弟の部屋にはゾイドが数十体、たれぱんだやこげぱんそれにフロッグスタイルの置物やマグカップそれに本、あとエクスカリバーの模造品とかもあります。

そうですね、この中の数点は前回見せていただきました(笑
ただ、う〜ん、色々増えてきて、だんだんコクピット感覚が増して
きていますねぇ。

> 書籍や雑誌に関しては、オーディオ関係もかなりありますが、筋トレ・栄養学・解剖学・脳・軍事・その他など色々あります。

一体いつこれ程の量の趣味を消化する時間があるのか興味が尽きない
部分なんですが、私の時間の使い方が悪い可能性が高いので。。。

> DVDやCDなどではクラシック・ポップス・ジャズ・ロックなどがメインではあるものの、アニメ・声優・アイドル・トレーニングビデオ・格闘技・軍事など、こちらも色々ありますね。
> OFF会でも、アニソンや声優のCDや軍事物のDVDをかけようかとも思いましたが、長くなってしまいますし、主旨から外れるだろうとやめました。

アニソンは最近J-POPとタイアップしているので別に気になりませんし、
軍事物も某長岡系と呼ばれる方々が楽しんでおられるようなので、これは
これで好みの一種として(笑

> まぁ、色々やってはいますけど、オーディオに関して言えばよりピュア2CHへのこだわりが強くなっています。
> マルチCHをやりたいという気持ちがあるのですが、部屋の制約があるとはいえ、なかなか気持ちの上でも進展せず、むしろピュア2CHを二系統のシステムにしたほうがいいのではという考えになってきています。

一極集中で長い間進まれて来られたので、ここいらでもう一つシステムを
組まれても面白いかもしれませんね、確かに一つのシステムで対応力を
高めるのも一つの手ですが、それでどっちつかずの楽しみ方しか出来無いの
ならば、それぞれで満足度の高い調整をされるのも良いかと私も考えます。

> 一つは今のコンター1.3SEもしくはその路線での上級機への買い替え、もう一つはJBLをメインにしたものです。
> 現実的かは別にして、欲しいものとしてはディナウディオのコンターS5.4(ペア110万円)、JBLの4348(ペア160万円)になります。まぁ、4348はサイズ的に非現実的な部分がありますが、あえてセカンドシステムを入れるとしたら最低4428は欲しいですね。

良いですねぇ、私自身は実際問題として導入する絵さえ描けないシステム
達ですが、高砂屋さんの心の琴線に触れた物達なのでいつか実現すれば
良いですね。

> いずれまたOFF会を開けるとして、その時に一部分でも現実になっているといいんですが。いつになるかわかりませんけど。(笑)

楽しみにしてますよー

HDDが変な音して来たので尻切れトンボですがこの辺で。

投稿時間:2005/06/02(Thu) 09:01
投稿者名:高砂屋
Eメール:
URL :
タイトル:
Re: こちらこそ(^^)
ケロさん、こんにちは。

> POP'sに照準を合わせて調整されているとの事、確かに複雑な繊細さ
> よりは勢いの良さ、弱音の美しさよりは強音の気持ちよさにウエート
> が寄った音に感じましたが、これは高砂屋さんの現在の好みなので
> それが良く出ていていいのではないでしょうか。大きく聴けば全体的な
> 雰囲気はやはり高砂屋さんの音だなぁと思える部分が多々あり、これは
> 部屋の影響やスピーカーが変わって無い事や高砂屋さんの変わらない好み
> の部分だと考えられます。
>
そうですね、基本的に重視しているのは中域の厚みと質感それに高域が刺激的にならないということでしょうか。
スーパーツィーターとサブウーハを追加しましたが、なにもFレンジをフラットに伸ばそうという気は無く、ダラ下がりで伸びていてくれればいいという感じです。
ポップスを再生することが多いので、それをメインに合わせているわけですが、同時にクラシックの再生も重視しています。
指摘されているとおり、繊細さや美しさはあまり重視していませんが、DレンジやFレンジという部分は気をつけてますね。
このあたりは理屈よりも感覚重視でして、つまりDレンジを大きく取ることによって、オーケストラを聴いていて凄く面白いんです、躍動感が出るというか。
楽器や声の質感についても、例えば強く音が出た時に、そこでただ伸びるのではなく、解像度や色彩感みたいなものをしっかりと伴ってくれると、響きがすごく豊かになるので、大音量でもうるさいと感じないんですね。(個人的には)
これはボーカルものでもそうでして、上手い人のを聴くと、声を張り上げた時に、声にしっかりと響きがのっているんです。
これが下手な歌手だったりすると、ただ声を張り上げているだけなので、聴いていて凄く薄っぺらいんですよね。
つまり、弱音の解像度だけでなく強音の解像度も上げてやるというのが、個人的にはポイントになってますね。

> 一体いつこれ程の量の趣味を消化する時間があるのか興味が尽きない
> 部分なんですが、私の時間の使い方が悪い可能性が高いので。。。
>
僕は複数の趣味がありまして、オーディオ以外では筋トレ(それに関する知識全般)・ミリタリー・アニメ・ボウリングなどです、これをどのように消化するかというと、実際はこれらのうち一つぐらいしかやっていないんですよ、ほかは現状維持程度にしかやりません。
一定期間ごとに、ほぼ一つのことに集中して、その時に技術や知識を高めるんです、それ以外の事は感覚を忘れないようにする程度にしかやりません。
現在はオーディオですね、だから筋トレでもバーベルを使った高負荷の種目はやらずに比較的楽なマシントレーニングがメインになっています。
ボウリングでも、一番凝っていた時は週に20ゲームぐらいやって、それが二ヶ月ぐらいは続きましたからね、今は一ヶ月に10ゲームぐらいしかやりませんが。(ちなみに凄く下手です)

> アニソンは最近J-POPとタイアップしているので別に気になりませんし、
> 軍事物も某長岡系と呼ばれる方々が楽しんでおられるようなので、これは
> これで好みの一種として(笑
>
僕の場合は、アニメでも最近の作品は殆ど見ないんですよ、なんというか絵とか話のノリとかが好きになれなくて。
攻殻機動隊とか銀河英雄伝説とか、少し古いSFものが好きなので。
あとは、マクロス劇場版とか、ああいうベタな内容のとかですね。
軍事物では、いわゆる零戦や大砲の音を再生するのには全然興味が無いんです、聴いていて面白くないので。
最先端の兵器のテクノロジーや破壊力、旧式兵器との差とかそういうのに興味があるので。それと見た目ですね、部屋にもポスターを貼ってありますが、軍艦とかは単純にカッコイイと思っていますので。

> 一極集中で長い間進まれて来られたので、ここいらでもう一つシステムを
> 組まれても面白いかもしれませんね、確かに一つのシステムで対応力を
> 高めるのも一つの手ですが、それでどっちつかずの楽しみ方しか出来無いの
> ならば、それぞれで満足度の高い調整をされるのも良いかと私も考えます。
>
コンターS5.4なんかは、さらに上を目指したいという、そういう意味のシステムになるんですよね、いかにもオーディオという感じの。
JBLの場合は、こちらは楽しみたいという部分が大きいです、音楽をノリよく、躍動感のある感じで再生したいんですよ。
それで、このJBLの方を使ってマルチCHに発展させるのも面白いかなと思うんですよ、それならピュア2CHとも分けられてシステム的にもスッキリしますしね。

> 良いですねぇ、私自身は実際問題として導入する絵さえ描けないシステム
> 達ですが、高砂屋さんの心の琴線に触れた物達なのでいつか実現すれば
> 良いですね。
>
これも面白い点ですよね。というのも、僕の感覚ではソナスやジェフそれにワディアも自分のシステムに組み込むというのをまるで想像できないんですよ、ケロさんの御宅以外でも何度か聞いているんですけどね。
それじゃぁ、僕がそれらのシステムの音に違和感を感じるかといえば、そういうわけでもないんです。でも、現実的には導入しようという気はおきないわけで、そういう感覚を得られるというのも、OFF会の楽しみの一つでもあるかなと思っています。

投稿時間:2005/06/08(Wed) 22:01
投稿者名:ケロ
Eメール:
URL :
タイトル:
Re^2: こちらこそ(^^)
高砂屋さん今晩は、遅レスすまそ。

> 指摘されているとおり、繊細さや美しさはあまり重視していませんが、DレンジやFレンジという部分は気をつけてますね。

まぁ繊細さや美しさは高砂屋さんの仰られたお話から外れる部分では
無いので指摘にもあたらないので申し訳無いのですが

> このあたりは理屈よりも感覚重視でして、つまりDレンジを大きく取ることによって、オーケストラを聴いていて凄く面白いんです、躍動感が出るというか。
> 楽器や声の質感についても、例えば強く音が出た時に、そこでただ伸びるのではなく、解像度や色彩感みたいなものをしっかりと伴ってくれると、響きがすごく豊かになるので、大音量でもうるさいと感じないんですね。(個人的には)

なるほどなるほど、残念ながら私の耐入力の低い方の耳には音量が
大きかったらしく初めから耳鳴りがしていましたが、Dレンジ、特に
大音量方向の振幅は大きく取られているなぁと感じました、ただ、
上記のように弱音方向の振幅は耳鳴りに邪魔されてしまいましたので
よく聞き取れなかったのが非常に悔やまれます。

> > 一体いつこれ程の量の趣味を消化する時間があるのか興味が尽きない
> > 部分なんですが、私の時間の使い方が悪い可能性が高いので。。。
> >
> 僕は複数の趣味がありまして、オーディオ以外では筋トレ(それに関する知識全般)・ミリタリー・アニメ・ボウリングなどです、これをどのように消化するかというと、実際はこれらのうち一つぐらいしかやっていないんですよ、ほかは現状維持程度にしかやりません。
> 一定期間ごとに、ほぼ一つのことに集中して、その時に技術や知識を高めるんです、それ以外の事は感覚を忘れないようにする程度にしかやりません。
> 現在はオーディオですね、だから筋トレでもバーベルを使った高負荷の種目はやらずに比較的楽なマシントレーニングがメインになっています。
> ボウリングでも、一番凝っていた時は週に20ゲームぐらいやって、それが二ヶ月ぐらいは続きましたからね、今は一ヶ月に10ゲームぐらいしかやりませんが。(ちなみに凄く下手です)

う〜ん、維持程度にしかしないと仰られてもこれ程こなしておられる
のは時間の使い方が上手いとしか言いようが無いですね、私は駄目
ですねぇ、集中してしまうと他が疎かになって忘れてしまう。。。

> > アニソンは最近J-POPとタイアップしているので別に気になりませんし、
> > 軍事物も某長岡系と呼ばれる方々が楽しんでおられるようなので、これは
> > これで好みの一種として(笑
> >
> 僕の場合は、アニメでも最近の作品は殆ど見ないんですよ、なんというか絵とか話のノリとかが好きになれなくて。
> 攻殻機動隊とか銀河英雄伝説とか、少し古いSFものが好きなので。
> あとは、マクロス劇場版とか、ああいうベタな内容のとかですね。

アニメは・・・見ないですねぇ、たまたまチャンネルを切り替えていて
聴いた事がある曲が流れて来たので注目するとアニメだったりとか。
OFFで紹介いただく日本人の曲って実はアニソンが多いですよ、紹介
してくださる方は、それを知らないし私も知らない、後で気がついて
「何だーアニソンかー」って(笑

> 軍事物では、いわゆる零戦や大砲の音を再生するのには全然興味が無いんです、聴いていて面白くないので。
> 最先端の兵器のテクノロジーや破壊力、旧式兵器との差とかそういうのに興味があるので。それと見た目ですね、部屋にもポスターを貼ってありますが、軍艦とかは単純にカッコイイと思っていますので。

軍事物は・・・私は左翼じゃ無いけれど、こういうのは無くなれば
良いなぁって。。。

> > 一極集中で長い間進まれて来られたので、ここいらでもう一つシステムを
> > 組まれても面白いかもしれませんね、確かに一つのシステムで対応力を
> > 高めるのも一つの手ですが、それでどっちつかずの楽しみ方しか出来無いの
> > ならば、それぞれで満足度の高い調整をされるのも良いかと私も考えます。
> >
> コンターS5.4なんかは、さらに上を目指したいという、そういう意味のシステムになるんですよね、いかにもオーディオという感じの。

そうですね、以前の音の延長線上に有るのはこちらのシステムです
よね、いかにもオーディオって音に仕上げられるのかはわかりま
せんがいい感じだと思います。

> JBLの場合は、こちらは楽しみたいという部分が大きいです、音楽をノリよく、躍動感のある感じで再生したいんですよ。
> それで、このJBLの方を使ってマルチCHに発展させるのも面白いかなと思うんですよ、それならピュア2CHとも分けられてシステム的にもスッキリしますしね。

こちらは現在の音の延長線上にあたるでしょうねぇ、使って無い者が
何やかんや言うと反発を買うのですが、ノリ良くヌケ良く躍動感が
有っていいと思います。

> > 良いですねぇ、私自身は実際問題として導入する絵さえ描けないシステム
> > 達ですが、高砂屋さんの心の琴線に触れた物達なのでいつか実現すれば
> > 良いですね。
> >
> これも面白い点ですよね。というのも、僕の感覚ではソナスやジェフそれにワディアも自分のシステムに組み込むというのをまるで想像できないんですよ、ケロさんの御宅以外でも何度か聞いているんですけどね。
> それじゃぁ、僕がそれらのシステムの音に違和感を感じるかといえば、そういうわけでもないんです。でも、現実的には導入しようという気はおきないわけで、そういう感覚を得られるというのも、OFF会の楽しみの一つでもあるかなと思っています。

うん、そうですね。ただ、私はJBLとかは積極的に好きと言える音なん
ですけどねぇ、それでも導入する自分が想像できない。人が機器を
選ぶ、機器が人を選ぶ、色々な考えが有りますが私は思うんですよ、
呼び合うですよ、結局。様々な条件が整わなければ呼び合わないのが
難点なんですが(苦笑

投稿時間:2005/06/09(Thu) 04:21
投稿者名:高砂屋
Eメール:
URL :
タイトル:
Re^3: こちらこそ(^^)
ケロさん、こんにちは。

パソコンは一段落されたようですね、お疲れ様です。

> なるほどなるほど、残念ながら私の耐入力の低い方の耳には音量が
> 大きかったらしく初めから耳鳴りがしていましたが、Dレンジ、特に
> 大音量方向の振幅は大きく取られているなぁと感じました、ただ、
> 上記のように弱音方向の振幅は耳鳴りに邪魔されてしまいましたので
> よく聞き取れなかったのが非常に悔やまれます。
>
音量に関してはナレなんでしょうね、というのも僕はオーディオと関係無いところで大音量をよく耳にしていますから。
とはいえ、小音量より大音量を好むのは、以前からそうなんですけどね。
大音量でも聴けるようにする工夫として、金属やゴムのインシュレーターは使いません(音色にわかりやすい癖を感じるので)、またケーブルも特定帯域を強調するものは避けています。
中域にしっかりと厚みを持たした上で、自然なヌケと低域の解像度を意識しています、聴感としては音量を上げれば上げるほど情報量が増すような、そういう感じに調整してますね。

> う〜ん、維持程度にしかしないと仰られてもこれ程こなしておられる
> のは時間の使い方が上手いとしか言いようが無いですね、私は駄目
> ですねぇ、集中してしまうと他が疎かになって忘れてしまう。。。
>
どうなんでしょう? 特別上手いとは思えないんですが。でもまぁ、やりたい事・知りたい事・欲しい物、色々あるので、少しずつ実現したいとは思ってますけど。

> アニメは・・・見ないですねぇ、たまたまチャンネルを切り替えていて
> 聴いた事がある曲が流れて来たので注目するとアニメだったりとか。
> OFFで紹介いただく日本人の曲って実はアニソンが多いですよ、紹介
> してくださる方は、それを知らないし私も知らない、後で気がついて
> 「何だーアニソンかー」って(笑
>
昔はよくアニメを見たしアニソンのCDもよく買ったんですけどね、元々「青の六号」のDVDを見るためにDVDプレーヤーとAVアンプを買って、それがオーディオの始まりですから。(たしか1999年の末頃)
最近は殆ど買わなくなりました、というよりAVからピュアオーディオへ移行しています。
それと、これはアニソンに限りませんが、JPOPで聴きたいというのが殆ど無いんですよ、歌唱力とか声とかに魅力を感じれる人があまりいなくて。

> 軍事物は・・・私は左翼じゃ無いけれど、こういうのは無くなれば
> 良いなぁって。。。
>
わかりますよ、軍隊が治安確保のためにあり、兵器はそのための道具なわけですけど、理由はどうあれ殺人や破壊を目的にしてるのは確かですからね。(少なくとも目的の一つです)
ただ、今となっては軍隊というのは欠かせないものではありますし、軍需産業がもっている膨大な技術や知識は民間に転用されているわけで、そういったことを否定してしまうと、今の生活自体がありえないんですよ。
平和にほのぼのと暮らしているのが一番ですけど、そういう環境では物や知識も生まれてこないわけで、つまり現状に満足してて必要性が無いわけですから、まぁ皮肉な話ではありますよね。(莫大な予算をかけて研究開発などはしないということ)
それと、新聞に載っていた事ですが、世界の軍需産業全体の売上高は、経済力がワースト1〜61までの国のGDP合計とほぼ同じだそうです。

> こちらは現在の音の延長線上にあたるでしょうねぇ、使って無い者が
> 何やかんや言うと反発を買うのですが、ノリ良くヌケ良く躍動感が
> 有っていいと思います。
>
例えば、K2S9800ならイイトコドリ出来ると思うんですよ、でも価格が高いですからね、展示処分品とかでも200万円近いですから。
今より更に自分のイメージを意識できるようになれば、別に200万の機種でも良いと思うんですけど、現時点では100万円ぐらいで購入できる機種のほうがいいかなとも思うんですよね。
まぁ、音質だけの問題では無いんですけどね、JBL・ATC・タンノイというのは、外見も好みですから。
曲面を多用した現代的なSPは、デザインという意味では好みに合わないんです。

> うん、そうですね。ただ、私はJBLとかは積極的に好きと言える音なん
> ですけどねぇ、それでも導入する自分が想像できない。人が機器を
> 選ぶ、機器が人を選ぶ、色々な考えが有りますが私は思うんですよ、
> 呼び合うですよ、結局。様々な条件が整わなければ呼び合わないのが
> 難点なんですが(苦笑
>
わかります。なんというか、本当に欲しくて物を買うときは理屈じゃないと思うんですよ。(勿論、それまでに様々な事があっての事でしょうが)

投稿時間:2005/06/10(Fri) 21:03
投稿者名:ケロ
Eメール:
URL :
タイトル:
Re^4: こちらこそ(^^)
高砂屋さん今晩は。

> パソコンは一段落されたようですね、お疲れ様です。

有り難う御座います、楽をしようとしたばかりに
結局苦労をしてしまいました。

> > なるほどなるほど、残念ながら私の耐入力の低い方の耳には音量が
> > 大きかったらしく初めから耳鳴りがしていましたが、Dレンジ、特に
> > 大音量方向の振幅は大きく取られているなぁと感じました、ただ、
> > 上記のように弱音方向の振幅は耳鳴りに邪魔されてしまいましたので
> > よく聞き取れなかったのが非常に悔やまれます。
> >
> 音量に関してはナレなんでしょうね、というのも僕はオーディオと関係無いところで大音量をよく耳にしていますから。
> とはいえ、小音量より大音量を好むのは、以前からそうなんですけどね。

私としましては趣味如きに感覚器官を劣化させるスタンスは取れない
ですね、確かに限界点迄は慣れなんでしょうけど、私がオーディオを
趣味とする上で現状の限界点を越えないように心がけております。

> 大音量でも聴けるようにする工夫として、金属やゴムのインシュレーターは使いません(音色にわかりやすい癖を感じるので)、またケーブルも特定帯域を強調するものは避けています。
> 中域にしっかりと厚みを持たした上で、自然なヌケと低域の解像度を意識しています、聴感としては音量を上げれば上げるほど情報量が増すような、そういう感じに調整してますね。

私の調整法は音量を上げても喧しく感じないように、極力歪みや
ノイズを抑え混濁を生じないようにと考えてやってます、その点では
癖を持つケーブルをさける部分は非常に共感出来る事柄ですね、情報
量に関しては必要量を確保出来れば音量を落としていきたいです。

> > アニメは・・・見ないですねぇ、たまたまチャンネルを切り替えていて
> > 聴いた事がある曲が流れて来たので注目するとアニメだったりとか。
> > OFFで紹介いただく日本人の曲って実はアニソンが多いですよ、紹介
> > してくださる方は、それを知らないし私も知らない、後で気がついて
> > 「何だーアニソンかー」って(笑
> >
> 昔はよくアニメを見たしアニソンのCDもよく買ったんですけどね、元々「青の六号」のDVDを見るためにDVDプレーヤーとAVアンプを買って、それがオーディオの始まりですから。(たしか1999年の末頃)
> 最近は殆ど買わなくなりました、というよりAVからピュアオーディオへ移行しています。

「青の六号」は正直自分から見た事は無いのですが、アニメファンの
方には欠かせない存在なアニメなんでしょうねぇ。。。

> それと、これはアニソンに限りませんが、JPOPで聴きたいというのが殆ど無いんですよ、歌唱力とか声とかに魅力を感じれる人があまりいなくて。

うん、今のところJ-POPは停滞気味ですね、私も現在いません。

> > 軍事物は・・・私は左翼じゃ無いけれど、こういうのは無くなれば
> > 良いなぁって。。。
> >
> わかりますよ、軍隊が治安確保のためにあり、兵器はそのための道具なわけですけど、理由はどうあれ殺人や破壊を目的にしてるのは確かですからね。(少なくとも目的の一つです)
> ただ、今となっては軍隊というのは欠かせないものではありますし、軍需産業がもっている膨大な技術や知識は民間に転用されているわけで、そういったことを否定してしまうと、今の生活自体がありえないんですよ。
> 平和にほのぼのと暮らしているのが一番ですけど、そういう環境では物や知識も生まれてこないわけで、つまり現状に満足してて必要性が無いわけですから、まぁ皮肉な話ではありますよね。(莫大な予算をかけて研究開発などはしないということ)
> それと、新聞に載っていた事ですが、世界の軍需産業全体の売上高は、経済力がワースト1〜61までの国のGDP合計とほぼ同じだそうです。

私は左翼じゃ無いし、必要悪として軍事力は必要だと考えてはいます
そして高砂屋さんが仰る事柄は一字一句定説として軍事力を肯定する
主張だという事も昔から存じております。でも不安を感じますし疑問
も感じているんです、確かに兵器開発のフィードバックが人類に大い
なる利便性をもたらしましたが、一方過ごしにくくなった地球、生き
難くなった社会にしてしまいましたよね、こういう破壊欲やエゴを
満足させる為に開発された技術や知識には自ずから人類を本当の意味
で幸せに出来ないという限界を感じます、また兵器開発に消費された
金額・時間・マンパワーは軍事が無ければ他の部分に振り分けられる
わけで、それが何も開発出来ないとは考えられませんし、例え軍需
産業の売り上げ高がGDPに貢献しようとも、兵器が使われる事によって
生じた損害に勝るとは思えません、はっきり言って、兵器によって
殺戮された何百万という人達の補償は勘定に入らないのでしょうか?
この人達が生み出す未来への財産への補償は?幾度にわたる攻撃で
ぶっ潰されたイラクという国の経済損失への補償は?これらの事を
考えると必要悪だと自分を無理矢理納得させながらも釈然としない
部分が心に残るのです。

> > こちらは現在の音の延長線上にあたるでしょうねぇ、使って無い者が
> > 何やかんや言うと反発を買うのですが、ノリ良くヌケ良く躍動感が
> > 有っていいと思います。
> >
> 例えば、K2S9800ならイイトコドリ出来ると思うんですよ、でも価格が高いですからね、展示処分品とかでも200万円近いですから。
> 今より更に自分のイメージを意識できるようになれば、別に200万の機種でも良いと思うんですけど、現時点では100万円ぐらいで購入できる機種のほうがいいかなとも思うんですよね。
> まぁ、音質だけの問題では無いんですけどね、JBL・ATC・タンノイというのは、外見も好みですから。

確かに個々の面白さといった意味ではディナ他を個々に選んだ方が
上を目指せるでしょうね、また対応力の広さといった意味ではS9800SE
が優れているかと思います。

> > うん、そうですね。ただ、私はJBLとかは積極的に好きと言える音なん
> > ですけどねぇ、それでも導入する自分が想像できない。人が機器を
> > 選ぶ、機器が人を選ぶ、色々な考えが有りますが私は思うんですよ、
> > 呼び合うですよ、結局。様々な条件が整わなければ呼び合わないのが
> > 難点なんですが(苦笑
> >
> わかります。なんというか、本当に欲しくて物を買うときは理屈じゃないと思うんですよ。(勿論、それまでに様々な事があっての事でしょうが)

うん、何かしら感じる部分が有ります(^^)

投稿時間:2005/06/11(Sat) 04:16
投稿者名:高砂屋
Eメール:
URL :
タイトル:
Re^5: こちらこそ(^^)
ケロさん、こんにちは。

> 私としましては趣味如きに感覚器官を劣化させるスタンスは取れない
> ですね、確かに限界点迄は慣れなんでしょうけど、私がオーディオを
> 趣味とする上で現状の限界点を越えないように心がけております。
>
この点は、僕としては自分の好きなことをやってリスクを招く事に関しては、あまり気にしていません。勿論何も無い方がいいわけですが、でも自分の好きなことをやった上でなら、それは納得できるので。
それに、オーディオは自分でボリュームを変えられますし、問題があるのなら聴かなければいいわけですけど、普段聞いてる大音量は僕の意思には関係無いものなので、今更オーディオだけ小音量にしてもあまり意味が無いように思っています。(OFF会の時のような音量で四六時中聞いているわけじゃないんですよ)

> 「青の六号」は正直自分から見た事は無いのですが、アニメファンの
> 方には欠かせない存在なアニメなんでしょうねぇ。。。
>
僕も原作は見たこと無いですし、あまり興味も無いです。当時はCGを多用したアニメは珍しかったですから、それが話題にもなりましたし、個人的にはイラストレーターや音楽なども好きですね。
内容は面白いですけど、それなりに突っ込みどころは多いです。(笑)

軍事に関して、ケロさんの考えや感想はもっともだと思いますが、同時に空しさも感じさせてしまうと思います、倫理や正義が現実に追従しきれないというか。
2001年宇宙の旅で骨を持った猿が出てきますよね、あの頃から現代そして恐らく未来においても、あの骨が常に先頭にあるんだと思います、形は変わっても。
経済という点では、軍需産業全体の売り上げは118兆円、首位のボーイングだけでも3兆4千億円、そして日本以外の国では武器の開発と輸出売買はごく普通に行われています、勿論規模の違いはありますが。
また、規模に関わらず争いで被害を被った人達、つまり弱者なわけですが、弱者救済というのが第一に行われることってあまりないですよね、どちらかというと後回しにされがちでしょ、それこそ軍じゃなくそちらに予算を振ればいいのに。
それが、なんというか現段階では、人類の状況なんじゃないかなと思うんですよね、良いか悪いかは別にして。
それと、軍事が無ければ、それに向いていた予算と労力が他に使われるという事ですが、程度の差は別にして軍事は無くならないでしょう。
経済と生死の問題で戦うのならまだわかりますが、民族や宗教といった形のないものの為にでも戦うぐらいなんですから、しかも過去から現代までずっとそうです。
まぁ、現代においては第一にお金でしょうね、それが政治ともからんでいるわけですから、先に書いたとおり軍需産業だけで118兆円、しかも重工業や宇宙産業そして製薬などにもかかわっているでしょうから、桁違いのお金が動いているわけですよ、目の前でそれだけお金が動いているのであれば、おそらく何百万何億という人が不幸になる可能性が多いにあったとしても、それを理由に規模が縮小されることはないでしょうね。
しかも、アジア特に極東地域というのは、むしろ活況なわけで、正直言って軍拡は続いても軍縮はしないですよ、一部の国はエゴ丸出しで、それに対抗してる国は自分の首が心配で。日本も例外では無いです。

投稿時間:2005/06/11(Sat) 15:52
投稿者名:ケロ
Eメール:
URL :
タイトル:
Re^6: こちらこそ(^^)
高砂屋さん今晩は。

> > 私としましては趣味如きに感覚器官を劣化させるスタンスは取れない
> > ですね、確かに限界点迄は慣れなんでしょうけど、私がオーディオを
> > 趣味とする上で現状の限界点を越えないように心がけております。
> >
> この点は、僕としては自分の好きなことをやってリスクを招く事に関しては、あまり気にしていません。勿論何も無い方がいいわけですが、でも自分の好きなことをやった上でなら、それは納得できるので。
> それに、オーディオは自分でボリュームを変えられますし、問題があるのなら聴かなければいいわけですけど、普段聞いてる大音量は僕の意思には関係無いものなので、今更オーディオだけ小音量にしてもあまり意味が無いように思っています。(OFF会の時のような音量で四六時中聞いているわけじゃないんですよ)

なるほど、確かに大音量派の方も沢山いらっしゃいますし、趣味に
あえてリスクを背負うというやり方も御自身が納得の上でしたら
何ら問題有りませんね、まぁ、この辺りは高砂屋さんと私との
好みの違う部分と言って良いでしょうね(^^)

> > 「青の六号」は正直自分から見た事は無いのですが、アニメファンの
> > 方には欠かせない存在なアニメなんでしょうねぇ。。。
> >
> 僕も原作は見たこと無いですし、あまり興味も無いです。当時はCGを多用したアニメは珍しかったですから、それが話題にもなりましたし、個人的にはイラストレーターや音楽なども好きですね。
> 内容は面白いですけど、それなりに突っ込みどころは多いです。(笑)

う〜ん・・・とにかく話題になったアニメなんですね(^^;;;
そして映画と同じで一時期リファレンスになったと?

> 軍事に関して、ケロさんの考えや感想はもっともだと思いますが、同時に空しさも感じさせてしまうと思います、倫理や正義が現実に追従しきれないというか。

・・・長いので中略します・・・

> しかも、アジア特に極東地域というのは、むしろ活況なわけで、正直言って軍拡は続いても軍縮はしないですよ、一部の国はエゴ丸出しで、それに対抗してる国は自分の首が心配で。日本も例外では無いです。

空しさを感じさせるというより私は実際空しいですね、高砂屋さんは
どうですか?現実に悪が行われて弱者が切り捨てられている、そして
人間の本能として大きな経済活動の一環としてこの悪を積極的に認め
ないといけないし、この悪が無くならない事を諦めないといけない
事を。私は現実問題として必要悪だと認めないといけないが、肯定
するのもどうかなと常々思っております、出来れば減らしたい無く
したい事柄なんですよね、こういう風に現実を見ながら「どうにか
出来ないか?」と考えてしまうのが高砂屋さんとの違いであるのかも
しでません。

投稿時間:2005/06/12(Sun) 08:53
投稿者名:高砂屋
Eメール:
URL :
タイトル:
Re^7: こちらこそ(^^)
ケロさん、こんにちは。

> う〜ん・・・とにかく話題になったアニメなんですね(^^;;;
> そして映画と同じで一時期リファレンスになったと?
>
いや、リファレンスではないんです、気になったアニメの一つということですね。
というのは、いまでこそオーディオマニアそれもほぼピュア2CH派なわけですけど、もともとはアニメオタクでして、たしか2002年ぐらいまでは、例えばアニメイトとか虎のアナとかそういう店にもそこそこ行ってましたし、アニメや声優の雑誌も読んでましたね。
1999年秋頃に、何気なく立ち読みしたサウンドパルに影響されるまではオーディオというものは全然知らなくて、それから色々調べてみて、HiViなども読み出しまして、それで1999年の年末に最初のオーディオシステムを入れたわけです。
(ヤマハのAVアンプのDSP−R995、デンオンのSPのSCE−727R、予算の問題で2CHで始めました)
でも、その頃はアニメのほうがメインだったわけで、つまり「青の六号」にしても、フルデジタルSFアニメという部分に惹かれたんです。
更に言えば、中学生ぐらいからミリタリーに興味を持っていましたし、やはり中学生の頃からスタートレックTNGシリーズをTVで見ていましたから、SFやミリタリーそれに先端のデジタルアニメというのが凄く気になったんです。

> 空しさを感じさせるというより私は実際空しいですね、高砂屋さんは
> どうですか?現実に悪が行われて弱者が切り捨てられている、そして
> 人間の本能として大きな経済活動の一環としてこの悪を積極的に認め
> ないといけないし、この悪が無くならない事を諦めないといけない
> 事を。私は現実問題として必要悪だと認めないといけないが、肯定
> するのもどうかなと常々思っております、出来れば減らしたい無く
> したい事柄なんですよね、こういう風に現実を見ながら「どうにか
> 出来ないか?」と考えてしまうのが高砂屋さんとの違いであるのかも
> しでません。
>
僕の考え方というかスタンスは、これは見方によればかなり投げやりに見えると思うのですが。
あまりに大きな流れの中で動いている事なので、個人で一喜一憂するレベルを遥かに超えていると思うんですね、例えば法律違反とかそういうことが明るみに出れば、あるいは明るみに出せるレベルであれば、これは追求するべきだと思うんですけど、軍・金・政治というのは歴史の中で一つのパターンになっているので、止める事はできないと思うんですよ。
また、前に書いたとおり、何百兆円というお金が実際に動いているわけですから、これは無くなるはずもないし、仮に無くなったとしたら色々な部分で破綻してしまうでしょう、そうなれば、結局は世界中で不幸がおきるわけで、弱者救済どころか自分だけで精一杯になり、ますます弱者が切り捨てられることになると思います。

極東地域が活況というのは、これは軍事的それに決して安定していない政治的問題という意味でなんですが、これは益々ややこしくなると思うんですよね。
一つは核問題です、中国・ロシア・北朝鮮が核保有しており、日本・台湾・韓国も技術的には問題無く、アメリカの態度次第ではいつでも核保有できる状態です。
そして、極東地域で核保有している国としていない国とでは、現時点では敵対的とまでは行かなくても友好的といえるほどの関係ではないわけです、そして状況によっては一気に関係が悪化する事もありえるわけですよ。
やや極端な話になるかもしれませんが、20年後には極東地域が全て核保有国というのも充分にありえるわけです、下手したら一発ぐらいはどこかで使われるかもしれませんね。
日本は非核三原則がありますし、仮に憲法改正が行われて集団的自衛権の行使が合法になり、それに伴い自衛隊が軍になったとしても、それでも核にはアレルギーを持っているでしょうけど、もし危険が現実的になったとしたら、そうなれば政治家や評論家の話のネタでは済まなくなります。
それと、国民感情というか意識の仕方というが、例えばヨーロッパ諸国とアジア極東地域とはまるで違うと思うんですよ、バランスは保とうとしてもそれ以上にはならないというか。思想の違いや経済格差などがそうさせるのかしませんせんが、あまりに緊張感が多いと思うんですよね。
そういった環境に身をおいている中で、果たして平和や正義が優先順位の先に来るのか、むしろ益々放置されるのではないかと思うわけです。
個人や民間団体あるいは自治区みたいなレベルならともかく、国なわけですから、決して負けるわけにはいかない、一旦負けたらそれを取り戻すのは難しい、そういう感じだと思うので。

投稿時間:2005/06/12(Sun) 13:24
投稿者名:ケロ
Eメール:
URL :
タイトル:
Re^8: こちらこそ(^^)
高砂屋さんこんにちは。

> > う〜ん・・・とにかく話題になったアニメなんですね(^^;;;
> > そして映画と同じで一時期リファレンスになったと?
> >
> いや、リファレンスではないんです、気になったアニメの一つということですね。

・・・中略・・・

> SFやミリタリーそれに先端のデジタルアニメというのが凄く気になったんです。

えぇっと、そういうアニメファンの中でリファレンス的に扱われた
のかと気になったわけで、書き方が悪かったみたいで説明の二度
手間を取らせてしまいました(^^;

> > 空しさを感じさせるというより私は実際空しいですね、高砂屋さんは
> > どうですか?

・・・中略・・・

> 個人や民間団体あるいは自治区みたいなレベルならともかく、国なわけですから、決して負けるわけにはいかない、一旦負けたらそれを取り戻すのは難しい、そういう感じだと思うので。

今回も高砂屋さんの現状理解やスタンスを確認させていただきました
そして私はやはりスタンスが違うのだと再確認させていただきました
有り難う御座いました。

投稿時間:2005/06/14(Tue) 21:57
投稿者名:高砂屋
Eメール:
URL :
タイトル:
Re^9: こちらこそ(^^)
ケロさん、こんにちは。

> 今回も高砂屋さんの現状理解やスタンスを確認させていただきました
> そして私はやはりスタンスが違うのだと再確認させていただきました
> 有り難う御座いました。
>
こういうのは十人十色だと思うので、スタンスが違うというのしょうがないでしょうね。
かといって、それが必ずしも相互理解を阻むものでもないでしょうし、議題ごとに内容も変わってくるでしょうしね。

話は変わって、またまたオーディオグッズを注文してしまいました。
最近ペースが早いんで、自分でも驚いているんですが、さすがにそろそろ打ち止めですね。(笑)
週末ぐらいには届くので、詳細はその時に書きますね。

投稿時間:2005/06/16(Thu) 21:57
投稿者名:ケロ
Eメール:
URL :
タイトル:
Re^10: こちらこそ(^^)
高砂屋さん今晩は。

> またまたオーディオグッズを注文してしまいました。
> 最近ペースが早いんで、自分でも驚いているんですが、さすがにそろそろ打ち止めですね。(笑)
> 週末ぐらいには届くので、詳細はその時に書きますね。

楽しみですねぇ、いったい何を導入されたのか
私も興味津々です、PSオーディオのレギュレータ
あたりも導入してみませんか?いや私の興味だけ
なんですが(^^;

投稿時間:2005/06/17(Fri) 08:18
投稿者名:高砂屋
Eメール:
URL :
タイトル:
Re^11: こちらこそ(^^)
ケロさん、こんにちは。

> 楽しみですねぇ、いったい何を導入されたのか
> 私も興味津々です、PSオーディオのレギュレータ
> あたりも導入してみませんか?いや私の興味だけ
> なんですが(^^;
>
じつは注文キャンセルしたんです、ですからオーディオシステムそのものへの投資はしばらくないことになりますね。
ちなみに、入れる予定だったのはクリーン電源です、レギュレーターではなくトランスですけど。

浮いた予算で、攻殻機動隊TVシリーズのDVDを揃えようか、それかiPODミニあたりを買おうか、少し悩んでいます。

投稿時間:2005/06/19(Sun) 20:42
投稿者名:ケロ
Eメール:
URL :
タイトル:
Re^12: こちらこそ(^^)
> > 楽しみですねぇ、いったい何を導入されたのか
> > 私も興味津々です

> じつは注文キャンセルしたんです、ですからオーディオシステムそのものへの投資はしばらくないことになりますね。
> ちなみに、入れる予定だったのはクリーン電源です、レギュレーターではなくトランスですけど。

それは残念です。

話は変わりますがパソコンの不調や久しぶりにアホ文章を
書きたくなって延び延びになっておりました潜入記アップ
しました、脚色系OFF会記ですが御笑読いただければ幸いで
ございます。

投稿時間:2005/06/22(Wed) 10:02
投稿者名:高砂屋
Eメール:
URL :
タイトル:
Re^13: こちらこそ(^^)

訪問記掲載ありがとうございます。
なんというか、以前よりノリの良い文章ですね、面白く読ませていただきました。

文章のうち幾つかの事は僕も思い当たるのですが、まさか最初から最後まで耳鳴りされていたとは、さすがに気付きませんでした。
ボリューム70で再生したドヴォルザークの「新世界」は少々音量が大きすぎたかなと思いましたが、それ以外は普段より若干ボリュームを落としていたので。
ちなみに、訪問記を読まれた方は僕を長岡派と取られるかもしれませんが、決してそんなことは無いので。僕も以前にボリュームを83まで上げて聴いた時は、聴き終わってからも20分ぐらいは耳鳴りしてましたし、決して百数十dbなどという音量には耐えられません。(笑)

あれからサブウーハの調整などをして、今は比較的整った音が出ています。
SPを買い換えるつもりでいてますが、決め手に欠けるのと、予算的な問題でもう少し先ですから、今のシステムを少し改善した程度で
また聴いて頂く事があるかもしれません。
その時は、たぶん今回ほどインパクトはないと思いますよ、良くも悪くも。(笑)

投稿時間:2005/06/22(Wed) 22:52
投稿者名:ケロ
Eメール:
URL :
タイトル:
Re^14: こちらこそ(^^)
> 訪問記掲載ありがとうございます。
> なんというか、以前よりノリの良い文章ですね、面白く読ませていただきました。

有り難う御座います、久しぶりのアホ文章なのでキレが悪いですが
お褒めにあずかり恐悦至極です。

> 文章のうち幾つかの事は僕も思い当たるのですが、まさか最初から最後まで耳鳴りされていたとは、さすがに気付きませんでした。

あ、気にせんどいてください、他の方々は楽しまれていたようです
ので、一重に私の耳の耐入力が低いだけの事であります。

> ちなみに、訪問記を読まれた方は僕を長岡派と取られるかもしれませんが、決してそんなことは無いので。僕も以前にボリュームを83まで上げて聴いた時は、聴き終わってからも20分ぐらいは耳鳴りしてましたし、決して百数十dbなどという音量には耐えられません。(笑)

えぇ、高砂屋さんは○○派では無いですよー
私は決して長岡派なんで書いてないですしー(苦笑

> あれからサブウーハの調整などをして、今は比較的整った音が出ています。
> SPを買い換えるつもりでいてますが、決め手に欠けるのと、予算的な問題でもう少し先ですから、今のシステムを少し改善した程度で
> また聴いて頂く事があるかもしれません。
> その時は、たぶん今回ほどインパクトはないと思いますよ、良くも悪くも。(笑)

う〜ん、音量で耳鳴りしてしまったので正直言ってインパクトが
有ったのか無かったのかの判断も無しになっているのですよ、
でも、聞き取れる範囲で真面目に聞いてましたよ(笑