SONY DVP-S313

各種特性

<オーディオ>
周波数特性:DVD(PCM96kHz) 2〜44,000Hz±1dB
        DVD(PCM48kHz) 2〜22,000Hz±1dB
        CD 2〜22,000Hz±0.5dB
SN比 115dB
全高調波ひずみ率 0.0025%
ダイナミックレンジ:DVD 103dB
            CD 98dB
ワウフラッター 測定限界値以下
出力:アナログ(含ウーファー) 2.0V rms(50kΩ)
    デジタル:同軸 0.5Vp-p/75Ω
    デジタル:光 -18dBm(発光波長660nm)
    ビデオ :RCA 1.0Vp-p/75Ω
    ビデオ :S 輝度:1.0Vp-p/75Ω 色:0.286Vp-p/75Ω
    ビデオ :コンポーネント Y:1.0Vp-p/75Ω Cb/B-Y,Cr/R-Y:0.7Vp-p/75Ω
<一般>
電源 100V AC 50/60Hz
消費電力 14W
外形寸法(W×H×D/Kg) 430×69×252mm/2.8Kg
付属品 映像音声コード、リモコン、乾電池(単3)

私の思うところ

TVで音楽DVDが見たいが為だけに購入しました。エントリー機ですらありません、いわゆる家電です。
映像はチラつきますし(これはTVのDRC回路で押さえ込めます)、音は解像度低くドンシャリですし、
電源はノイズ乗りやすく出しやすく安定していません。また、軽量の為か振動が激しいです。
が、家庭で普通に使うには良い出来だと思います、さすがソニーです、この価格帯では名機だと思います。

戻る