星野みゆ/自由のツバサ

インディーズの中でひときわ輝いて見えた彼女、見つめてます(^^)
そっと手に取り、また戻してしまいました(笑)
ただ売り文句の
「希望に満ちた”みゆワールド”を是非体感してみよう!
 ☆『自由のツバサ』は、タイトにストレートに元気なスペシャルサウンド!!
 ☆キモチ〜クなるコトまちがえなし!!
 ☆これからまさに大注目のアイドル
 ☆小さな体でパワフルに自ら作詞・作曲を手掛ける女の子はっ、
 Miyu Hoshino 星野みゆ」
大注目のアイドルにひかれて、買ってしまいました。。。

あ〜隣室のおっさん今日も五月蝿いの〜
そんなにどしどし歩いたり、柱蹴ったらアンプのボリューム上がるやんけ(怒)
という試聴環境のもと、心穏やかに1曲目をそっと聴いてみました。

乞う次回期待!
てな訳にはいきませんので。。。しかたなく

歌声、相当のトレーニングが必要です。
上も下も出ません、真ん中も良くありません。
発音・かつ舌も良くありません。
歌っている最中に横隔膜が上がってきて、そうとう苦しそうです。

歌詞、爽やかな曲に、そんな言葉は無いでしょう。
何を伝えたいのかよくわかりません。
正直言って評価したく無いぐらいの。。。

曲、これはまあまあいけます(^^)
どこかで聴いた様な感もありますが、まぁ、これもありでしょう。
ただ、歌い手のレベルではこなせない様な作曲をしております
いきなり暗転が効くのは、それまで盛り上げたおかげです、
一音に言葉を詰め込めるのは、3連符5連符使えるのは
リズム良くしっかり歌えるからです、
声を楽器に使うのは、歌を歌える人がする事です。
彼女がクラッシックや洋楽を聴きすぎたせいかもしれません、
知らないですけど、
日本語を日本語として、この歌詞をこの曲で歌うのは
そうとうに難しい、
そう思いました。

編曲・ミキシング、もっと考えてあげて欲しいですね、
あんたらの「自分の作品良いでしょう」っていうの聴きたい訳では無いのです
歌を聴くためにCD買ったのですから。

きっちりやったら何とかなりそうなんだけどなぁ、
やはり、乞う次回期待ってところです。
しょせんインディーズと言われれば、それまでですが。

戻る