未来/路上の花

某ボーカルフェチ師匠のJ−POPではお気に入りの女の子です(笑)
ま、ケロも嫌いじゃ無いから買っちゃいましたけど。

前回の「優しい雨につつまれて」がセカンドマキシシングルで、
こっちがデビューマキシシングルだそうです。
てっきり優しい雨に・・・を期待しておりましたが、
どうも・・・これは・・・
声質は文句無しに良いです!
歌の上手さは、16歳の半年前なのですから仕方ないですね
セカンドよりは当然下手です
そんじょそこらよりは格段に上手いですが。

曲いきましょか?←投げやり
どうも、鼻歌なんかに出そうもないです
これといった特徴が有りません。
ずっと聴き続けているのですが、記憶に値するフレーズが無いです。
ドラムのキーが高いです、おまけに位置も高いです、
ボーカルの真ん前に来ております。
セカンドはどちらかと言えばドラムでもキックが鳴っておりまして
位置も低かったのですが・・・。

声は良いのですよ!
ただ、
表情が上っ面と言いましょうか
明暗の差が少ないと言いましょうか
陰影の差が少ないと言いましょうか・・・
ま、
デビュー曲でテンパっていたのでしょう
また表情を出すにしても彼女には少しキーが高い感じがします
トロっと表情を出すにはもう少し平均キーが低い方が良いと感じました
後、この曲の音符短すぎ、
良いところが出る前に次の音に移っております
下手なところは声の引き際や、喉を開くタイミングの悪さで確認出来るでしょう
これも音符の短さに由来するのかもしれません

曲の方、もうチョットガンバってくだサ〜イ。
声の良いのに頼ってちゃだめよん。

歌詞は平易すぎるきらいもあるのですが、わかりやすくて良いです。
感情移入出来るか?
と問われれば出来ませんが。

歌詞・作曲ともセカンドと同じ人ですね
違う人の作品も聴いてみたいです
特に作曲は武部聡志さんものを聴いてみたいですね
左右からシャラシャラこれでもか!って感じの曲を。

この当時の同時期の録音らしい
「COVER」か何かいうシングルがあるらしいですけど、
あまり聴きたく無い気がしてきました。
歌に対して、一緒に作り上げないドラムはチョットですね。
次の曲に期待します。

戻る