唐沢美帆/Way to Love

在庫一斉放出セール中。。。

確か昨年夏頃ジャケが可愛らしかったので購入。
レコードプレーヤーを前にして音楽にふけるビクター犬・・・もとい、
なんてセンスの良いお嬢さんなんでしょうか?

声は柔らかみの無いザラついたもので、歌い方もそんな感じです
救いは声が若くて可愛らしさが残っている事でしょうか。
しかし勘違いしたまま年を取ってしまうとケロの嫌いな声になってしまう可能性もあります。
せっかく女性シンガーの歌を聴いているのに、キーだけ女声の帯域だなんて面白く無いよね。

この曲は売れたのかな?売れて無いよね?
曲的にあまり面白く無いしノレる感じでも無いしね。
ケロ的にはC/Wの「冷たい雨」の方が曲的にも歌い方的にもまだ好みかなぁ。

歌詞は彼女の書いた分かり易い、ありきたりなラブソング。
そう、誰でもヒロインになって街の風景と自分の心象を重ねてポエムってしまう感じ。
ま、他の人もそんな歌詞ばかりだから批評してる訳じゃないよ、
ただ分かり易いけれど心に残る詩って絶対あるはず、ここら辺を頑張って欲しいなぁ(^^;

この前CD買いに行ったら、この子の新作がありました。
って事は根強い人気の秘密があるはず・・・私にはわからん(^^;;;
ビジュアル以外に何があるのか誰か教えてくれ〜!

戻る